2012年01月21日

水槽の環境

黒い藻の出始めていた我が家の90cm水槽。

一時入れていて中断することで、黒い藻が出始めたと思えたPSBを再度投入で無くなるはずと思ったら、実はそんなことなくて苦労をしていたところです。

なんだろうと思いながら、今度はヤマトヌマエビを増やしてみたのですが、そうすると少しずつ黒い藻が減ってきました。
今ではあまり気にならないほどになり状況は良くなってきています。

相変わらず、有茎の水草の育たない環境でもあり、以前はヤマトヌマエビのせいにしていましたが、どうもそうでもないことも分かってきました。

すべては、上面のフィルターであることで二酸化炭素が十分でないことと、光量の不足と思えます。

なんとか外部式フィルターを導入したいところです。

posted by YAMA at 23:34| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

熱帯魚のちょっとショックなできごと

朝いつものように、熱帯魚の水槽の二酸化炭素のボンベの栓を開け、調整後にえさをあげようと思ったら、なんだか白く沈む物を発見!

もしや!!

で、そのもしやでした。
もしやとは、魚の亡骸です。

そしてその魚は私の好きなコリドラスで最近購入したばかりの、ちょっと高めのコリドラス。

小さい固体だったので、環境的に厳しかったのか、えさを十分に食べられなかったのか、あっけなくお亡くなりになりました。

コリドラスは、新しく購入してきた4匹の内の半分がダメになってしまいました。

水温的には落ち着いてきているはずなのに、有茎の水草は育たないし、黒い藻があることを考えると、家の水槽の環境は良くないですね。


フィルターを検討する余地ありかもです。


posted by YAMA at 23:51| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

熱帯魚に新たな仲間追加201110

気温が下がっていることと、お店で安売りをしていたのがあって、熱帯魚の仲間を買いに行きました。

”アミーゴ”って店なのですが、この連休の間だけ安いようです。
自分の好きなコドラスや、カラシンが安く販売されていました。

今回購入したのは、グラスブラッドフィン×10、ネオンドワーフレインボー×5、コリドラスステルバイ、コリドラスパンダ×2、エメラルドグリーンプロキスと、水草のロタラです。

自宅に戻って水槽に入れてみると、どれもかなり小さい。
特にグラスブラッドフィンは小さいので、環境の変化に死んでしまうかもしれません。

水草はすでに家の水槽で実績のある水草なので、よっぽどヘマをしない限りは無くなってしまうことはないでしょう。

ちょっとだけ水槽がにぎやかになりました。いずれも今後の成長が楽しみです。

posted by YAMA at 19:49| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

熱帯魚でも暑すぎるのはちょっと

水槽環境はPSBを使用して改善しているようにみえましたが、夏になり気温が上がるにつれ、水温も上昇。
そんな日が続く中で徐々に悪化してきて黒い藻が増えつつあります。

そして水温の上昇は魚自身にも負担になり、熱帯魚といえども、30度を超える水温はそれがストレスになるようです。

で、逝ってしまう魚の大半はこの夏場にあるわけで、気がつけば3匹いたコリドラスはみんな逝ってしまい、底をチョコチョコと動く癒し系の動きを見ることができなくなりました。
グラミーも6匹中、2匹が逝きどんどんと寂しい水槽になってきつつあります。

水温が落ち着いてきたら、新たな仲間を増やしたいと思ってはいます。
それまでは現状で。


posted by YAMA at 23:13| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

水槽内の水草を増やせ!

一時水槽環境が悪くなり、それまで成長の良かった水草も破棄するに至り、どうやって環境改善をしていくか悩んでいたところですが、エビの追加と二酸化炭素の添加で水槽環境がかなり改善してきたので、これならと思い、元々のイメージにあった大きくなる水草を中央部分に入れることにしました。

そのイメージの水草というのが、アマゾンソードという水草になります。
画像があればいいのですが、例えられる物も、ギボウシの葉の細いタイプに近いのでしょうか、この1つの葉が大きくなれば30cm前後にはなるような大型の水草になります。

この水草があればと、ペット屋に行ってみたら、それが全体的に安いかどうかは別として、その店で安売りをしていた中にあって、他に2点と合わせてかってしまいました。

買ったのは、このアマゾンソードと前景用のコブラグラスともう1つがハイグロフィラの斑入りで、葉が赤くなるタイプの物のように見えますが、名前はそうはなっていず、忘れてしまいました。

このアマゾンソード、売っている中で大き目の物を買ってきたのですが、それでも葉が15cm程度の物。
葉数が多いのでと思いきや、まとめてある部分を取ってみると、1株のつもりがなんと3株もあってさあ大変。
どこに植えるの?って話です。
3株の中で一番大きいと思えるのを、中央付近植えて、後は後ろに植えました。バランス的にここしかないかなと思った場所です。

前景用は当然前の増えて欲しいなと思える部分に植え、もう1つは後ろにまとめて植えました。


これで全体的に育ってくれるといいのですが、これ迄水草は何回も無くなってしまっていたのでまだまだどうなるかわかりません。

やっぱり外部式フィルターが欲しいです。
posted by YAMA at 22:59| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

水槽環境改善傾向

1月末に購入した二酸化炭素添加用のボンベですが、後から購入した物に交換後すでに1回交換していますが、当初予定したとおりの期間、今回は15日もってくれました。

この調子でならなんとか二酸化炭素を添加していくことができるかなというところです。


水槽の環境は、一時悪化傾向をたどり、成長の良かった水草も黒い藻が付いてしまい、捨てざるおえませんでした。

昨年末に二酸化炭素の添加システムを導入すると共に、ヤマトヌマエビの追加、さらには、水質を改善方向に導く液体も導入して、なんとか以前の状態に近くなってきたように思います。

まだ、一部黒い藻が付いている部分がありますが、例えば流木や成長の遅いアヌビス・ナナという水草にはびっしりとこの藻が付いていたのですが、今ではほとんど無くなってきました。

個人的にはなんとなく、ヤマトヌマエビの働きが大きいのかなと思えます。


この調子で、最終的には外部式のフィルターを導入すれば、水草にとってさらに優しい環境となり、ひいては魚にとっても良い環境となってくるのではないかと思っています。

この外部式フィルター、かなり価格がさがってきていますが、それでも厳しい。


導入はいつのことやら...。

posted by YAMA at 21:14| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

二酸化炭素のボンベ調達

2010年末に清水の舞台から飛び降りるつもりで購入した、水槽に植栽した水草育成の為に必要な二酸化炭素を水に添加するシステム。

今年に入って稼動させたのですが、肝心の二酸化炭素のボンベが少なめに出しているにもかかわらず約10日で空になってしまうという事が分かり、かなりショックを受けてしまいました。

このボンベ1本650円ほどするので、添加を維持しようとすると結構な出費になります。

でも、せっかくのシステムなので、使いたいと思い、本日購入するために熱帯魚屋へ行きました。


木曜日・金曜日は、魚、水草が少し安価になるというお店で、もしやと思って行ったのですが、やっぱり今回欲しい器具関係には割引はありませんでした。

それでも、ある程度まとめ買いをすると安くなるので、一番安価になる最低の本数の5本を購入することにしました。


帰宅後もともとのボンベを確認すると、今回購入分は若干量が少ないようで、このことから考えるにまともに添加してたら10日ももたないと思われます。

今回二酸化炭素のボンベ購入に当たって2日に1回添加することにしました。
全く添加しないよりは、水草へはいい影響が出るでしょうし、費用との相談でこの結論を出しました。

さて、新しいボンベは予定通り2週間強はもってくれるでしょうか。
posted by YAMA at 20:59| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

水槽の添加用二酸化炭素

昨年末、思い切って購入した二酸化炭素を添加する為の、レギュレーターなどの装置。

早くも運転を停止しています。

原因は二酸化炭素が無くなったから。


購入時のキットに2本ボンベが付いていたのですが、1本目が10日程で空に、2本目のさほどかわらず11日に目にして空になりました。

どちらかといえば絞り気味にして使用していたのにこの始末。

だいぶ前に、お店の人に大きなボンベを導入した方が後々いいよと言われていたのですが、まさかこんなに早くなくなるとは思っていませんでした。

このボンベは1本が650円程だったかと思います。
月3本。

ちょっときついかなぁ〜。


この導入前に、上面式フィルターを外部式の物に交換した方がまだよかったのかもしれません。
年末安かったしなぁ〜。

悔やみ気味です。(涙)
posted by YAMA at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

魚とえびと水草と

この時の商品券を使うべく、ちょっと遠くの店ではあったのですが、年末だというのに行ってみました。

目論見どおり!
やっぱりセールをやってました。
魚と水草30%OFFexclamation×2グッド(上向き矢印)

他にも安い物があったので、そういった物も少し購入しました。


結果購入した物は、

・二酸化炭素添加用のセット

・PSB(良い水を作る為の物)

・マーブルグラミー

・パールグラミー

・ゴールデングラミー

・シルバーハチェット

・ヤマトヌマエビ

・水草(名称忘れました。)

となりました。


二酸化炭素の添加用セットが一番高かったのですが、これは普段からどんだけ安いのかは不明ですが、これまでなかなか導入できなかった物だけに結構思い切った購入になってしまいました。

以前はテトラ系の魚ばかりを購入してましたが、今回はグラミーが主体。
本当はコリドラスも欲しかったのですが、今回は諦めました。

現在水槽環境があまり良くないだけに、少しでも改善できる方向に考えてみようと思ってます。


ということで、明日は水槽の掃除&水替えを実施する予定ですが、他にもすることてんこ盛りで私の腰が持つかどうかが問題です。
posted by YAMA at 21:45| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

水槽環境が良くないようで

黒い藻が発生するようになりました。

二酸化炭素の添加をしておらず、つい最近フィルターのポンプがストップしたまま気が付いてなかった状況があったりして劣悪な環境の悪い循環を生み出してしまったようです。

ある程度、黒い藻の付いた部分をとって、砂は水槽から吸い出してそこそこ綺麗にしても、1週間も経たずして、そこ砂に黒い藻が目立つようになっています。

この藻を食べるのがいるのかどうかはっきりしませんが、そういう生き物がいればそれを入れるか、いずれ落ち着いてくるので、その時を待つかですね。


さて、この夏でまた多くの魚がお亡くなりになってしまいました。
もっと長生きしてくれるかと思っていたグラミーも次々と逝ってしまい、水槽の中は寂しくなってきました。

そろそろ気温も落ち着いてきたので、懸賞でもらった熱帯魚屋の商品券を使うとしますか。
posted by YAMA at 22:57| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

FDで新しい仲間をお迎えに

今では週1回に程度になったFDに乗る時間。
普段は特に目的もなく走ることが多いのですが、今日はちょっと違います。

”SAB”でFDに使うちょっとした小物を購入してから、我が家の仲間を増やそうと、ペット屋”AMIGO”へFDで行きました。


我が家の仲間というのは、熱帯魚です。

仲間に加えたい魚はほぼ決めていて、他に良いのがいたら加えようと考えていました。

1つはラミーノーズテトラ。

1つはレッド・ハニー・グラミー。

そうしたところ、年末のおかげか、丁度ラミーノーズテトラがセールで単価が安くなってました。
というわけで10匹決定!!

グラミーは3匹にしました。

他にはコリドラスのかわいらしいのがセールで少し安かったのでこれも決定。
名前はコリドラスパンダと言い、目の周りが黒いコリドラスです。
これを2匹。


というわけで計15匹を仲間に加えることになりました。


この魚達、FDに乗って我が家まで一緒に行ったわけですが、そんな魚ってそうそう居ないはず。
そんなことを考えると少しおかしい。
途中気持ちよく走ってますが、自宅に到着しても顔色の悪い魚は無く、みんな平気なもんだなと思いました。


FDに乗った熱帯魚が我が家には居ます。


P.S.水槽に入れて早々に1匹お亡くなりになりました。FDに乗ったせい?!
posted by YAMA at 23:00| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

プレコ救出作戦

ちょっと前から謎の行動をとっていたプレコ。

朝水槽を見ると、流木の上に出てきていました。
久しぶりに出てきたなとばかりに様子を見てみるとなんだか変です。
体に変な傷があります。特に頭のところ。

さらによく見ると、どうやら、流木にウイローモスを活着させる為に使用したミシン糸が、緩んでしまっているのが体に絡まってしまい、傷を付けてしまっているようです。

そして、これによって、行動範囲に制限ができてしまい、その流木の周囲の狭い所だけだったようで、いわばリードを付けられた犬のようになっていたわけです。

糸はそのまま体に絡まっているので、暴れると食い込んでしまし、それが傷を付けてしまいます。
悪いことに片側の目の上を糸が通ってしまい、恐らくは失明しているのではないかと思います。

このプレコを捕まえて、一旦リードになっているような部分の糸をカットしました。
まだ、体に絡まっているのが残っていたので、再度捕まえて体に絡まっている糸を取り去りました。

緩んでいた糸を放置した結果このようになってしまい、かわいそうなことをしてしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)

糸は取ったので、後は静かに経過を見ていくしかできません。

元気になってくれるといいのですが。
posted by YAMA at 20:29| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

謎の行動

昨日気が付いた、変な底砂の盛り上がり。

流木の近くの所が異様に盛り上がってる。

ろ〜るきゃべつがその原因を知ってて、これがどうやらプレコのせいらしい。

よう〜く見ると、1匹だけいるブッシープレコというやつが、底砂をかきわけて、流木との底砂の間にスペースを作り、そこにもぐりこんでいます。

今までこんな行動は無かったので、どうしたのかなと。

餌の時にも出てこないし、このまま死んでしまうんじゃないかなと思ったり。

今のところは生きているように思いますが、一体何をしているのでしょうか?


それから、謎の行動とは別ですが、新入りの9匹の中の4匹になるゴールデン・ハニー・グラミー。

徐々に表に出てきてくれるようになりました。
が、あくまでも控えめです。
もう少しアピールしてくれるとうれしいのですが、その為にはもっと仲間が必要なのかもしれません。



いろいろな謎が深まるばかりです。
posted by YAMA at 16:44| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

新入り9匹

色に変化をと考えながら、魚の選定をしていたところですが、その魚を本日買ってきました。

いつもの熱帯魚屋は木、金が安く購入できる日だったりするのですが、それ以上に欲しい魚の価格が高くて、普段とは違うペット屋へ行っての購入となりました。

しかし、水草の入った水槽なんかを見ると、とても綺麗で家のもこんなになってくればなと思うのですが、水草を育てるには条件が悪すぎます。
上面フィルターの上に、二酸化炭素を添加できずの状況。
水草を育てたいのなら、以上2点を改善しないといけませが、その為にはそれなりの出費が必要です。
それも欲しいなと眺めているだけの状況です。

さて、魚の方は、メダカの仲間のプラティも入れようかと考えていたのですが、やっぱりこれは止めて、選定したいたゴールデン・ハニー・グラミーと以前から好きですでに居るのですが、3匹しかいないので増やそうと、ラミーノーズとしました。

実際に自分の水槽に入れると、ゴールデン・ハニー・グラミーが結構小さくて、購入してきた4匹ぐらいではちょっと物足りないかなと。
新しい環境になれるまでがそうなのかもしれませんが、結構臆病なのか隠れてしまってなかなか表に出てきてくれません。
ただ、他の魚とはちょっと違う動きをするので、もう少し表に出てきてくれるようになると、面白くなるんじゃないかなと思ってます。


今回行ったペット屋は、魚だけではなくて、犬や猫などその他の動物の販売もしています。
いずれも、子とつく動物はどれもかわいらしくて、連れて帰りたくなりますが、例えばダルメシアンとかは、子の内はいいんでしょうけど、成長すれば大きくなるので、それを考えると大変だろうなと思うわけです。
まあ、ひと時だけということで、何も考えずに癒されてきました。
posted by YAMA at 17:51| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

そろそろ新しい仲間が..

リビングにある90cmの熱帯魚がいる水槽は2週間の周期で3分の1の水を新しい水の交換しています。
この時に水槽の中を良く見るのですが、寂しくなったかなと思えます。

夏になる前に魚を足したのですが、夏の暑さのおかげでかなりの魚があれよあれよという間に居なくなってしまうので、かなり数は減少した状態です。

また、色ももっとあった方がいいのかなと思えます。
というのも、赤い色のある魚ばっかりなんです。

なので、数を増やしつつ違った色の魚にしたいなと思うわけです。

が、夏場の水温上昇があるので、これにできるだけ耐えられるそこそこの寿命の魚となると、これがなかなか選択が難しくなってきます。

昨日、あまり行かないペットショップに行ってみました。
そこで魚を見てきたのですが、候補としてはグラミーというアナバス系の魚かなと思ってきました。
まあ、この魚は以前から気にはなっていたのですが、その中でも小さい種類のハニーグラミーという黄色いグラミーがいいかなと。
値段も高すぎず買いやすいしちょうどそうな。
でも、昨日は買いませんでした。

この魚が家の水槽の夏場の水温に耐えられるかどうかは分からないのですが、寿命はカラシン系よりは長いと思われ、温厚であるというのがいいですね。

もう1箇所熱帯魚屋へ見に行ってみてから決めようかなと思ってます。

posted by YAMA at 23:34| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

共食い

我が家の熱帯魚の話。
小型カラシン系が主ですが、その脇には掃除屋のコリドラスが居たり、藻を食べてくれるプレコやエビが居たり、表層部が寂しいとハチェットを入れたりしてます。

夏場には水温の上昇(32℃にもなります。)に伴ってどんどんと死んでしまっていましたが、気温が下がりヒーターが動く温度になり、死んでいくのも落ち着いてきていました。

それが今朝、1匹死んでしまっていました。
しかも水槽の中では一番大きかった10cm以上に成長したプレコ。

ちょっと前にヒレがボロボロになって元気がなくなっていたり、腹が膨れてきたりして心配していたのですが、最近になって復活していて元気だと思っていたのに、今朝になって急にです。

そして、私が見た時には、もう1匹いるプレコが食べていたんです。

ってまあ、魚の世界ではこういうのは当たり前の事で、親が子を食べてしまうこともしばしばです。
それも、こういった閉鎖的な空間に閉じ込められているせいでもあるのですけど。


あまり残しておくのは水質にとってよくないと思い、早々に取り出しました。

ちょっと水槽の中が寂しくなりました。
posted by YAMA at 23:22| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

どうしたんだい?!

夏の間の暑さは和らいできましたが、まだまだ日中は暑いです。

この暑い間、我が家の水槽の水温も、気温に近いくらいにまで上昇してしまい、その水温のせいか、ネオンテトラはバタバタと逝ってしまい、さらに水草も成長を止めてしまいました。

そんな事で、現在では結構寂しくなってきつつある水槽ですが、本日は水換えをしました。


水換えの際にフィルターのつまり易いところの掃除をしておいて、中の苔類の除去、水草の整理で、水槽の載せてあるライトをどかします。








えっ?!









さ、魚がガラスの蓋の上に居る!!

















すでにお亡くなりになり、干物になったグラス・ブラッド・フィンという魚がガラス蓋の上にありました。

蛍光灯の熱で綺麗に干物になった魚...。

干物とはいえ食べはしませんでしたが、どっからきたのかなって感じです。

魚って振動とか音、人影に結構敏感で、水槽の前でちょっと動いただけで反応するのに、YAMA.Rとか、飛び上がってドン!と着地するような動きを水槽の近くでしてくれるんですよね。

驚いて飛び出して偶然隙間から飛び出してしまったのかなと。


餌をあげる為の、ガラス蓋の切り欠き部分に飛び出し防止対策をするのを忘れないようにします。
posted by YAMA at 22:49| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

暑さの為か?!

月曜日の家作業では、その暑さに汗が滝のようにというか、頭から水を被ったかのように出て、それに同調して、水分の摂取量が多い多い!!
倒れてしまいそうです。


さて、熱帯魚のネタなのでその話に戻りますが、いくら熱帯魚といえども、適当な水温があります。

通常なら26℃程度に保たれなければならない水温が、この暑さにつれ30℃をゆうに超えてしまい、日中では32℃にもなってしまいます。

当然この状態がいい訳も無く、下げる必要があるのですが、水温を上げる器具は安価に入手できるものの、下げる器具はというと、これが高価で、気軽に手を出せるものではありません。
なら器具を工夫してというのもあるのでしょうが、それもなかなか難しく、永続的に使える物になりそうにありません。
(部屋を涼しくすればいいのですが、それも十分にはできません。)

そんなことで、普通に無策のままなのですが、ここにきて暑さによる負担が蓄積してきて、耐え切れなくなったのか、逝ってしまう魚が1週間の内に4匹と続出しています。

まま、逝ってる魚はネオンテトラばかりで、一般的な魚ではあるのですが、温度の許容範囲は以外に狭いのかもしれません。


暑い時期に新しい魚は買えません。
環境の変化にこの高温が重なれば、すぐに逝ってしまう事が見えているからです。

様子を見ながら、今後魚を考えていこうかと思います。
posted by YAMA at 21:30| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

水槽レイアウト変更

二酸化炭素の添加ができなくなって何ヶ月か...。
水草の成長がただでさえ悪かったのに、さらに悪くなったように感じ、全体的に水草がしょぼくなってきたので、今ある元気な水草である程度綺麗にできそうなレイアウトに変更することにしました。

今回はこれ迄の中央を開けたレイアウトと違ってセンターにまとめた感じのものにしようと、既存の流木を配置してから、バランスを見ながら水草を配置するようにしました。
底砂を中央に集め、奥行きが出るようにし、背の出る水草を中央に植えて、より奥行きが出るようにしてみました。

現在のところ、水草が定着していないのですが、それなりにまとまっているように思います。
今後どんなに変わっていくかが楽しみです。

今回のレイアウト変更は、水の交換と含めて2日掛かりでしました。
急激な環境の変化についていけない魚が1匹犠牲になりました。
3匹しかいないハチェットの内の1匹で、結構残念です。

新しいレイアウト
posted by YAMA at 16:13| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

リアル・ニモ

なんだか沢田研二さんの記事のつかみが良かったような感じ。
個人的にはシーサーの記事の方がつかみが良いかもって思ってたので、予想外の展開でした。

さて、昨日水槽のポンプからガタガタと音がするということで、ポンプの掃除をしたところですが、今朝水槽を見ると、なんだか見慣れない物が水面に浮いていました。
なんだそれはとよく見てみてると、そのポンプの吸水口に付いているはずのストレーナ−です。

これはやばいとばかりに、そのストレーナーを取り付けようとすると、ストレーナーの無くなった吸水口の所に何かがひっかかってます。

これまたようく見ると、なんと熱帯魚のコリドラスが頭を下にしてすっぽりはまっているじゃあありませんか!

慌ててポンプのコンセントを抜いたところ、抜け出す事ができたようですが、死んでしまっただろうなと思っていたのに、姿が見えなくなったので、生きていたようです。
どうやらはまって時間が浅かったのかな。

何はともあれ、ファインディング・ニモのような展開になっていつつ、リアルなのは、人間の手で救出したというお話です。

しかし、吸い込まれてしまっていたら水車に巻き込まれるだけに、本当に口のところで、ひっかかっててラッキーでした。


水槽の中から外を見ると、どんなんでしょうね。
posted by YAMA at 22:43| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする