2016年11月13日

FD3S(RX−7)ちょい乗りデート編

買い物がてらFD3Sの乗ろうと思ってたら、ろ〜るきゃべつが一緒に行くということになり午前中に2人で出かけました。

今回の行先は近くの”JA”だったり、ホームセンター。
塗料が欲しかった私のホームセンター行きに、ろ〜るきゃべつが”JA”に行きたいと..。
片方は自宅から北東に、片方は西に位置する所にあるので、行ったり来たりになりました。

ろ〜るきゃべつは久々に乗る物で、前回注意していたにもかかわらず、ドアの握り部分を持ってドアを閉めようとしてました。
FD3Sは、助手席側のいかにも握ってくださいばりの所で、ドアを操作すると、取れてしまうことがあるんです。
特に、ご老体ならなおのこと、慌てて注意をしてしまいました。
やっぱり見ておいて良かった。(ホッ)

これを言うと、
「どこも触られん。」
言われるのですが、背に腹は代えられません。

ろ〜るきゃべつは野菜類を、そして僕は塗料を、それぞれの行った先で購入してきました。


P.S.さらに100均へ行きたいとのろ〜るきゃべつからの希望がありましたが、道路の都合上却下させてもらいました。(汗)


posted by YAMA at 22:11| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

丸振り子時計の調子が戻る

雨が降らなくなったと思ったら、とても暑い日が続いています。
この暑さは高知だけではないようです。

さて、湿度が下がってきたからか、なんなのか、2台ある振り子時計の内の1台、丸振り子時計の調子が、ゼンマイを巻いてもすぐに止まってしまう状況が続いていました。
購入したお店で見てもろうかと考えていたのですが、結局行くにならずそのまま、取り敢えず動かしておこうと、動かしていたら、何となく調子が戻ってきたようです。
少しだけ振り子の調整をしましたが、そのことで戻った調子ではありません。

結局原因が分からないのですが、動いてきてはいます。
でも、メンテナンスはかけておいた方がいいと思ってます。
購入元のお店の人が、症状で改善点に気が付くかもしれないので。


posted by YAMA at 23:18| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

丸振り子時計の調子が今一つ

現在の自宅に住み始めて間もなく購入した振り子時計。
こちらは一般的なタイプで、途中ゼンマイを捻じ切ってしまうということをやらかしたり、文字盤の開く蓋のヒンジ部分が取れてしまったりということがありながらも、今も時刻の方はほぼ安定して知らせてくれます。

そしてもう1台。
こちらは振り子時計とは思えない、丸い形の物で、そのめずらしさに一目ぼれして購入したのですが、こちらが今一つ安定してなくて、最近ではゼンマイが緩みきってないのに止まるようになってしまいました。
購入時、まだ調整しているところを譲ってもらったのが関係しているのかどうなのか、ゼンマイももう1台よりは頻回に巻く必要がありますし、1回点検をしてもらった方がいいのかなと思ったりしています。


振り子時計は12:00などのかっちり時刻に「ボーン ボーン」てその時間の数字の数だけ音を鳴らしてくれますが、やかましそうで意外になれてしまうもので、今では逆に無いと寂しい存在になっています。


タグ:振り子時計
posted by YAMA at 23:39| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

北の柵を改めよ

もともと、北側の目隠し目的に、ブロック塀に設置していた木製の柵が、モッコウバラを絡めたこともあって、あまりメンテナンスができず、さらに、あまりきちんとしているブロック塀でも無いことから、この木製の柵をとっぱらい、あらたに設置することにしました。

この木製の柵は、設置して10年になるもので、メンテナンスができていないのなら当然な位痛んでいて、貼ってある板が取れている箇所が何箇所もあり、木もクズクズになってきていたりします。

そこで、今度は地面にしっかりと基礎をつくり、そこにやっぱり木製の柵を立てていくわけですが、今度の素材は少々値がはりますがヒノキにしようかと思っています。
また、現在あるモッコウバラは、今度は絡ませないようにします。
これで十分なメンテナンスができるでしょう。

で、まずは、基礎づくりからということで、基礎石を埋める為の穴を掘りました。
今日は雨上がりで、土に湿り気があるので、柔らかい柔らかい。
昔のゲーム”ディグダグ”の如くさっさと掘れました。
この際に一番気になったのが、近くに埋まっているだろう、排水用のパイプ。
確かに掘っている最中に顔を出しました。
このほか、モッコウバラの根まで出現してきましたが、枯れてもかまわないと許しをもらっているので、ばっさりと切ってしまいました。

基礎石が十分に埋まるまで穴を掘ったところで、腰が根をあげそうだったので、今日の作業はこれで止めてしまいました。
さらに腰痛を悪化させてはもともこもありません。

基礎石は少しセメントを入れたうえで、ゴロ石を入れて埋め戻す予定です。

posted by YAMA at 00:09| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

29の日は掃除の日

家の中の掃除をしてました。

煤払い的に梁に載る埃を落とし、さらには吹き抜けの高い所にある窓の掃除を、高所恐怖症の私が少しアクロバティックに掃除。
ろ〜るきゃべつからは腰が痛いのだから止めておけと言われても、ここ結構汚れるんです。
ついでにブラインドまで掃除をしたものの、ブラインドの掃除って時間がかかるわりに、あまり綺麗になったという達成感が得られなくてショボンです。

この高い所の窓を外からも掃除してやって、どうしても掃除できないジャロジーを恨めしく眺めてました。

今日できたのってこれだけかな。
こうやって挙げていくと少なく感じられます。(涙)

明日も気が付いた所を掃除します。(汗)


P.S. やはりというかなんというか、掃除に続いて熱帯魚水槽の水換えを慣行したら、腰痛がっや酷くなりました。椅子に座るのがちょっと辛いです。(涙)

posted by YAMA at 23:15| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

新郵便受け

これまでのかまぼこ状郵便受け。
安価でしたが造りが良くなく、常になんらかの手をかけないといけない状態なうえに、扉部分のヒンジを曲げて塗装がはがれ、そこから錆がきている状態でした。
そろそろ別の郵便受けを考えようと思い出したのが半年ほど前でしょうか。
構想から途中中断もありながらなんとか設置にこぎつけました。
post15101101.jpg
どうしてこの形にしたのか...。
まず、普通の無機質な郵便受けは嫌だったので購入を考えてなかったことが根本にありました。
で、玄関先を眺めていた時に、郵便受けも建物の形にしてしまえばいいかなと考えるようになりました。
母屋よりはガレージの方が形が単純だし、似たような形が並んでいる絵が面白いのと、ガレージの材料が余っていてそれが使用できるということからこの形になりました。
そんなことで、基本の材は屋根材に至るまでガレージの余り物を使用して製作をしました。
色についてはガレージと異なる色になっているのですが、それはここにはなんとなく以前の郵便受けの色と同じ緑色が欲しかったからです。

製作にあたり少しこだわったのが、以前の郵便受けは道路側に回って郵便物を取り出す必要がありましたが、この郵便受けでは、入れる口と取り出し口を別にしたので、わざわざ前に回る必要がありません。
また、定形外の郵便物をそのまま入れることができるようになっています。これからすると、ハガキだったらちょっと大き過ぎるかもしれませんが、まあ大は小を兼ねるということで。

post15101102.jpg
玄関先に立ててある枕木に固定しているので、今後どれだけこの枕木がもつのか分かりませんし、この郵便受け自身もどんなことになるのやら。
一番の心配は台風なんですけど、今年は時期が過ぎましたから来年のことになります。

ひとまずは、郵便受けが落ち着きました。

今後は柵を直していきたいと考えています。


posted by YAMA at 00:07| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

新郵便受け

これまでのかまぼこ状郵便受け。
安価でしたが造りが良くなく、常になんらかの手をかけないといけない状態なうえに、扉部分のヒンジを曲げて塗装がはがれ、そこから錆がきている状態でした。
そろそろ別の郵便受けを考えようと思い出したのが半年ほど前でしょうか。
構想から途中中断もありながらなんとか設置にこぎつけました。
post15101101.jpg
どうしてこの形にしたのか...。
まず、普通の無機質な郵便受けは嫌だったので購入を考えてなかったことが根本にありました。
で、玄関先を眺めていた時に、郵便受けも建物の形にしてしまえばいいかなと考えるようになりました。
母屋よりはガレージの方が形が単純だし、似たような形が並んでいる絵が面白いのと、ガレージの材料が余っていてそれが使用できるということからこの形になりました。
そんなことで、基本の材は屋根材に至るまでガレージの余り物を使用して製作をしました。
また、以前は道路側に回って郵便物を取り出す必要がありましたが、この郵便受けでは、入れる口と取り出し口を別にしたので、わざわざ前に回る必要がありません。
それに、定形外の郵便物をそのまま入れることができるようになっています。これからすると、ハガキだったらちょっと大き過ぎるかもしれませんが、まあ大は小を兼ねるということで。
post15101102.jpg
玄関先に立ててある枕木に固定しているので、今後どれだけこの枕木がもつのか分かりませんが、この郵便受け自身もどんなことになるのやら。
一番の心配は台風なんですけど、今年は時期が過ぎましたから来年のことになります。

ひとまずは、郵便受けが落ち着きました。

今後は柵を直していきたいと考えています。


posted by YAMA at 23:52| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

さらにその後の郵便受け

今週は設置をしてしおまおうと考えていましたが、設置の方法や場所についてろ〜るきゃべつの了解を得ていなかったのでそれをもらってからと考えていたら、確認してもらえるタイミングを逃してしまい設置にまで至りませんでした。

設置にあたって、先週作成した支柱部分だけで、本体の固定と保持を考えていましたが、本体に結構重さがあるので、ちょっとしんどいかなと思えるようになって、支柱部分からさらに支える部分を伸ばすことにしました。
支柱をどちらかといえば、本体の半分から後ろに固定するので、前方にこの支える部分を設置したかったのですが、どうも、枕木に固定した場合、クリアランスが無くて変な感じになるので、後ろ側で支えることにしました。
これで十分かは不明ですが、無いよりはましでしょう。
支える部分を作る為の材は、以前の庭のテーブルの補修に使用したマツの材。
厚さもそれなりにあるので、ビスを打ち易いし丈夫なはず。
これを切り出しますが、本体の後ろ部分てあまり長さが出ないので、気休め程度になるのかもしれません。
今日はこれを切り出して塗装して終了。

後に設置場所についてろ〜るきゃべつの了解を得たので、次回はいよいよ設置ができるかなと思ってます。
形の不ぞろいな枕木に固定するので、やや不安有りですが、なんとか設置にこぎつけたいと思います。


posted by YAMA at 22:30| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

その後の郵便受け

箱を作り屋根材をセカセカと貼り付けしていて、途中でしばらく放置していた郵便受けの製作。
放置していた理由の1つに、いかにこの郵便受けをろ〜るきゃべつの望む場所に設置するか。

ろ〜るきゃべつの望む場所...。

それは現行の郵便受けがある場所なのですが、現行の物は、金属製の支柱1本を土に埋めつつ、回りにくいようにパイプを固定する金具にビスで立ててある枕木に留めています。

横幅が大きくなり、屋根材を貼った結果重くなった郵便受けをどう固定するか...。
時に寝られなくなる程(そんなに難しいことではありませんが。(笑))考えてしまいました。
これには、今家にある材料を使用することが前提になるので、なおさら厄介です。

で、出した結果が、最近パーゴラの一部を直したのですが、その時の88mm×88mmの材で余った部分があるので、それを2つに割って、2本の支柱で支えることにしました。

そこで切った、塗ったをしてきていたわけですが、今日はその支柱部分の組み立てをしていました。
さらに、必要になった塗装と、取り出し口の固定金具の取り付けなどなどをしました。

一応次回には取り付けが可能な状況になりましたが、実際に枕木に固定をしてみてどうなるか、それによって検討事項も出てくるかもしれません。

やっとここまできました。
仕上がった時に画像掲載予定です。


posted by YAMA at 22:09| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

エコな給湯器 その後1

温水器がエコキュートになってから4日目になります。
エコキュートには学習機能があって、10日間程、我が家の使用湯量を学んでからその後の湯を作る量を決めるそうです。

現在学習中ですが、これまでの使用湯量の履歴もリモコンで見ることができるようになっていて、いずれも以前の機器にない機能なので、ちょっと興味があります。

普段の使い勝手に違いは当然あるわけですが、大きく異なるのは以前の機器のリモコンはタッチパネルになっていて、画面にタッチして操作しますが、新しい機器のリモコンでは普通にボタン操作で指定をします。
今やスマホ、パソコンなどもタッチパネルで操作する時代。
なんとなく、後退している感じがあります。
ということで、ちょっと前までは操作時に画面を押してしまい動かないことにちょっとアレ?ってやってました。

そして音声ガイダンスにも違いがでるので、一番機会のある湯はりが完了した時のガイダンスで違和感がまだ残っています。
そして新しい機器の物に、チープな感じを受けています。


メーカーとしてはフルオートタイプに力を入れているのでしょうかね。

posted by YAMA at 21:36| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

エコな給湯機

我が家の給湯機はリースの契約になっていますが、その契約が満期になるにあたり、延長か契約内容見直しかということで検討した結果、契約の見直しをするということにして、さっさと契約を済ませていました。

これまで電気温水器と言われるヒーターでお湯を作るタイプの物でしたが、新たな契約はエコキュートというヒートポンプ式で、大気中から熱を取って湯にするといううたい文句の機械になりました。
これで電気代が3分の1になるとのことも、さらにタンク容量を小さくしたので沸かす湯量も減ることから、もうちょっと電気代が減るのかもしれません。

リースにあたり、リース代についてもできるだけ安くするのに、フルオートにもしていません。
ままこれは、我が家においてはその機能は必要がないと判断してオートの契約にしました。
フルオートとオートの違いはというと、フルオートは湯船にはった湯量と温度を設定した数値で維持してくれます。
オートにはそれがなく、人力で調整をする必要があります。

さて、設置された機械はというと、これまではタンク部分のみの設置となっていましたが、エコキュートの場合はそれ以外に、エアコンの室外機の一回りほど大きい物が設置されます。
この部分でお湯を作るようになっています。
ただ、タンク容量を減らしたことから、タンク部分の高さが3分の2程度になったかと思われます。
echocute15062101.jpg

少しでもエコにお湯を作る家への仲間入りです。

posted by YAMA at 23:21| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月31日

ガレージ修理と郵便受け製作

昨日判明した、ガレージ窓枠の傷み。
1箇所だけと思われたので、天気が良くなった今日早速交換作業にはいりました。
木材はちょうどの物が無かったので、ホームセンターで購入。
サクサクとカットして塗装を施し、乾燥を待っている間に痛んでいる窓枠をはずします。

この窓枠、ガレージを建てた時の物のままで、はずしていくと、パーツの記号が記入されているのが分かります。
塗装をしているとはいえ、雨に当たる部分は木が腐食してスカスカになっていたり、きのこの生えている所は当然弱くなっています。

こうやって交換しないといけなくなることを考えて、ちょっと見た目は悪いのですが、木ネジで固定することにしました。
今日はコーキングをするところまで。
塗装はコーキングが固まってからにすることにします。


で、郵便受けはというと、箱になるところまで組上げてみました。
すると、結構大きい..。
玄関先の現行郵便受けのある近くに置いてみると、なんだか微妙...。(涙)

どうしようかな......。


P.S.コーキング剤が無くなってしまい、急遽バイクで出動するも、バイクの調子が悪くて心配事が増えてしまいました。


posted by YAMA at 23:48| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月30日

ガレージに新シャッター付く!!

天気が気になりつつ、予定の工事の日が今日。
午前中は晴れ午後遅くから雨の天気予報。
工事は午前中の早い時間から開始なので、なんとか雨に遭わずに済むかなと、キャンセルせずに工事をしてもらうようにしました。

業者の方は思いのほか早い時間にやって来ました。
が、規模が小さいので、来た人は1名。
あれ?営業の人も来るとか言ってたけど後から来るのかなと思い、そのままスルっと工事に入ってもらいました。

まずは古いシャッターの撤去。
自分で取り付けしたので要領はわかっていますが、業者の人が1人だけなので手伝う勢いでいました。
一応、取り付けの際の工程を説明しましたが、なんとなくピンときていない感じ。
それは何故か...。

新しいシャッターの構造を見てわかったのですが、まず、巻き上げ用のスプリングがすでに巻き上がった状態のテンションをかけられて軸に取り付けしてあります。
これまでのは、スプリングを軸受けに固定して、シャッター全体を回転させてテンションをかけるようになっていましたが、新しいのはもっと安全で楽に取り付け取り外しができるようになっています。

その関係でさらに大きく違うのが、これまでのはシャッター自身が1枚ものでしたが、新しいのは細い物を継いでいって1枚のシャッターを構成するようになっています。
これによって幅さえ決まれば長さはある程度フレキシブルに調整ができる感じです。

こういう大きな違いがあった為に、私の説明を聞いてもピンとこなかったのでしょう。
業者の人に言わせると、これまでに見たことのないシャッターということで、戸惑いがあったようです。


さて、新シャッターの取り付けは、順調に進んでいるように思いましたが、途中なんかえらく大きな音がし始めたと思ったら、コンクリートをはつっていました。
レールを地面にまで敷く為か、下側を固定する為か、これまではまったく問題がなかったのにはつってまで取り付けをするようになりちょっとびっくりです。
交換することになったら、またコンクリートをはつる必要がでてくるのに、なんとなく納得ができていません。

まま、そんなことがありながら午前中の内に設置が完了しました。
巻き上がったシャッターを覆うカバーができたので、頭上やや圧迫感がありますが、きちんとしたメーカー物なので、動きはスムーズですし、収まりもよく感じます。
ただ、ガレージ自身が少し傾いているのか、ガレージの取り付けの問題か、開口部に沿って設置されておらず、やや向かって左側に寄ってる感じ。
ようく見ないと分からないので、まあ、いいとしましょう。
とにもかくにも、シャッターの交換が終わったのでホッとしてます。

が、ガレージの壁を外側から見ていたところ、窓枠にきのこの発生確認。
早く交換しないとほかの部位へ伸びていけば問題になります。
すぐにでも交換したいところですが、梅雨に入ろうかという時期。
いつできるのでしょうか。

そういえば気にしていた雨は午後になって14:00を過ぎた頃から降り始めました。

よかったぁ...。



posted by YAMA at 21:41| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

ガレージシャッター交換に向けて

修理を諦めた現行シャッター。
応急処置をしてなんとかもたせている状況で、新たなシャッター探しをしていました。

すぐに行ける業者が2社あったので、それぞれの業者に行き見積もりなどをしてもらいますが、どうやらいずれの業者もあまり個人向けにしていない様子。
見積もりもとりましたが、なんだかすごくザックリな上に、そんなに値引きあるの?って感じでした。

どっちもどっちな感じでよく分からなくて、もう価格で決めてしまいました。
第一印象ちょっとしっかりしてないかな?って感じの業者でしたが、自宅まですぐに来てくれたりもしてました。

この業者の方、本日ガレージをしっかりと計測やら確認やらで来て言うことに、私に出した見積もり金額やら値引き額を覚えてなく聞き返してくるという。
おまけに、最初に業者とこ行った時に、住所などを書いて置いてきているのに、それを無くしたと言い、住所の確認の連絡が入るという..。


第一印象正解なのか?!

大丈夫かな?


無事付いてくれればそれで私は構いませんが..。


posted by YAMA at 21:30| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月14日

エコキュート化

我が家の給湯器は電気温水器のリース契約で今まで来てました。
そろそろリース契約の更新の時期だということで、延長なのか、新たに契約しなおすのかという状況になりました。

ちょっと前に案内があって、説明を聞くなどしたところ、どうやらエコキュートがリース料は高いものの、電気料など全体で見ると、お得になるのじゃないのってことで、契約をし直すつもりでいました。

で、契約をし直したいと連絡をしていたところ、今日担当の方が、現地確認と共に説明に来てくれることとなりました。

エコキュートでもフルオートかオートかなど、さらには、容量でリース料が異なってきます。
これについて、ろ〜るきゃべつと事前に話をしていたので、容量については、現在の460リットルを、その必要はないだろうとのことで370リットルのものにし、さらには、フルオートの必要もなくオートで良いということにしました。
担当の方も、容量についてはそれで十分だろうとのことで、予想されるリース料などについてや、個々のメーカーの機器の特色を少し説明してくれました。

担当の方は、今日契約までにはならないつもりで来ていたようですが、おおむね内容決まっていて、後はメーカーを決めるだけだったので、それもあっさりと決まったこともあり、本日契約をしてしまいました。
設置場所の確認をしても特段問題無し!!

ということで、1ヶ月もすれば我が家の給湯器もエコキュート化されます。

posted by YAMA at 23:57| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

郵便受け製作とガーデンチェアー修理

郵便受けの製作は屋根に当たる部分の材をどうするかで、前回終わっていましたが、洗面所の棚用に購入してあった、杉材を使用することにしました。
でも、切妻屋根の片側部分を覆いきれないので、片側の傾斜に2枚を使用することにし、さらに軒部分を少し作るので、本体からはいずれも長めに切り出しになりました。
おかげで変な端切れができてしまうということになり、もうちょっと考えれば良かったと反省です。

そして、郵便受けといえば、郵便物を入れる所と取り出す場所を設けなければなりません。
今回の分ではそれぞれを別にするので、表は長方形の穴を、裏は長方形の切り欠きをしないといけません。
この時にいい道具がなくて、ドリルで穴を開けながら、手持ちの道具が入る所までもっていくような形でなんとかそれぞれ切り出すことができました。
郵便受けについては、ここで作業終了。

ガーデンチェアーについては、座面が腐ってきている部分があるので、その部分を交換するのですが、それ以外にも足もダメになってきている部分があるので、そこからやり直さなくてはいけません。
今日のところは、座面に当たる部分のパーツを切り出しました。
本来は1本でいきたかったのですが、適当な材がなかったので、途中で継ぐようになってしまいました。

という、ただ単にやったことをツラツラと書いてみましたが、どんな物ができているのか絵が無いのでさっぱり伝わらないでしょうね。
まあ、できあがったとこで一気にのっけてみましょう。


posted by YAMA at 23:50| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

郵便受け製作中

家を建てた時に導入したブリキ製のかまぼこ型の郵便受け。
とっても安かったのをそのまま使っていたわけですが、安いだけに造りが良くなくて、稼動部分は動く用の造りをしてないが為に、そこから錆、朽ちてきています。

そんなことで、駄目になってしまうのはそんなに遠くない状況になっており、次の郵便受けを考える必要がありました。
既製品を買えばすぐですが、これが結構高価だったりします。
同じのも売っているでしょうけど、これもね..。

結局安く何とか、家の雰囲気に合う物をと考えた結果、製作しようということになりました。
まずは形から色々と考えた結果、ガレージと同じ形ということになりました。
材もガレージの余りがまだあるので、それを使うことで、費用についても安価に済むようにします。

これで、家に合った物になるのかどうか、また、きちんと郵便受けとして使える物になるのかどうか分かりませんが、部品の切り出しをしていました。
屋根のところで、材の検討が必要になり作業を終えたので、まだ全然形になってきてません。
あれを使うかなぁ。

posted by YAMA at 23:06| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月02日

ガレージのシャッターは直るか!

ちょっと前になりますが、ガレージシャッターの軸が、片側折れてしまい、そちら側は巻き上げ用のスプリングだけで保持している状況になっていました。
折れてしまったというか、捻じ切れてしまったというのが正解なのかもしれない感じだったのですが、これをなんとか修復しようと、ガレージを建てた時と同じように親父に手伝ってもらうことにして、朝から作業開始です。

当然車は出して避難をさせてからの作業になるわけですが、シャッターを下ろす準備の為に、閉めた状態にしたので、中の暑いことといったら..。
軸がある方のスプリングを外してみたりしていると、今回軸が捻じ切れてしまった原因が分かりました。
なんと、巻き上げ用のスプリングが、シャッターをおそらくは閉めた時に、軸に接触して徐々に軸を削っていったものと思われます。
段々軸の金属の厚みが減り、いよいよこらえきれなくなった時に捻じ切れてしまったということでした。
元々が外国製の貰い物シャッター。
これまでよくもったというべきなのかもしれませんし、施行方法が良ければ、もっともったのかもしれません。

結局捻じ切れてないない方の軸部分も削られ、一部穴も見えるので、こちら側も捻じ切れるのはそんな先のことじゃなさそうなので、このシャッターの修復を諦めて、応急処置だけしておきました。

扉をドアにするなどの方法もありますが、色々と考えると、やっぱりシャッターがいいなと、変更することを選択したいと思います。

さて、どんだけかかるのでしょうか。怖い...。


posted by YAMA at 23:11| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

振り子時計に会いに

ゼンマイを巻き切ってしまった我が家の振り子時計。
機械部分をそっくり交換するということにして、代替の機械が出てくるまで待つことになったのですが、やっぱり愛着のある時計なので様子を見に行ってみました。

行ったのは購入したお店になりますが、以前に文字盤部分のカバーが取れてしまった時も修理してもらっています。
お店に行くと、いつもの店主が居ません。
でも、入って真正面の壁に見覚えのある振り子時計がかけてあり、振り子が動き、カチカチと時を刻んでいました。
もしや?!と思い、代わりの店番の方に聞くと、詳しくはわかってないようですが、本日朝機械を交換していたようで、現在は機械の状態を確認しているところだろうということでした。
肝心の店主はというと、新たな骨董を求めてかはっきりはしませんが県外に出かけているとのこと。
仕上がれば連絡をもらえることになっているので、帰ってきて問題がなければ電話が入るでしょう。

せっかくお店にきたので、当然品定めもしてきました。
時計と椅子でちょっと気になる物がありました。
いずれも値段が店主が帰ってくるまで分からないので、なんともできていませんが、我が家の時計を引き取りに行った際に確認してみることにしましょう。

しかし、動いている姿を見て本当に嬉しい気持ちになりました。
今度はもっとやさしく扱わないといけません。
本日は鐘の音を確認できていないので、どんなことになっているのか分かりませんが、どんな音であれ動いていれば最高です。

posted by YAMA at 20:22| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

ちょっとした家具作り

洗面所で使用していたメタルラックをお役ごめんにして、木で作って統一感を出そうかと作成にかかりました。

材料はすのこ。
杉製の25mm厚の材で作成された5連のすのこを、必要な奥行き、3連にして使用。
これを側板にして、幅を洗面台と同じ幅600mmに設定しました。
高さは1400mmになりました。

一応箱までの作成はできましたが、必要な棚を作るにはもともとの材以外に木材が必要になり、この棚については作成できずで終了になりました。

作成半ばではありますが、置き場所に困るので、洗面所にそのまま設置。
今後追加作成時に持ち出してきて作業をするということにしています。


P.S.我が家の大事な振り子時計。ぜんまいを巻いていたら巻き過ぎてしまい、切れてしまいました。がく〜(落胆した顔)
家族でテンション超バッド(下向き矢印)です。もうやだ〜(悲しい顔)


posted by YAMA at 21:04| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする