2012年06月22日

ゼニーの逃亡

台風4号の影響で雨が激しく降りました。

雨が降る時には外にあるゼニーのいる鉢には一応蓋をしておきますが、完全に被る物ではないので、雨は入ります。
本日は太陽が出てよい天気だったのですが、午後になってろ〜るきゃべつが蓋を開けてみることになりました。
尋常じゃない雨の量の為か、蓋を開けると水がまけまけ一杯になっていてこれはやばいと水をかき出したようで、いつもよりも少ない水位にまでなっていました。

ところが、中にいるはずのゼニーの気配が全く感じられません。
私もかなり水というか、入れてある砂利ともども広範囲に探ってみましたが、本当に気配がありません。

どうやら脱走したようです。
2度目の脱走でついに成功したようです。
ひょっこり出てきたら面白いのですが、その可能性は低いでしょうね。
残念ですがしかたありません。

posted by YAMA at 21:47| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

カメのゼニーの様子

カメのゼニーは庭の鉢にいますが、日曜日に水が少なく、緑ににごっていたので水を交換しました。

交換の時にまずは水を抜くわけですが、カメってやっぱり水が大事なのでしょう。
私が水をかき出している水の少しだけ残っている所へわざわざ寄ってこようとします。
そのゼニーを横にどかしながらの作業でした。

今日は雨が降ってちょっとだけ鉢の水量が増加しているせいかなんなのか、私が鉢の所へ行った時には顔を出してくれませんでした。

でも、ちょっと時間をずらして再度行ってみると、顔を出していてひっこめる様子が確認できました。

最近では私の仕事になりつつある餌あげですが、この顔を出してくれた時に顔を出した周囲に餌を落としてみると、結構な勢いで食べてくれました。

暖かくなってきて、ゼニーの動きも活発になってきています。

posted by YAMA at 21:44| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

ゼニー発見!2012

庭にある大きな睡蓮鉢で過ごしてもらって3年以上になるゼニガメのゼニー。
3回目の冬眠をしていたのですが、暖かくなってきた今日、その姿を確認できたようです。

良かった 良かった

この冬も無事寒い時期を乗り越えてくれました。
「確認できたようです。」というのは私はみてなくて、ろ〜るきゃべつが姿を見たというからで、撮影すらできていません。

今週末には見られるでしょうか。
posted by YAMA at 20:42| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

同居者現る! 2011

我が家のペットのゼニーが居るのは庭にある鉢だったりします。

冬を無事乗り越え、気温が上がるにつれて、元気に活動を開始しています。


汗ばむ位の陽気になった今日、庭の桜を見ていた時に、何か「チャポン!」という音がしたので、その音のしたゼニーの居る鉢を見ると、ゼニー以外に動く者があります。

ようく見るとこんなのが入りこんでいました。

ゼニーの居る鉢

同居者の正体は...
posted by YAMA at 22:59| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

ゼニー姿を現す2011

心配をしていたゼニガメのゼニー君の生存が今日確認できました。

ちょっと前から出てきていたのに気がついてなかったのかもしれませんが、水中で動いている姿をろ〜るきゃべつが発見しました。

ゼニー君現る
(水中にいるので分かりにくいのですが。)

冬眠前の状態から心配してましたが、これで安心です。

でも、生きていたことが嬉しくて、えさをあげてないようです。

オイオイ...。
posted by YAMA at 21:02| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

ゼニーが居るのか居ないのか

ゼニガメのゼニー君の居る場所を、庭の大鉢に変更してから2回目の冬を越そうとしています。

今日はというか、おとつい位からまた冷え込んでますが、その前の暖かい時に、もしかして顔を出してくれるかもと思ったりしながら見てたのですが、まだその姿を確認できていません。

ただ単に冬眠からさめていないのか、それとも...。


その心配を思うのは、1つは冬眠前にえさをあげるのを忘れることが続いたので、十分栄養をとることができていたのかどうか。
もう1つは、同じく冬眠時期前に、すぐ近くでカラスの姿が見られたことです。


植物は活動を開始してきて、徐々に楽しくにぎやかになってきつつありますが、とにかく無事を祈りながら、もっと暖かくなるのを待つのみです。

posted by YAMA at 22:55| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

ゼニー君久しぶり!

雨の予報だったけど、明るい内は曇りで助かりました。

と言うのも、YAMA.Rの学校で行事があって、学校に私達も行くようになっていたからです。
こちらはYAMA.Rの出演部分だけ観覧してきました。
保育の時からそうなんですが、嫌そうな感じでやってました。


さて、これが終わってから帰宅。
庭の様子を見ていたら、昨日雨が降っていた関係で、カメのゼニー君が居るはずの鉢に、雨除けのカバーをしていたのが目に入ってきました。
この時は雨も降ってなかったからいいだろうと思って、このカバーを外してみました。

すると、はってある水の中に動く物がありました。
ゼニー君が動いていました。

カメが居るのなら普通だろうと思うでしょうが、この冬は外へ出したのを機に、冬眠をさせていたのです。
なので、2ヶ月以上はその姿を見ていませんでした。
今回初めてだったので不安だったので、大丈夫かなと思っていたところのことだったので、ホッとしたという次第です。


良かった。良かった。


P.S.晩方、また雨が降り出したので、雨の中、この鉢にカバーをかけにいく羽目になりました。
posted by YAMA at 23:11| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

我が家の癒し系

天気は曇りで太陽は出ていなかったのですが、ゼニー君はこんな感じです。


ゼニー君の甲羅干し


なんとなく気持ち良さそうに見えます。

これまでは、入れてある壊れた植木鉢の上で甲羅干ししてたのに、1株から増えてきたホテイアオオイの上での甲羅干しをするようになってました。

相変わらずの潤んだ瞳で見つめられて、ホワーっとしてしまう私でした。
posted by YAMA at 19:56| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

カメとホテイアオイ

今年、室内から室外に出たゼニガメのゼニー君。
相棒が脱走した為に、今は1匹での生活になっていますが、色々な虫や鳥が来るはずなので、家の中に居るよりも楽しい生活になっているのではないかと思います。


昨日そのカメの居る鉢の水換えをしました。
おかげで緑に濁っていた水が、だいぶ透明度を取り戻しました。
でも、カメにとってそれがいいのかどうかは別の話になりますけど。

ある時、他にこれというものが入ってないのも寂しいと思って、某池より取ってきた水草、ホテイアオイを入れました。

そうしたところ、ゼニー君がこれを食べるんですね。
そんなにおいしいのかな?とか思いながら様子を見ていたのですが、その食欲異常に繁殖力が旺盛だったのか、無事生きながらえ株を大きくしてきていました。

今朝ゼニー君の所に行ったら、なんとそのホテイアオイに花が咲いていました。
昨日はそんな気配に全く気づいてなく結構驚きました。


ということで、甲羅干しをするゼニー君とホテイアオイの花でパシャリ!

ゼニーとホテイアオイ


いいっす。パンチ
posted by YAMA at 10:35| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

ゼニーも脱走!!

大きな睡蓮鉢に引越ししたカメ達。
ミドリガメのサクラはその日の内に見事脱走を果たしそのまま行方しれずになってしまいました。
完全にカメの体格と鉢の大きさを見誤っていました。


もう1匹のゼニガメのゼニーは、サクラが居なくなった鉢の中で悠々自適な1匹暮らし。
ちょっと寂しいかもと思いながら、新しく仲間を入れるでなく、ビオトープを作るべく、草を入れてみたりしてました。


それが今日、ふと、ろ〜るきゃべつが庭に出たところ、芝生の所に見慣れない石のような物があります。

「なんだぁ〜」ってよく見ると、なんとゼニーではないですか!!
しかも、日向ぼっこなのか、まったりのんびりとしていたようです。(笑)

ろ〜るきゃべつはかなりびっくりしたようですが、とにかく無事保護できたので良かったなぁ〜と。
問題はどうやって脱走したか...。


土曜日に水草を入れたのですが、この水草結構高さがあるんです。
ポットのまま入れていたので、がっしりと固定してなかったために、倒れたか、倒したのか。
その後はその草を伝って鉢の外へ出たようなのです。


ゼニー... あなどれない。
posted by YAMA at 23:13| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

カメの生活環境をホットに

高知でも朝の気温が20℃を切るようになり、ちょっと寒いかなと感じる季節になってきました。

我が家にいるカメの2匹、ゼニガメとミドリガメなのですが、特にゼニガメの方が朝に元気が無く、よく観ると水槽に敷いてある砂利にもぐろうとした形跡があります。

私は知らなかったのですが、カメって寒くなると冬眠をするらしいのです。
考えてみれば変温動物なので、当然といえば当然なのかもしれません。
そんなことで、これが冬眠の兆候なのかなと。

子どもの時ならいざ知らず、ある程度成長しているので冬眠させてもいいのかもしれないのですが、家では冬眠をさせません。

そんな事で、水温を上げるべく、それぞれの水槽にヒーターを入れることにしました。
これで、寒い冬場も活動的にいてくれるでしょう。

良かった、良かった。


P.S. カメと言えば甲羅干しなのですが、現在の水槽設置位置では陽が当たりそうにありません。ちょっとかわいそうかなと思いつつ、現在ここしかないので、我慢してもらってます。
posted by YAMA at 22:17| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

小悪魔な奴とかわいらしい奴と

サクラ
ミドリガメ(別名:アカミミガメ)のサクラ♀

ゼニー
クサガメ(小さい時の別名:ゼニガメ)のゼニー♂

家にはこの2匹がいて、先般のゼニーが元気が無かった関係で今は別々の水槽に住んでます。
カメの場合違う種類の場合は別々の飼育がいいと、本には書いてあったので、結果的にはよくなったのかな。

でも、将来的には結構大きくなってくるはずなので、今の水槽ではきつくなってきます。
そうなってくると、水槽でなく外で住んでもらうことを考えています。

この2匹は、それぞれで性格が異なっていて、種類によるものもあるようですが、サクラの方はかなり攻撃的で顔つきもこ憎たらしい目の釣りあがった感じの顔つきをしています。
一方、ゼニーの方はというと、これが人懐っこい感じで、顔つきも目が大きくて優しいんです。
水槽に寄って行くと、首を伸ばして一生懸命こちらを見るんですね。
某CMの「どうするぅ〜 ○○○○ぅ〜」のような感じです。

カメの場合一般的に♀の方が♂より体が大きくなります。
今正にそういう状況なのですが、これならやっぱり狭い中では一緒じゃ無い方がいいでしょうね。
posted by YAMA at 18:11| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

う〜ん、元気が無い...

元気が無くなった為に、一度水槽を分けることにして、別の水槽に出したカメのゼニ−君ですが、移した当初は元気があったものの、今日、日中から晩にかけて、水から出て石の上で、頭や手足を引っ込めてほとんど動いてないように見えます。

餌をちらつかせて誘ってはみたのですが、まったく反応無く、あえなく撃沈。

ちょっと参考にと図書館で「カメの飼い方」なる本などを貸りてみましたが、今のところ、なんの解決策も見出せていません。


とにかく元気になってくれと願うだけです。
posted by YAMA at 23:51| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

その後のゼニー君

引越しをしたゼニー君ですが、今日見てみると、昨日よりは動きがあるようです。
この点ではホッとしているところですが、餌の食べ方はあまりよくありません。

まだまだ安心はできませんが、良い方向に向かっているのかなと思います。


片や、もともとの水槽にいるさくらは、体が大きくなり、餌ををよく食べるせいか、その排泄物で水も汚れやすく、水を交換したその日から黒い水になったりしてます。
そして、相方がいなくなった関係か、こちらも若干元気が無いようです。
でも、餌はしっかり食べていたようですけど。


その内広いところでのびのび過ごす事ができるようにしてあげたと思っています。
posted by YAMA at 21:44| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

元気の無いゼニー君

久々にカメネタですが、カメは今もオスのゼニーとメスのさくらの2匹です。

この2匹、私のHPに載せてる画像からは想像もできない位大きくなり、60cm水槽ではやや手狭な感じがもしていました。

その2匹の内のゼニ−が、元気が無くて動かないという話をろーるきゃべつから聞きました。
実際に見てみると確かに動きが少なくて、元気が無いように見えます。

餌も食べられてないようだったので、とりあえず別の水槽に移して様子をみる事にしました。
というのも、さくらの方がかなり大きくなってしまい体格差が出てきたので、押され気味だったようです。

別の水槽は45cmのものですが、今のゼニー1匹だと丁度いい位かと思えます。

引越ししてからの様子を見ていると、それまでほとんど動いてなかったので、ある程度動くようになりました。
まあ、環境が変わって落ち着かないというのもあろうでしょうけど、動けるのなら大丈夫かなと思ったりします。

まだ様子を見る必要があるんですけど、元気であればいいのですが。

ゼニー君 ご飯食べて元気出してよ!
posted by YAMA at 22:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

茹でカメ

こちら高知でも気温が下がってきました。
結構急な変化だったように感じてますが、それと共に自分自身の体にもくしゃみ連発、鼻水が出る、目が痒いなどの症状が出始め、鼻声が続いています。

さて、我家には2匹のカメがいるのですが、60cmの水槽に今のところいてもらってます。
冬場は冬眠をさせずに、水温を管理してあげて過ごしてもらってます。

その水温管理にはヒーターを入れるのですが、気温が下がってきた事もあって、本日ヒーターを入れました。

それが私ならどういう仕組みでっていうのが分かっているので、こんな事はなかったのでしょうが、YAMA.Sが仕組みをよく分からずヒーターを入れました。

水温を調整する機械を付けずに、ヒーターだけを入れてしまったもので、水温は上昇するばかり。
お昼にセッティングして、夕方の餌を上げる頃、やっと気が付いて水温は40℃をゆうに超えてしまった状態。

カメは...

続きを読む
posted by YAMA at 21:16| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

カメの放流

久々のカメ記事になります。

放流といっても家の住人のカメでは無くて、ウミガメの放流に行ってきました。

家で孵化させてというわけでは当然無く、YAMA.Rの学校行事です。
カメの産卵があれば、その卵を保護して、小学校の方で孵化させます。
そのウミガメ達を放流するわけです。

放流そのものは短時間で終わるのですが、手前に学校でのウミガメ関係のスライド上映があったり、ゲームがあったり、また浜で清掃があったりします。
が、学校での分はパスして浜の清掃からと思って準備をしていたら、雲行きが怪しくなってきて、出掛ける頃には雨になってしまいました。

それでも一応浜に行ってみると、なんと貰っていたスケジュールよりも事が早く進み、清掃は終わってしまっていて、なんだか話をしている状況でした。

そして、程なく放流へと。

おまけに、取材に来ていたラジオにYAMA.Rはインタビューを受け、かなりおいしいとこ取りをしてしまった私達。

さて、ウミガメはというと、当然子供なのですが、触るの初めてでしたが、これがおもちゃのように手足をバタバタさせていて、とってもかわいらしいです。

そして、このちっこいのが、浜に放すと、きちんと海の方へ向かって進んで行くんです。
その姿がまたかわいらしい。
でも、どれもこれも一生懸命バタバタやって海の方へ。
波に押し戻されてもとにかく海へ。

今はまだ小さな命ですが、すでに力強さを感じずにはいられませんでした。

大きくなったらこの浜に帰ってきてよ〜。

これだけでも生命の不思議体験でした。
posted by YAMA at 23:20| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

やっぱり必要なのか?!

最近あんまりかまってあげられないカメさん達ですが、ふいに見てみると、ゼニガメ君のほうの目が微妙に白くなってきてます。
しかも、首の辺りで皮のようなものが沢山剥げている感じであまり正常な様子に見えなくなっていました。

それもこれも、水位が高くて、カメに必要な甲羅干しが充分にできない状況にある事がその原因ではないかと思われます。
そこで、水のろ過の為に入れていたフィルターを外して水位を落とし、甲羅干しをするスペースを設けるようにしました。

さて、これで改善がみられるでしょうか。

そういえば、その外したフィルターの掃除をしてません。腐っていくのは時間の問題でしょうか。
posted by YAMA at 23:16| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

辛かった日々

28日の引っ越しの日以来、カメさん達にはフィルターの無い、水草だらけの水の汚い環境の中生活をしてもらっていました。
早めになんとかと思っていたのですが、他の事で忙しくなにも出来ない状況のまま今日まで放置されたままでした。

今日はなんとかしなければと思い、重い腰を上げてフィルターの設置、水の交換を行いました。
以前は45cmの水槽でしたが、この引っ越しに伴い新設した90cmの水槽に熱帯魚を移したので、空いた60cmの水槽にカメさんを引っ越しさせていました。
もちろんフィルターも空くのでその空いたフィルターの濾材を洗浄して設置しました。
今回は外部フィルターなので、水位もあまり関係なく適度なところでの設置が可能なので、カメさんにとっては好都合な感じになりました。

この4日間程は本当に辛かったと思いますが、水も綺麗になり、活動範囲も広がり、良かったねと思うばかりです。

P.S.もう1つの60cm水槽は空けました。つまり、金魚は川に放してしまったわけで、最後まで飼う事ができず申し訳なかったですね。
posted by YAMA at 22:55| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

そ! そんな事するの?!

体も大分大きくなり、そろそろ今の水槽の大きさでは厳しいかなって思うようになりました。
ま、今の水槽も新宅に引っ越しするまでの住まいです。もうちょっとがまんしてください。

さて、カメの水槽って南の窓際の縁側に置いてあります。
外が暗くなってきたので、カーテンを閉めなくてはと思い水槽の所に来ると、

「ピチャ、ピチャ、ピチャ。」

という音が盛んに聞こえてきます。
カメが人影を見て餌をもらえるものだと思ってアピールするんですね。
手足を動かしてしきりに上へ上へと泳ぐわけです。

結構激しく聞こえてくるので水槽を覗くと、

な、なんと!!

カメが背泳ぎをしているじゃあないですか。
びっくりはしましたけど、かわいらしかったですね。

カメの背泳ぎはメカの成せる技でしょうか。(謎)
posted by YAMA at 22:52| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする