2008年06月18日

ガタガタガタ...

現在の我が家の90cm水槽は、上面フィルター(水槽買った時にセットだった物)で水を濾過しているのですが、フィルターにはポンプで水を汲み上げています。

このポンプから時々ガタガタと音がするようになってきました。
今日も帰宅するとその音がしてて、かなりやかましい状況でした。

この原因に、ポンプの水車ペラ部分に、水草の取れた葉っぱとか、モスの取れた物などがひっかかってしまい、スムーズな回転ができず、筐体に接触しているというのがあります。

これが原因なので、開けてゴミを取り去れば、今のところ音は止まってます。

でも、最近結構短いスパンで音がでるようになったので、水草の見直しもあるでしょうけど、全般の見た目も含めて外部フィルターの導入も考えたいですね。

先般安いのがあったのですが、上面フィルターでこらえるんだと思って購入しませんでした。

やっぱり外部フィルターかなぁ〜。
posted by YAMA at 22:33| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

仲間を増やしてみました

前回の続きネタですが、行ってきました。開店セール中のペットショップ。

ペットショップなので、熱帯魚もあるはあるのですが、それ以上に他の犬猫などのグッズスペースが断然広い。

とはいえ、凄くたくさんあるという程の事は無いのですが、熱帯魚もそこそこに、魚・グッズ共にありました。

今回は安い魚と水草狙い。あわよくばフィルターをと思っていました。

いろいろと見て回って結果購入したのは、欲しかった魚のハチェットと安く売っていたコリドラス・ステルバイ、さらに水草1種類と、ちょっと前から切れてしまっていた水槽の蛍光灯です。

フィルターはいろいろと考えて止めました。
二酸化炭素の添加装置はやっぱり高いので止めました。

ただ、カクレクマノミが安かったので、かなり購入する気になっていたのですが、いかんせん、海水魚の飼い方のノウハウが全く無いのと、その為の器具の出費がきつそうだったので、購入を止めました。

水草はこまで2回位入れてダメになったものですが、あわよくばついてくれればと思い、安かったのもあって決定!
さて、どうなることでしょうか。



しかし、こういうとこならではというか、嫌な目に遭ってしまいました。
いろいろと厳しいご時勢なのに。
気分台無し。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by YAMA at 00:23| 高知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

またまた仲間を増やすかな

本日新しいペットショップの広告を見ました。

私の好きな熱帯魚も扱っているようなので、この開店のセールの時に見てみて衝動買いでもしてみようかなと思ってます。

まあ、いずれにしても、買わなくてはいけない物もあって、そんなのも物色してみたりして、思い切りがつけば、フィルターを外部式にするか、二酸化炭素の添加装置を新調するか、欲しい物はたくさんですが、財布は軽すぎです。(涙)

ああ、そうそう熱帯魚ネタですが、SABにも行かなくてはです。
葉書が来て、ポイントくれたり、モロモロくれたりあるじゃないですか。
それ狙いってことで。−>小市民
posted by YAMA at 23:10| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

新しい仲間

春分の日の今日、お墓参りに4箇所、3地区へ行ってきました。
1箇所は山の上なので、風が強くて線香の火を消して帰ってきました。

さて、今日はこのお墓参りに行った時に、ちょうどそちら方面で改装の為の閉店セールをしているペット屋があったので、そこで熱帯魚を見てみる事にしました。

とはいえ、特に魚を買うつもりにはしてなくて、水草をいれようかなと思って見ていました。

もともとコリドラスというナマズの仲間の魚が好きなのですが、そのコリドラスにかわいらしいのがいて、それを連れて帰る事にしました。
これが結構高くて普段なら手の出ない魚なんですが、半額だったので、思い切って2匹連れて帰る事にしました。

水草の方は、背景にボリュームの出る強い物が欲しいと思って見てました。
すると、なんとなく、自分のイメージに近い物があったのと、ろーるきゃべつのお勧めの物と、計3種類をゲットしました。

新しいコリドラスはとても元気で水槽内を2匹で動き回ってます。
愛らしいですね。
元気に育って欲しい!

水草は若干植え替えもして、これがしっかりと育ってくれるといいんだけどね。
家の水槽環境が悪いのか、育つ水草って本当に限られています。
今まで何種類もの水草が消えていきましたから。(残念!)

水槽が華やかになってきました。
これからどんなに変化していくか楽しみです。
posted by YAMA at 22:37| 高知 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

君はどうしてそこにいるんだい?!

我家の90cm水槽では、カラシン系、有名なところでいくと、ネオンテトラの仲間の魚達が中心に生活をしています。

大きくはこのカラシン系で4種類いるのですが、私の好みになるので、結構色味などが似通ってしまった魚達になってしまいました。

今年になって、新しくネオンテトラを入れたので、ちょっと変化がついて、また、数も大幅に増えたので、にぎやかな感じの水槽になりました。


今朝仕事に行くのに準備をしていて、水槽の近くにある鞄を取ろうとしたら、その傍らになんだか落ちてます。

よ〜うく見ると、なんと! 魚が床に横たわっているのでした。がく〜(落胆した顔)
なんだかで水槽から飛び出してしまったようで、すでにこと切れた状態でした。
体の透けててヒレの赤いグラス・ブラッド・フィンという魚だったのですが、確か1匹200円だったかと...。もうやだ〜(悲しい顔)


南無〜。
posted by YAMA at 22:45| 高知 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

ネオンな魚が来たぁ〜

我家の水槽の魚が減ってきていたので、金曜日に新しい仲間を連れてきました。

一応目的の魚は決まっていて、一匹しかいなかったグリーンファイアーテトラ。
後はハチェットがいたら欲しいなと。

実際にお店に行ってみると、ハチェットはいなかったものの、グリーンファイアーテトラはいて、10匹購入を決めた。
そして、ちょっとネオン系の魚も欲しいと思い、安かった熱帯魚といればこれ!みたいなネオンテトラを20匹購入する。
他水草も安かったので2種類購入。
水槽の中は結構賑やかになっています。

今日はその水槽の水換え。
フィルターへの給水パイプの掃除もしてみました。
ちょっとうるさくなった水草もあったので、そのトリミングがてら新しい水草の位置を調整。

あまり明るい時間にじっくり水換え後の水槽を見ることができなかったのですが、良くなった感じはあります。


今日2個目の記事ですが、水槽に変化があったもので載せたくてかきこしました。
相変わらず肝心の画像がないのですが。(苦笑)
posted by YAMA at 23:45| 高知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

新しい仲間

この夏かなり暑かったせいか、どんどんと魚がお亡くなりになってしまい、今やかなり寂しい状況にありました。

朝晩涼しくなってきたし、これまでのように水温が30℃を超える日はないだろうってことで、新しい仲間を迎える事にしました。

家の環境でも生きられる程の強い種類で私の好みに合う魚というと、今生き残ってきた魚。

その中から選んだのが、グラス・ブラッド・フィンという魚。
透明な体に赤いヒレのとっても雰囲気の良い魚です。

今回1匹あたりの価格が安くなる10匹を買ってつれてきました。
以前からの同じ魚がかなり大きいのに対しつれてきたのは小さい小さい。
来年の夏までにいかに体力がつくかで生き残りの数がきまるでしょう。

また、水草も新たに入れてみました。
これまで入れた事の無い、なんとかレインキーという赤い水草。
なんとかってのは、カタカナの長い名前だったんで覚え切れませんでした。(汗)


まだまだ寂しい感じはありますが、それぞれが大きくなればちょうど良い感じになるでしょう。


今日もこの魚達を鑑賞して、かなり癒されました。
posted by YAMA at 23:12| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

寂しくなった..

冬場やら春、そして初夏の頃、新しく連れて来た魚達がいたのですが、この厳しい暑さの夏にかなりの数の魚がお亡くなりになってしまい、今では閑散とした状態になってきました。

厳しい暑さの影響はというと、部屋の中の気温に合わせて水温も上がってくるわけで、水温でも31℃という水温の頃がざらにありました。

熱帯魚なので、こんな水温大丈夫じゃないのって思うのですが、いくら熱帯魚といえども適切な水温というものがあって、それはおおむね30℃は切っているのです。

なら下げれば良いじゃないのってなるのですが、水温を上げる器具は安くあっても、水温を下げる器具というのは高価な為に導入するにはならないんです。
ここが厳しいところですね。

寂しくなると、やっぱりまた次のを入れたくなってくるわけで、もうちょっと気温が落ち着いてきたら考えるとしましょう。

最近、ウイローモスという水草が流木から浮いてしまっていたので、糸で縛り付けて活着させるようにやり直しました。
これだけでも結構すっきりしていいかなと思うのですが、これがより寂しさをかもし出しているかもしれません。
posted by YAMA at 20:49| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

熱帯魚の新たな仲間

今日の話ではないのですが、新しい仲間が我家の水槽に来ました。

それは6匹のメダカなのですが、2匹は水槽に入れて、4匹は外の睡蓮鉢に入れました。

このメダカ、土曜日に来た叔父さんが飼っているもので、どんどんと繁殖しているようで、分けてもらったものです。

すでにメダカはいるのですが、このメダカもこの叔父さんに貰ったものです。

水槽に入れて見てみると、微妙に色が異なります。
古いのは若干青っぽくて、新しいのは赤味があります。

繁殖が容易な魚ではあるのですが、水槽では卵を抱いているのを見かけるものの、それが成長したことはありません。

どちらかといえば、外の睡蓮鉢にいる分に期待ができるのですが、夏場に干上がらなければというところです。

ちなみに、メダカも種類によってはかなり高価な魚になってます。
昔ならその辺の小川にいた魚なのですが、外来種のカダヤシに押されて繁殖できなかったり、環境の汚染によって減ってきたようです。
posted by YAMA at 20:36| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

水換え

恒例の我家メインの水槽の水換えです。
メインと言っても魚が泳いでいるのはこの水槽だけなんですけど。

先々週に入れたチェリーバルブという魚が、思いの他お亡くなりになり、さらには以前からのタナゴもお亡くなり、そして、2週間交換してなかったので、水が汚れているのは確かなこと。

面白いのは同じ時期に入れたブッシープレコ。
普段姿を見つけるのが難しいのですが、何かの拍子に活発に動いている姿を見ます。
その動きがみょうに面白かったりかわいらしかったり、なかなかの愛嬌者です。

さらによく見ると、なかなか体の模様が綺麗です。
大きくなると8cm位になるようですが、今はその3分の1位のサイズ。
ちょっと気になります。

なんだかんだで2時間くらい掛かってしまいましたが、水換えは無事終了。
水草も少し整理して、ちょっとは見やすくなったかって自分では思ってます。
posted by YAMA at 00:18| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

新しい仲間達

1日に1度は水槽で泳ぐ魚を見て癒されているのですが、もう少し同種の数が多い方が綺麗かなって思っていました。

今日はよく行く熱帯魚やが魚や水草を10%引きで販売している日なので、仕事が休めたこともあって行ってみる事にしました。

数を増やしたいと思ったのは、グリーン・ファイアー・テトラと、グラス・ブラッド・フィンという魚です。

さて、目的の熱帯魚屋に行って魚を探します。

んん...

どう探しても欲しい魚がいません。何回見て回ってもです。
結局この店には私が欲しい魚がいなかったという結果になりました。
が、折角の機会ですから、別の魚を購入する事に切り替えました。
まず、ブラック・ファントム・テトラ。これはすでに、我家の水槽に居ます。つまり数を増やすことになります。
そして、ハチェットという魚。
これは水面付近を泳ぐ斧のような形の魚です。
最後に、プレコです。
これはガラス面などに付いた苔を取ってくれる魚です。

しかし、購入してきて魚をよく見てみると、ブラック・ファントム・テトラの状態はあまりよくありませんでした。
これはかなり残念に思いました。
他の魚に移るようなものでなければいいのですけど。
そして、魚をとってくれたお姉さん。
お持ち帰りの袋へ移す時に、ハチェットをカウンター上に落としてしまいましたね。
それをスルっと袋に入れて、魚が元気かどうか見てました。
そしてそのまま売ってくれました。
まま、魚は元気は元気だからいいのですけど、気分的に自ら交換するなどして欲しかったものです。
まま、その前に水槽から取り出した時にも店の床に落としてしまっていたんですけど。
それは交換してくれましたが..。

今日の魚の購入については、あまりついてなかったようです。
まま、最終的に魚が元気だったらいいんですけど。

本日増えた仲間は10匹です。
posted by YAMA at 20:51| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

これで元気がでるのかな?!

こちらには、一宮(いっく)という所に大きなペットショップがあります。

最近できたものですが、当初、猫や犬のお店かなと思っていたら、CMでその中を見た時に熱帯魚も扱っていると知り、本日行ってみました。

広い敷地に、ぎっしりとグッズがあります。
スペースの5分の1くらいの広さの場所に目的の熱帯魚のコーナーがあります。
これくらいだと凄く広いなという印象派ありません。
実際、品揃えを見ても、他の熱帯魚専門店よりも少ない感じもします。
また、一番きになったのは手入れが行き届いてないことです。
店全般が綺麗なのに、水槽はどれをみても藻ができていたりして汚いです。
売り物の、藻にも別のできてはいけない藻ができていて全くダメです。
そして、値段は普通かやや高めですね。
全く魚類を買いたいという気にはなりませんでした。
観てみたところ、スタッフも1名しかいないようですし、これだと手が回らないでしょう。

これに比べて、犬猫の所はスタッフも多く、犬達も綺麗な環境の中で過ごせていました。
ただ、やっぱり、狭い中にいる犬達を見ると、とてもかわいそうな気持ちになるのは私だけでしょうか。
それで購買意欲を出させるという1つの作戦もないではないでしょうけど。

こんな所でしたが、ちょっと前から探していた水草の肥料になりそうな物を購入してきました。
今日水換えをしたので、その時に投入してみました。
さて、効果はあるのでしょうか。
posted by YAMA at 21:21| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

またまた水草いじり

最近では、2週間に1度の水換えにしているのですが、今度の土日は忙しそうなので、前回から1週間しかしてない今日水換えをする事にしました。

その中で、これまで観ていて気になっていた一部の水草をいじってみることにしました。
後景に植えていた水草、名前を忘れてしまったのですが、これが伸び過ぎて、他の水草に光が当たりにくくなっていました。
また、ちょっと重くもあったので、トリミングをする事にしました。

おおむねその水草を抜いてカット再度植えるという行程です。
その中で、別の水草も位置が気になる部分があったので、それも植えなおしていい感じになったかなって。

植えなおしてから当初の目的の水換えもしました。
これで様子見です。

肝心の魚の方はタナゴがそろそろ寿命なのかなっておもいつつ、他の魚についてはいたって元気で変化はありません。
まだ、新しい魚を入れたいという欲求はなく、現状で満足しています。
posted by YAMA at 00:32| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

植えなおし

3日に入れた水草ですが、先日くらいから抜けてしまい浮いている物がありました。

きちんと植えなくてはって事で、本日植えなおしをしました。

抜けていたのは2本。
ハイグロフィラっていう有茎の水草です。

しかし、ここでよく見ると、なんだか違う草のような感じがする。
それに、本数が1本多いんです。

実際なんていう水草か分からないんですけど、購入した本数より1本多いのは確かなことです。

ラッキ〜。

今度はしかと植えておきました。
posted by YAMA at 21:19| 高知 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

水草を入れる

兼ねてから何度か新たな水草を投入してきました、これまでことごとくなくなってしまっていた我家の水槽の水はどんなになっているのでしょう。

それでも、ここ最近問題と思われている大和沼エビの数が減少したこともあり、またまた新たな水草が欲しいという意思が働いているのか、それともお店の近くを通るという事からか、2種類の水草を思い立ったかのように購入しました。

両者ともハイグロフィラですが、片方は葉が赤くなり、葉脈が白く浮き出してくる水草です。
もう片方は普通のハイグロフィラです。
特に後者は強いのが分かっているのですが、前回入れた時にはことごとく無くなっていってしまいました。
その以前からの分がかろうじて残っているのは赤く色の出る方1本だけです。

後景のこれまでとはちょっと様子の違う水草を入れて変化を楽しむ予定です。
すでに、葉がシワシワになってしまい、ピンチかと思ったりしてます。
頑張ってくれ〜。

揺らぎ〜

光が揺らいでいる絵がいいなと思って、内容とは関係無しに撮影した画像です。
静止画になると揺らがないって事が後で分かりました。(汗)
posted by YAMA at 23:59| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

水槽に表情を

これまでの水草の失敗から、もう新しいのは入れるまいと思っていた私ですが、ちょっと前に大和沼えびの数が少し減った事、もうちょっと変化を付けたいと思うようになり、新たに水草を追加する事にしました。

前:コブラグラス 後:ピグミーチェーンサジタリア前景に置く水草と、より葉らしい葉のある水草をという事で、3種類の水草を選択しました。
その内の2つは前景用で、コブラグラスとピグミーチェーンサジタリアです。
前者はなんだかいかつい名前ですが、小さなその葉が、まさにコブラが鎌首を持ち上げたような感じです。
うまくいけば、ライナーで広がって、水槽の底を埋めてくれるはずです。
後者は初心者向けの強い草です。根を動かさなければそれこそチェーン(ライナー)を出して増えていきます。

そして残り1種類は後景用のウォータースプライト。
これも強くて繁殖力の強い水草らしいのですが、前回はどんどんと溶けて無くなっていきました。
これは、シダの葉のような感じで、ボリュームが出るのでスペースを埋めるのにはいい水草です。
また、柔らかい緑が水槽の中を明るくしてくれます。
赤い葉の多い家の水槽では変化が出ていいんですね。

こんな3種類の水草を追加して、今の所はなかなかいい感じです。
ちょっと前に入れた苔の仲間のウイローモスもそれなり育ってきているので、それもいい感じです。
後はどんどん増えていってくれるといいんですけどねぇ〜。

P.S.めだか君は元気で大きくなってます。時々メスが卵をかかえていますが、やっぱりどいつかのお腹に納まっているようで、新しい命の誕生の気配はありません。
posted by YAMA at 22:40| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

新しい魚と水草

水温が安定してくる季節になってきたので、久々に新しい魚と水草を入れました。

前景に植える水草と、流木を入れたいというのが一番の理由。
これに、今気に入っている魚がいたらついでに購入しようと考えていました。

お店に行くと、流木が何種類かあるわけですが、自分の水槽のイメージに合う物を探してみます。
これが結構高いもので、どうしようかなと思いながら見ていきますが、なかなか良い物が見つかりません。
流木の中にもこれまで流木として見てきた物とは違う物があって、そちらも気になってきます。
結局これまでのいわゆる流木という物とは違うタイプの物を選択しました。動きがあって面白そうです。

次に水草ですが、前景に植える水草としては2種類位しかなくてこれが今一つ気に入りません。
他の物を見てみると、ウイローモスという苔の仲間の水草が気になってきました。
最初は流木に活着した物を見ていたのですが、単品もあるとの事で、それが価格と量から満足できるものだったので、これを購入する事にしました。
また、特に前景用とした物ではないのですが、オーソドックスな水草のアヌビアス・ナナという水草が前景に使えそうだったので、合わせて購入する事にしました。

水草はこの辺にしておいて、今度は魚を探します。
グリーン・ファイアー・テトラか、グラス・ブラッド・フィンという魚を探します。
これが、どちらもいませんでした。
そこで、ちょっと違った色の魚を入れようという事で、今回は黒い色の魚、ブラック・ファントム・テトラにしました。
恐らくはまだ小さい固体ですが、飼い込むにつれ綺麗な魚になりそうな予感です。

魚は普通に入れました。5匹しか買ってないので、ちょっと寂しい感じです。
機会を見てまた増やしても良さそうです。
水草のウイローモスは、もともとあった流木と、購入してきた流木に活着させる事にしました。
その流木を配置して、その脇にアヌビアス・ナナを配置します。

この流木の配置に伴ってメインの水草のメロンソードプラントの位置が気になるようになったので、久々に移動です。
最近しっかりと大きく成長してきてくれていたのでちょっともったいなかったのですが、動かしてみるとかなり根が張ってました。
適度にカットして植えました。

まだまあ十分とはいえませんがそこそこにいい感じになってきました。
後は、じっくりとそれぞれの成長を待ちます。
posted by YAMA at 21:16| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

水槽のレイアウト変更少し

今日の話ではないのですが、最近ちょっと気になりだした水槽のレイアウト変更を少ししてみました。

我が家の環境のせいか、以前から言ってる入れすぎたヤマトヌマエビのせいか、何種類か入れた水草のほとんどが無くなってしまい、今はしっかりと残った2種類と、残りわずかな1種類になってしまいました。

この限られた水草と、流木で、もう少し見られるレイアウトを考えてみようと、水替えを機にあれやこれやとやってみました。
水草は基本的に動かさない方がよさそうなので、動かさずに流木の位置で変化を付けてみます。
あれやこれやで考えてみて、やっと形になるレイアウトを見つけましたが、さらに流木を追加すればよさそうなレイアウトになりそうです。

そんな事で、新たな流木の追加と、もっと涼しくなってきてからの水草追加を考え始めたところです。

魚の方は光物はいなくなってしまったのですが、落ち着いてきてます。
光物がいないので、地味な水槽ですが、動きで変化があるので、これはこれでいいのかなって思ってます。

P.S.メダカの卵はやっぱりどこかのお腹に収まった模様です。
posted by YAMA at 21:03| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

メダカの学校?!

いつものように朝、水槽を見ていました。
最近ではメダカの様子を見るのが楽しくてメダカを見ていると、なんだか1匹だけ様子が違うのがいます。

お腹が大きくて、おしりのところになんだかひっついています。
そうです、卵を持ったメダカがいたんですね。
メダカの仲間にはこうやって卵で産む卵生のものと、お腹で卵から孵して魚の形で産む胎生のものとがいます。
有名なのはグッピーっていう熱帯魚がその胎生のメダカの仲間になります。
通常であれば、どちらも増えやすい仲間ですが、家のように混泳させていると他の魚に食べられてしまう確立がかなり高くなります。
とはいえ、親も子供を食べてしまったりするので、水草を茂らせたり、卵や子を別にしたりもします。
今回、後で見てみたら卵が無くなっていたので、どこかに産んだか食べられてしまったかです。
また、機会はあるでしょう。

medaka06081401.jpg

右のメダカのおしりの付近にポチョっと丸くあるのが、卵です。
posted by YAMA at 16:57| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

その後のメダカ

8月4日にやってきたメダカ達。
3匹はガラスの鉢に。そして何匹かは外の鉢にいてもらってます。
それから、この間までバケツの中にいたメダカ達7匹は熱帯魚の水槽に入れました。

他の熱帯魚からいうとかなり小さいのですが、気性の激しい魚はいないので、小さなメダカ達も十分にいられます。

そのメダカ達は、流れのある所が好きなのか、ろ過された水の排水口付近でおおむねチョコチョコと泳いでいます。
この姿がかわいらしくて結構な時間見てしまったりします。

どこのメダカでもいいですからなんとか産卵しないものでしょうか。
posted by YAMA at 21:25| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする