2018年03月22日

囲炉裏終い2017シーズン

暖かくなってきたこともあって、本日囲炉裏で使用する物を片付け、蓋をしました。

振り返ってみると、今シーズンもあまり囲炉裏への火入れができなかったし、特段変わったこともできなかったなと思います。
何か変わったことをと、ずっと考えてはいるのですが、実際その時には時間的なことや手間などで実現しないことが繰り返されています。

せっかくの囲炉裏なので、やはりもっと何か活用できるようにしたいなと思います。

一時期とはいえ、あったものが無いのはちょっと寂しい感じもします。

posted by YAMA at 23:23| 高知 ☀| Comment(0) | 囲炉裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

囲炉裏のある生活153日目(’17この冬7回目)

昨日のことではありますが、この冬最後になるかもしれない囲炉裏への火入れをしました。

現在の家に移った最初の頃は、結構頻回にしていたのですが、ここ何年かは数える位しか火を入れなくなってしまいました。
やっぱり人間楽な方に行ってしまいます。
当然ですが囲炉裏は火を入れたらそれで終わりではなくて、炭の世話を定期的にしないといけません。
また、スイッチ1つでその機能を止められるものでなく、火消壺に炭を移す作業が必要です。
そして、柔らかい温もりは、寒さの厳しい時にはちょっと弱く感じてしまいがちです。

とまあ、モロモロありますが、煩わしくてもその手間が楽しくもあり、心の落ち着きを与えてくれもするものなので、できるだけ続けるつもりです。

今回はお餅1個だけ、焼いてみました。

posted by YAMA at 21:24| 高知 | Comment(0) | 囲炉裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

囲炉裏のある生活152日目(’17この冬6回目)

2日連続囲炉裏に火を投入しました。

火起こしなど全てスムーズ。
順調に備長炭に火が入ったら、いつものようにお茶を沸かしつつ、今日はお餅を焼いてみました。

炎が出る程炭に火が入っていたので、他の何かもできればいいのですが、今のところはこの程度です。

お餅は当然美味しくいただきました。

posted by YAMA at 23:00| 高知 | Comment(0) | 囲炉裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

囲炉裏のある生活151日目(’17この冬5回目)

厳しい寒さの峠を越したようなので、囲炉裏への火入れ再開です。

いつものように七輪での火起こしをするのですが、最近ではきちんと前の灰を捨ててから火起こしの準備をしています。
煙突効果を十分に得るのにはそれが一番。
ということで、火起こしは全くもって問題なく進みました。

スムーズに事が運び、囲炉裏にセッティングをしておいた、備長炭に綺麗に火がうつっていき、炎が出る程強く燃焼するようにまでなりました。
しかし、残念なことに焼き物をするでなく、お茶を沸かして終わりました。

確かに心地よい暖かさに体が包まれ、芯から温もる感じです。


posted by YAMA at 00:11| 高知 ☀| Comment(0) | 囲炉裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

囲炉裏のある生活150日目(’17この冬4回目)

明日は休み。
そして気温はあまり下がってないということで、囲炉裏に火を入れることにしました。

火起こしの際に、前回の残りの備長炭を加えていつもの方法で実施してみたところ、そんなに時間をかけずにしっかりと火が入ってくれました。
さらに、囲炉裏にセッティングした炭の所に火の入った炭を持って行くと、これまた比較的早い段階で火が移り、かなり暖かくなってきました。

この日を利用しない手はないと、お茶を沸かし、サツマイモを焼いてみました。

今回購入の炭は、1個1個が大きいので、火が入れば後は放置で十分いけます。

楽しめました。

ラベル:囲炉裏
posted by YAMA at 23:20| 高知 ☁| Comment(0) | 囲炉裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

囲炉裏のある生活149日目(’17この冬3回目)

予定していた仕事がキャンセルとなり、早く帰宅することができたのと、東山があったもので、それが食べたいと思い囲炉裏に火を入れることにしました。

前回のことがあるので、今日はじっくりと炭に火を入れようと、いつものように七輪で火起こしをして、備長炭にまでしっかりと火が入るまで放置していました。

頃合いを見計らって、囲炉裏にセッティングしてある炭に火の入った炭を投入。
この際も、火力があがるように、火の入った炭を集めて配置し、既にセッティング済みの炭に火が移っていくのを待ちました。
この冬用に購入した備長炭が、2級品でありながら、結構1個1個が大きいので、火が入り難いと感じています。
実際、他の炭に火が入るのに時間がかかりましたが、入ってからは、ドンドンと火力をまして、しかも長く持ちました。

この火力を使って、お茶を沸かし、そして東山も無事焼くことができて、食べる事が出来ました。

もっと違う活用方法を見つけないと、なんだかもったいないと感じています。

posted by YAMA at 23:59| 高知 ☀| Comment(0) | 囲炉裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

囲炉裏リベンジならず

2018年1月7日(日)リベンジの予定だった囲炉裏への火入れは、寒さによる早期エアコン稼働により諦める事にしました。

囲炉裏に火をいれた時に、何か焼くなり煮るなりしたいと思っているのですが、それも焼く、煮るではない待っている物があったのも諦める一要因。

囲炉裏には備長炭の山がそのまま残って、火が入れられるのを待っています。

まだまだ日はあるさ。
その時は思いっきり楽しもうっと。
posted by YAMA at 15:41| 高知 ☔| Comment(0) | 囲炉裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

囲炉裏のある生活148日目(’17この冬2回目)

明日は休みだし、時間的な余裕もあるのでということで、囲炉裏に火を入れることにしました。

普段通りに火起こしをして、火の入った炭を囲炉裏に積んである備長炭にのっけてとしましたが、火の入っていた炭が少なかったのと、今回購入の備長炭が2級品でも良くて、1個1個が大きくて少し火が入りにくいということが重なったと思われ、積んであった炭に火が入ることなく、火の入った炭が燃え尽きるだけみたいな感じになりました。

2回目の火起こしをして、火勢をあげようとしましたが、火起こしすら上手くことが進まず、今回は久々に失敗となりました。

まあ、囲炉裏に火を入れた場合は焼き物をしたいけど、お腹が張っていたりして、火が入ったとしてもお茶沸かしだけで終わってしまいそうだったので、これはこれで良かったのかなって思うことにしました。

明日再挑戦です。

posted by YAMA at 00:40| 高知 ☀| Comment(0) | 囲炉裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

囲炉裏のある生活147日目(’17この冬1回目)

さあ、またまた時期になってきたので、今季初になりますが、囲炉裏に火を入れてみました。

前季に無くなった備長炭を、先週職場近くの燃料店で調達。
いつも12kgの2級品の箱買いですが、箱を開けると昨年使用したいた物からすると、大き目の炭で扱い易い物だったので、ちょいラッキーな気分です。

いつものように、七輪で火起こしをします。
今回も何の問題もなくあっさり火起こし完了。

囲炉裏には備長炭を積んでおいて、火の入った炭を入れて、しばらく放っておくと、予め積んでおいた炭にも火が入ります。

ということで、この炭の火でもってお餅を焼いてみました。
お茶も沸かしてみて、囲炉裏を楽しみつつ、暖もとって今日はエアコンを動かしませんでした。

囲炉裏の近くにいるともちろんですが、少し離れていてもほのかな暖かさを感じます。

ホッコリ。

posted by YAMA at 23:32| 高知 ☀| Comment(0) | 囲炉裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

囲炉裏のある生活146日目(’16この冬2回目)

高知龍馬マラソンの日。
10,000人を超えるランナーが走った模様です。
今日は、昨日よりも少し気温が下がったものの、風がさほど強くなく、ランナーにとっては走り易かったんじゃないかなと思える日。

ただ、陽が沈むとそれなりに寒く感じるようになりましたが、家の中はまずまずの気温になってたかと思います。
そんなことで、ちょっとした暖ならと、囲炉裏に火を入れてみることにしました。

今季は本当に火を入れられてなくて、2月も後半に入るというのに、まだ2回目です。
炭に火を入れるのはいつものように七輪を使いあっさりクリア。
囲炉裏に火の入った炭を入れて、今回はお芋を焼いてみました。
残念ながら甘い安納芋ではなかったのですが、やっぱり焼き芋はいいですね。
ついでにお茶も沸かしておきます。

備長炭が無くなってしまい、購入できるお店を確保しているものの、次の季節に購入することにしたので、今季はこれで火入れ納めです。

寂しい..。


ラベル:囲炉裏
posted by YAMA at 00:08| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 囲炉裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

囲炉裏のある生活145日目(’16この冬1回目)

この冬なんとなく暖かったので、昨年は準備をしたものの、火を入れることをしていませんでした。
今週末から寒さが酷くなるという情報があるので、この冬初になりますが、囲炉裏に火を入れてみました。

炭への火入れは、これまで同様七輪を使用した、煙突効果を利用した新聞紙での方法で、あっさりと炭に火が入ってきました。
この方法はやっぱり楽です。

予め囲炉裏には備長炭をある程度入れておいて、そこに火の入った炭を置いて放置しておくと、ジワジワとほかの炭に火が移っていきます。
ここまで30分弱程度でしょうか。

火がしっかり入ったので、早速お餅を焼いてみました。
備長炭で焼くお餅。
美味しいです。

後は手番のお茶沸かしをしています。

ほんわか暖かい、遠赤外線の暖かさは本当に体の芯からぬくぬくです。


posted by YAMA at 21:52| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 囲炉裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

冬支度2016

やっと、らしい気温になってきた感はありますが、今日の日中もそこそこ気温が上がって、外では汗ばむ感じでした。
でも、確実に冬は来ているので、我が家の中も冬の準備をします。

リビングにある夏場は蓋をしている囲炉裏の蓋を取っ払い、五徳や火箸や灰ならしを置き、さらには自在鉤を吊るします。
そのほか、炭と火起こし、火消し壺、七輪なども引っ張り出してきているので、すぐにでも囲炉裏に火を入れることができます。

が、火を入れるのはまだもう少し先の事になりそうですね。
posted by YAMA at 21:44| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 囲炉裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

囲炉裏仕舞い2016

サクラも散り始めたこの時期。
囲炉裏に関してこの冬を振り返ると、結局これってことに使わずにきてしまいました。
そして回数もやっぱり少なくて、エアコンを頼ってしまう軟弱ぶり。
やっぱり世話のかからない、容易な方にいってしまいました。

というわけで、今後の季節に向けて、自在鉤などの囲炉裏道具をしまい、蓋もしてしまってリビングを夏仕様にしました。
無ければ無いで少し寂しい気もしますが、リビングが広くなり、囲炉裏に物が落ちて慌てることも無くなるので、それはそれで快適になります。

2015冬の囲炉裏は終了です。


posted by YAMA at 00:08| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 囲炉裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

囲炉裏のある生活144日目(’15この冬8回目)

平日だと特にですが、何か変わったことをするにはならずです。
とはいえ、せっかくの囲炉裏、できる限り季節中は使おうと、火を入れました。

当初は色々と手探り状態だったので、かなり炭もけびってしまい、しょぼい感じでしたが、今では結構贅沢に炭を投入しています。
おかげで、セッティングした炭に火が入ると、暖が取れるほどになりました。

今回は冷凍してあった餅を焼きました。
焼き方は前回のとおり、火箸を五徳のように使用して、手が熱い思いをせずに焼けるように魚焼き用の網をセッティング。
これでバッチリ焼けました。

当然お茶も沸かしてます。


う〜ん、贅沢な時間。


posted by YAMA at 23:16| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 囲炉裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

囲炉裏のある生活143日目(’15この冬7回目)

囲炉裏に火を入れました。
何があるというわけではありませんが、もうそろそろ季節が終わってしまいそうですし、明日は雨になりそうなので、夕食後に準備開始です。

もう、めんどくさがらずに、火起こしに使用する七輪に残る灰をきちんと畑にまきに行きます。
特に変わったこともせず、いつもの煙突効果を利用した火起こしでサクっと火が入りました。

囲炉裏に移した後はスムーズに火がほかの炭にもうつって、結構暖かくなります。
状況によっては、汗ばむ程になりました。
家には餅があったのですが、これを特に焼くこともせず、お茶を沸かしただけです。

本当になんの変哲もない状況で今日の囲炉裏は終了です。



posted by YAMA at 00:25| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 囲炉裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

囲炉裏のある生活142日目(’15この冬6回目)

比較的寒さも緩んだ日になりましたが、スーパーで安納芋を購入していたので、これを焼いて食べたかったので囲炉裏に火を入れることにしました。

火起こしをするに当たり、最近ではごくどうをせず、きちんと以前に使用した時の灰を捨てます。
家にささやかではありますがある、畑に開放です。

いつもの新聞紙でもって煙突効果を利用した方法で火起こしをします。
火種を投入したら後は放置。
今回はなんの問題も無く、スムーズに火が入りました。

さて、安納芋は輪切りではない、真ん中でスパっと切った状態で取っ手のある魚焼き用の網を使用して焼いてみました。
この焼き方ですと、セッティングした炭に元気に火が入ると、網を持つ手が痛くなってきて大変です。
五徳があるにはあるのですが、炭の高さがあって、実質なんの意味もなしていません。
そんなことで、最終的にはどうにも我慢ができなくなったので、火箸を使ってなんとか持たなくても焼くことのできるセッテュングを見つけ出し、その状態で焼き上げました。

今回の安納芋は、柔らかくはあったのですが、甘さという面ではちょっと?が付きます。
TVとかで見た時にかなり甘いのかなという印象があったので、ほかの芋と変わらない感じだったので拍子抜けました。

いつものようにお茶を沸かしています。

こうやって芋を焼いていたこともあって、かなり暑くなってしまい、上半身まっぱになってしまい、その後入浴を終えるまでまっぱで過ごしたという、自分も炭の遠赤外線で焼かれていたかなって感じです。(笑)


posted by YAMA at 23:51| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 囲炉裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

囲炉裏のある生活141日目(’15この冬5回目)

仕事から帰宅した時、まだエアコンが稼動してなかったので、夕食後に囲炉裏に火を入れることにしました。

やる気があったこの冬ですが、結局ごくたまにになってしまい、なら、一手間をかかえてと、いつもの火起こしに使用する七輪の灰を畑に放出してからのセッティングです。

いつものように新聞紙を棒状にして、七輪の中で煙突効果を利用してまずは黒炭から、そして白炭に火が移っていくようにします。
最初火種を投入しても、それがなぜかあまり上手くことが運んでなく、火が消えてしまっていました。
改めて火種を入れなおすと、今度は炎が上がるほどの勢いで、程なく白炭にまでしっかりと火が入りました。

囲炉裏に炭を移してから、火が元気になるまでに、ちょっとはぜることがありましたが、大きな被害には至らず、そのまましっかりとベースにセットしておいた白炭にも火が入っていきました。

今日はお餅を焼こうということになり、冷凍しておいた豆の入った餅を焼きました。
この辺りも、焼くものが変わっただけで、なんら変わったことになってません。
そして、お茶を沸かして終了です。


何かをするには、ろ〜るきゃべつの協力が大きな協力が必要ですが、ちょっとめんどくさいと思うので、あまり前向きではなさそうな気配。
というか、まだ囲炉裏で何かしようかとは話をしてないので、気配もなにも無いものですが、以前に失敗をしているので、ちょっと持ち出し難くもあります。


何する?


posted by YAMA at 23:51| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 囲炉裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

囲炉裏のある生活140日目(’15この冬4回目)

この冬あんまり力が入ってない感じですが、何とか本日囲炉裏に火を入れました。

ちょっとずぼらをすると火起こしに苦労が増えるので、きちんと七輪の中の前回の灰を捨ててからセッティングをして火起こし開始。
若干の北から風に助けられて、着火直後から結構炎が上がって、快調に進行しているようですが、いきなりこんなに大きな炎が出ると、起こるだろうと思われるのが、炭がはぜてしまうことです。
実際に起こった訳ですが、予想外にすぐにではなくて、ちょっと経過してから。
それも爆竹のごとく激しく。
落ち着いてから家の中に入れました。

前回の炭が残っていたので、それにいくらか継ぎ足して、火の入った炭を入れると、わりと早い段階から火がそれぞれの炭に入っていきました。

今日は得意の東山を焼いてみました。
温存してあった、綺麗な柔らかそうな物。
焼いている間にどんどん火の入った炭が増えていったので、途中から魚焼きを持つ手が痛いことといったら。
それでも持ち替えながら焼き上げることができました。
五徳へ置くことができれば楽なんですけど、その高さ以上に炭があるもんで、そういうわけにもいきません。

ということでおいしくいただいて、その後にいつものようにお茶を沸かしました。
まだまだ、違う物の料理に朝鮮ができない我が家です。


posted by YAMA at 00:01| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 囲炉裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

囲炉裏のある生活139日目(’15この冬3回目)

前回から1ヶ月ほど経っての囲炉裏への火入れになりました。
本当はもっと手前に火を入れたかったのですが、この冬気温の変動が大きくて、暖かいかと思えば、急に凄く寒くなってみたりで、囲炉裏に火を入れる気にならずに今日まできてしまいました。

もっと手前に火を入れたかった理由はというと、単純に正月にもらった東山(干しか)があったからで、早く食べないといけなくなっちゃうと思っていたからです。

ということで、どうなっているか分からない東山ですが、硬くはなっていましたが、カビは生えてないようなので、焼いてみました。
焼いていくと柔らかくなってきました。
焼いてしまうとちょっと硬い感じにはなりますが、食べられなくはなく、結局のところおいしく食べたということになりました。

今回ちょっと炭を多めにしてみたので、世話をあまりしなくても火を維持してくれているように思います。
そしてお決まりのお茶を沸かしています。

ああ、ほっこりなり。。。


posted by YAMA at 21:15| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 囲炉裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

囲炉裏のある生活138日目(’15この冬2回目)

この冬は暖かいもので、暖房器具が必要な時って少なくて済んでます。
でも、正月にもらった物などで、焼いて食べたらという物があり、それを食べようと囲炉裏に火を入れました。

今回火起こしは少し失敗です。
失敗の原因は灰だと思われます。
煙突効果を利用した火起こしをしていますが、これぐらいの灰だったら大丈夫と準備をしてみたら、空気の流れが悪くなってしまったのか、きちんと炭に火が入らないまま、くすぶっている状態になりました。
そこで、ちょっと扇いでみるとか、炭を動かしてみるとか手を加えて、なんとか炭に火が入った状況となりました。

で、今日食べようと思ったのは東山です。ほしかとも言いますね。サツマイモを干した物です。
魚焼き用の網にのっけて焼きました。
これまでにも何度かしているので、分かってはいますが、相変わらずおいしいです。

後は、お茶を沸かして終了です。


posted by YAMA at 23:48| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 囲炉裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする