2008年12月25日

ウルトラセブンの中で名車発見

結構前から見始めたウルトラセブンですが、未だに全話を見切っていません。

その中で”第40話セブン暗殺計画 後編”は、後編ということで、その前編において、ウルトラセブンがガッツ星人の陰謀によってとらわれてしまいます。
そして、セブンが翌朝に処刑されると言われウルトラ警備隊が頑張るわけです。

しかし、エネルギーを与えて助けようとしたセブンの姿が虚像とわかり、セブンの本体を探す為に、策をめぐらせます。

それが、一回ガッツ星人に襲われた女性隊員が、うまくガッツ星人をだますことができたということがあって、それに怒ったガッツ星人がその女性隊員を襲うだろうという考えで、車を運転させておびきだすようにさせます。
このことで、セブンの本体がどこにあるか探そうというわけです。

この作戦は見事成功するわけですが、その時に女性の乗った車が、なんとコスモスポーツだったりします。
この車を追跡する為にポインターが後ろをついてくるわけですが、そのポインター以上に未来的というか、より隊員の車みたいな雰囲気をかもし出していました。

コスモスポーツは結構強烈ですね。
今見ても新しい感じがします。

今や没個性な車があふれる中、社会情勢的にあんな車は造れないでしょうね。


しかし、最初は運転していたはずの女性が、襲われて気を失ってしまい、助けられた時には助手席に座っていたのは一体どういうわけだったのでしょうか。
posted by YAMA at 23:15| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ウルトラマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

ウルトラマン

ウルトラマンセブンを観始めて、まだ終わってないのですが、ふいにレンタル屋にあったウルトラマンのDVDを見て、観たいという衝動にかられレンタルしてきてしまいました。

その第1話を観たのですが、タイトルが”ウルトラQ”から始まりまる事にびっくり!
そうだったっけ?!
でも、なんだかワクワクしてきました。

しかし、ハヤタ隊員がウルトラマンにどうしてなれたかというところがなんとも言いようが無い原因。
まあ、実際のところは観てみてください。
「えっ!」て、言ってしまうかもしれません。

2話目になるかと思いますが、早速あの名怪獣?バルタン星人も出てきました。


「フォ、フォ、フォ、フォ、フォ、フォ、フォ」


ウルトラセブンが面白いと思っていたはずなのに、最近トーンダウンしてきている私。
実際ウルトラマンを観てみて、こちらが面白いかもしれないと思いつつあるのでした。
posted by YAMA at 22:24| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ウルトラマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

ウルトラセブン Vol.2

ウルトラマン世代の私は、ビデオレンタル屋で当時の物を観られるという事が分かっている中で、一番気になっていたのがこのウルトラセブンです。

こんな話をすると年齢がわかってしまうでしょうが、今のウルトラマンではなく、元々のウルトラマンから始まるウルトラマンを観てきて、一番好きなのがこのウルトラセブンなのです。

だから車もセブンというわけではないのですが、攻撃技や、出て来る飛行機、車、さらにはセブン自身がウルトラマンの中で一番かっこいいんだと思ってます。

ですが、はっきり言ってストーリーを覚えているのはありません。

このストーリーを思いおこす意味で今回レンタルしてきました。

が、残念な事にそのレンタルのお店には、どういうわけか1巻目を置いてありません。

そんな事で2巻目になったのですが、オープニングの歌から懐かしくテンションが上がってきます。

あのダンのセブンへ変身の時の豚鼻も、アイスラッガーの攻撃もいいですね。

ただ、純粋な心を失った、または目が肥えてしまった今、展開が変に感じたり、1つ1つの作りがみたいな事を感じたりはしました。

でも、今後おなじみの怪獣が出てきたら、もっとテンションが上がりそうです。
posted by YAMA at 22:03| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ウルトラマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする