2012年02月22日

ガンプラ作製 シラヌイアカツキガンダム一応の完成

キンピカなこのガンダムの144分の1スケールの作成が終わりました。
ただし、頭部の無い状態ですが。

無くなってしまった頭部のパーツは一応購入する予定にしていますが、またその段取りをしていません。

しかし、本当に楽に作ることができます。
すべてはめ込みで組み立てができます。
以前は接着剤を使って、乾くのを待ってみたいなこともありましたからね。
はみ出て大慌てなこともありました。
また、色も、以前は塗装をしないと味気ない感じで仕上がるのですが、今ではパーツが色分けされていて、組み上げればアニメに近い色で仕上がります。

ということで、もう一体YAMA.Rによって組み立てが進んでいる、ユニコーンガンダムの方は脚部の組み立てが残っていますが、100分の1なんので、さらに細かな数の多いパーツで構成されていて凝っています。
当然デストロイモードへの変形もできるようになっているので、組み上がりが楽しみです。

posted by YAMA at 21:13| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

ガンプラ作製再開 シラヌイアカツキガンダム

結構前にYAMA.Rにプレゼントとして購入していたものの、パーツを紛失したことから作製することを止めていたこのガンプラ。

YAMA.Rが新たなガンプラ作製を再開したので、私がこのシラヌイアカツキガンダム(1/144)を作製することにしました。

一体どこのパーツを失くしたのと思って見てみると、なんと頭部の後ろ半分。

ということで、頭部以外の部分の作製を進めることになりました。

ただ、このような時の為に、きちんとパーツ単位で購入できるように、組み立て図の片隅にそれようの申込書が印刷されています。
これでもって買うか買わないかは今後に検討。

しかしこのガンダム、金ピカでとても綺麗なのですが、これをずっと眺めていると目が痛くなります。
それから、金ピカパーツの固定の仕方がきちんと考えてあって、パーツを切り離した時にできるバリが、金ピカ面に極力少なくなるような固定をしてあります。
他のモデルを見ると、固定の仕方が異なるので、わざとやってあるんだなということが分かりました。
それでも、一部YAMA.Rが組み立てをしていたボディはカッターかニッパで傷を付けてしまっていて、せっかくの金ピカがはげてしまっている部分があります。

何となく戦闘後?みたいな仕様ということで。

posted by YAMA at 22:48| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

ガンダム熱再燃

最近テレビでは機動戦士ガンダムAGEを放送していますが、どちらかといばこちらよりも、機動戦士ガンダムUCの方です。

エピソード3までは見ていて、エピソード4がTVで放送されるのを待っているところです。

そういうところにあって、ふいにプラモデルを作るぞとYAMA.Rが言いだしたもので、先般購入してきたところですが、それがユニコーンガンダムです。

これまで144分の1を購入してきていたのですが、今回は100分の1と少々大きめの物。
できればそこそこの大きさの物になります。


自分もYAMA.Rと同じ頃にガンプラを作ったのですが、最近のプラモは本当に稼動部分が増えパーツが増えたのですが、最初からある程度の色がついているうえに、接着剤が不要になっています。
これは非常に作り易いと思います。

そして、先般お店に見に行った時に見つけたのが、LEDでもって光るモデルです。
私の頃は麦球というやつで、これを配線して点灯させていましたが、ガンプラにはこれを標準で取り付けるモデルはありませんでした。

プラモも進化しているということです。


今回の購入分はいつできるでしょうか。


posted by YAMA at 21:19| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

お前はなんてクジ運が良いんだ!

近所にある2つのコンビニの1つで、1回500円のクジをやっていて、これがガンダム関係のグッズの何かが当たるようです。

クジの商品にどんな物があるのか把握していないのですが、その中で一際大きく目立つ物があったようです。

今日そのクジにトライすることになったYAMA.R。
喜び勇んで自宅を出て行きました。

程なくして帰ってきましたが、なんだか興奮している様子。
見るとなんだか大きな物を持っているじゃあないですか!


「一等が当たった!!」


そうです、その目立つ物が当たったんです。

それがこれ↓

シャアのヘルメットとマスク

被れる程は大きくはないのですが、シャアのヘルメットとマスクの置物です。

本人当たったことは嬉かったようですが、コンビニから持って帰るのに恥ずかしくて、袋をくれと要求したようですが、商品が大き過ぎていれられる袋が無いと言われたようです。

周囲が暗くなってきていたのであまり恥ずかしい思いをしないで帰って来ることができたようですが、普段それこそ恥ずかしがってそんなことを言わないんで、私にとってはその事が驚きでした。

よっぽど恥ずかしいと思ったのでしょうか?

これで今年のクジ運は使い果たしたかもしれません。(笑)


P.S.YAMA.Rの誕生の時に新聞に載せてもらったのですが、その掲載された数十人の中から1人選ばれて商品をもらったことがありました。生まれた時からなんとなく運が良いと思っていたYAMA.Rです。
posted by YAMA at 21:11| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

ストライク・ノアール・ガンダムのプラモデル

昨年のYAMA.Rの誕生日。
プレゼントの1つとして贈ったプラモデルの1/144ストライク・ノアール・ガンンダム。


YAMA.Rが作ることなく1年以上経過し、これからも作るそぶりが見られないので、それなら私が作ってやると、ちょっと前からまずはYAMA.Rに内緒で作っていました。

これも途中でYAMA.Rに知られる事になるのですが、こんな状況を見てもYAMA.Rは何も言わず、後は堂々と作ってやりました。

そして今日完成しました。


しかし、最近のガンプラは本当に楽です。
接着剤もいらないし、こだわらなければ塗装も不要。
説明書に従って組み立てるだけで、そこそこアニメに近い物に仕上がります。


こうなると、もう1つ贈ったガンプラで、YAMA.Rが作りかけで放置してあるやつも作ってやろうかな。
どっちかというと、こっちのモデルの方が個人的には気に入ってるし。


プラモデル作るのやっぱり楽しいです。
posted by YAMA at 23:52| 高知 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

こっそりガンプラ作成開始

プラモデル作成は小学校から中学校時代にかけてよくやってました。

小学校時代は車でも特にスーパーカー。

中学校時代はガンダム関係でした。


その後は、他に面白いものができ、憧れの車の運転もできるようになり、プラモデルには目が向かなくなりました。


それが今回ふと思い立って作成を開始しました。


その原因は...。


YAMA.Rなんです。


今回作成を開始したガンプラはガンダム・ノアールなのですが、このプラモデル自身は昨年のYAMA.Rの誕生日のプレゼントとして私達親から贈った物です。

YAMA.Rったら、作りもせず寝かしっきり。

実はもう1個暁のプレモデルも一緒に贈ったのですが、こちらは作成初期の途中のまま放置されています。

本人の希望で購入したはずなのにこの結果。


作らないのなら勝手に作ってやると、開封さえされてなかったガンダム・ノアールの方を、私が作り始めたわけです。


作りあげてから、バーン!って見せてやる!!


待ってろYAMA.R!!!
posted by YAMA at 23:28| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

ガンダムOOシーズン2を見直してみる

全て録画できていないところがちょっと悲しいところではあるのですが、録画してある分だけ見直してみました。

シーズン1では、なんでこのキャラがいるだろうと疑問だったキャラに意味が出てき始め、ガンダムマイスターの過去が徐々に明らかにされてきます。

そして、運命はおむね過酷な方向に向かい、これからの進展が非常に楽しみだったりします。

いつの時もそうですが、人間を描いてあるところが深く、以前は分かりにくかった部分だったと思います。

また、当初はありすぎたメカの能力差も、今では少なくなり、ソレスタルビーイングのガンダムといえども、楽勝というふうにはいかなくなりました。

そういった中で、徐々に進化してくるメカ。
次はどんなのが出てくるのかというところがさらに面白さを増し、あのガンダムがガンダムをおんぶしていたのには、そうくるかと思いました。

でも、ミーハーな私にとっては、やっぱりOOが一番好きなもので、パイロットを含めその能力の向上には特に注目しています。

まだ、アローズの機体が全く分かっていません。
1人というか1機、ミスター武士道という、ちょっと浮いたキャラが独創していて、その機体はそれこそ鎧をまとった武者のようで、これだけ特徴があれば分かり易いですね。
でも、他のは一緒に見えてしまいます。


しかし、自分も好きなもんだと思います。おっちゃんなのに...。
posted by YAMA at 23:38| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

機動戦士ガンダムSEED

ガンダムOOのシーズン2を放送しているところですが、当初からほとんど欠かさず観てきました。

ほぼ同じ時期に最初のガンダムやZガンダムを観る機会もあったので、ちょっと比較して観てみたりするのですが、最近のは当然といえば当然ですが絵がめちゃくちゃ綺麗なのには驚きます。
最初のガンダムを最初に観た時は、それが驚きだったりしたのですが、今観るとやはり絵が古いとしか言いようがありません。
この世界でも、技術は日進月歩ということなんですね。

さて、ガンダムOOの前に放送していたガンダムといえば、ガンダムSEED、ガンダムSEED DESTINYだったりしますが、特にSEEDの方は途中から観始めた為に、ストーリーやキャラの関係が分かりにくくなっていました。

こちらも最近になって観る機会ができたので、スペシャル版(おそらくは映画だと思いますが。)3枚DVDを一気に観ました。

SEEDの場合、ちょっとかわいらしい感じの絵のキャラのわりに、なかなか重いテーマがあるように感じます。
そして、全編を観ても、まだちょっとキャラの関係が分かっていない私だったりするのですが、キラの立場はかなり微妙ですね。

キラとアスランとの関係、カガリも含めてSEED DESTINYで分かりにくかったことは、分かるようになってきました。


ガンダムシリーズにおいて、敵・味方含めて戦友の死というものがあるのですが、ことにSEEDシリーズではそれが多いように感じます。
また、その時の仲間の行動というか直後にとりアクションがほぼ同じだったりします。
例えばハイネがステラにやられた時にアスランが、「ハイネー!」って叫ぶというような。

そう、ハイネといえば、西川さんですよね。
あの名セリフを言うなどもあって、なかなか面白いですよね。
さらに、SEEDでも、キャラの声や主題歌も担当していました。


今もそうなのですが、あまりにもたくさんのガンダムが出てきて私にはもうついていけていません。
何がなんだか。でも特徴のあるガンダムはなんとなく分かったりします。
しかし、フリーダムだったり、ストライクフリーダムだったり、あの一度に多数の敵にロックオンして攻撃できるのは反則です。
まるで、ザクにマシンガンがガンダムに通じなかったような。


そんなことで、今の年齢になってもやっぱりガンダムが好きなようで、YAMA.Rと一緒になって観ている自分がいます。

ただのぐてぐてガンダム話でした。


P.S.ガンダムOOのシーズン2を何回か見過ごしてしまいちょっと悔しい思いをしてます。そもそも、最初の頃と放送時間を変えるというのがいけません。
まま、ネットで検索すれば、見抜かした回も観られますが。
posted by YAMA at 20:41| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

運命の出会い

ジャブローでの戦いを終えて、ホワイトベースは宇宙に出ました。
ホワイトベースに対する評価が高いジオン軍のおとりとなる為です。

ホワイトベースはそのまま地球の引力圏から抜けられるんだと思ったのですが、地球に行く時と違って宇宙に出る際の話は省略されてしまってます。

シャアなどのしつような攻撃を受けたホワイトベースが中立コロニーのサイド6に逃げ込むのですが、ここでアムロの運命の出会いが待っているわけです。

まずはお父さん。

そして、今後の戦いに大きく影響するシャアとララアとの出会いもこのコロニーになります。

この前からもその兆候はあったのですが、アムロが徐々にニュータイプへと覚醒をしていきます。

リックドムを9機に、ムサイを沈めてみたり、目覚しい活躍をするようになります。

いよいよ佳境に入ってきて、怒涛の展開が繰り広げられそうです。

絵の方は相変わらず使いまわし、つながりのミスなどありますが、そんな事関係ありません。

新しいモビルアーマーがすぐにやられてしまいますが、次々と出てきてこんなんやったかなぁとか思いながら観たりしてます。
1度観ていても、面白いですね。



次はいよいよビグザムが出てきそうです。
posted by YAMA at 20:10| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

始まってびっくり!

ちらっとYAMA.Rから、また、あるみたいだと聞いていたんですけど、特に調べることせず、本日偶然持っていったチャンネルで始まってびっくり!!
てっきり再放送かと思いながら、様子を伺っていたのですが、それでもなんだか観た事ない感じ。
最終的に新聞の番組欄を確認したところ、

ガンダム・ダブルオー”の新しいシリーズじゃないの!

最初のシリーズでは、一応全話録画したんで、今度もって事で大慌てで録画を開始しました。

その最初のシリーズで、これは続きがあるだろうなという終わり方をしてたので、やっぱりかという感じですが、今シリーズはあの終わりから5年後の事になっているようで、セツナも成長していました。

そして、なんの為にいるか分からなかったサジが、しょっぱなからからんできたので、今シリーズではこのキャラに役割が出てくるのだと思われます。
そして、戦闘シーンも派手でスピーディーにあったし、いよいよタイトル通りのガンダムが登場かと思われます。

最初のガンダムと、Zガンダムのシリーズだけ好きだと思いながらも、新しいシリーズが始まればみょうにワクワクしている自分がいたりして、ええ歳こいているくせに”ガンダム”が好きなんだなと思ったりしてます。

これから毎週が楽しみです。
posted by YAMA at 20:23| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

空中ドッキング

やっとこさ観直している、機動戦士ガンダムですが本日も2話を観て、15話まで観た事になりました。

この辺りにくるとガンダムの空中でのドッキングが出てくるようになります。
最初に観た時は凄いと思ったものでした。
今でもなんとなくドキドキするのはその時の名残かもしれません。


ここまで観てきて思うのは、こんなに絵が荒かったかな?ということです。
また、金属なガンダムのあちらこちらが、ありえなく曲がってます。

こういう部分では新しいガンダムでは考えられていて、間接部の構造が複雑になってます。
また、絵もCGを使用するなどで格段のクオリティーアップしてます。


さらに観ていると、何回も同じ絵を使用している部分、そして前後のつなぎ間違いなどそういう部分も分かってきます。

15話には、コアファイターからガンダムにホワイトベース内で換装して出撃する際に、カタパルトから出たばかりのガンダムはバズーカを持っているのに、着地すると、ビームライフルになっているという場面がありました。
これには絵の使い回しもありますしね。

以前はこんないやらしい観方をしてなくて、単純にモビルスーツの戦闘や新しい物の登場を楽しんでいました。(ストーリーがよく分かってなかったりもしました。)

なので、以前は感じた事がなかったのに、今はそんな部分が観えてきます。

それでも、ガンダムを楽しんでいます。


次はセイラさんがガンダムで出撃する話のようです。
posted by YAMA at 20:46| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

機動戦士ガンダムを楽しむ

これまで、ZガンダムやZZガンダムを観てきた私ですが、どういうわけか、元祖ガンダムを観直していませんでした。

リアルタイムのガンダムを観ていた私ですが、観たのはその時だけだったので、記憶はかなりあいまいです。

当時は、モビルスーツという考え方や、その内容に驚き、とにかく夢中で観ていた記憶があるのですが、今観ると結構絵が雑な感じがありますね。
きっと最近のアニメの画質が上がって目が肥えたというのがあるでしょうね。CGも使いますしね。

現在、ホワイトベースが大気圏を抜け地球に下りてきて、ガルマと戦っているところです。
初めての地上戦で重力に戸惑いを感じながら戦闘をしているところです。
そろそろアムロに疲れが蓄積し、あの白目が出てきそうな気配です。
その前に、ガルマがシャアの策にはまり戦死する事があるはずなんですけど。

時々、まじめな中に面白い場面があったりで、そういうのを見つけるのも楽しいです。

しかし、ホワイトベースやガンダムは凄いです!(謎)
posted by YAMA at 20:40| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

ZZガンダム 終了

最近面白くなってきていて、観たいという気持ちになっていたところで、気が付けば最終ボリュームになりました。

そこで収録されている最終3話を一気に観ました。

ガンダムの場合お決まりのように、最終話近くになると、それまでの主力キャラがどんどんど死んでいくのですが、これも同じ。
ただZZは、主に敵キャラが主体で、ハマーンもこれに含まれますが、最後は次世代の出現を喜んで、自らそうなったようにも感じますした。

モビルスーツの進化もあるのかもしれませんが、ニュータイプもどんどん進化をしているようで、その能力はどんどんと向上しているように感じました。


Zガンダムとのつながりがあるってことで観始めたZZですが、最初はあまりにもおちゃらけていてつまらなく感じていたのですが、だんだんとガンダムらしくなって、カミーユの出現もあり、面白くなってきました。
そして、最後にはこれまで出てきたことのなかったセイラまで出てきて花を添えたというべきでしょう。
この時には、ブライトと兄であるシャアの話をしたりして、ガンダム世代のこころをくすぐられました。

さて、今度は機動戦士ガンダムでも最初から観ますか。
posted by YAMA at 21:48| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

ZZガンダムその後

Zガンダムからの勢いで、ZZガンダムも見始めたのですが、これが最初の頃の話は、全然おちゃらけてしまっていて自分の好みでなく、なんだか面白く感じられませんでした。

それでも、Zガンダムからのとりあえずのつながりもあったので、見続けていました。

それが後半になってカミーユもからみぃの、段々とおちゃらけ度も下がってきてどんどんと面白くなってきました。
あくまでも、ハマーンなんですけど。

今日も観てたのですが、残りは7話程度。
お決まりの怒涛の展開になってくるのでしょうか。
posted by YAMA at 22:25| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

ハロ

ガンダム00で、ロックオン・ストラトスの相棒として登場するハロですが、この00では、なんだかスターウォーズのR2D2を連想させるような働きをしてました。

ハロは機動戦士ガンダムで、アムロ・レイが作り、要所要所で場面を和ませる働き、いわゆる癒し系のロボットのような感じで登場していました。
その後のシリーズでも00の用に出演してくる息の長いキャラですね。

そのハロのおもちゃが販売されていて、YAMA.Rが気に入り購入したんです。

何種類もの言葉を話せるようで、音に反応して動きながら喋ったり、定時的に動いてみたり、本体を転がしたり、揺らすと喋ってみたりと、そこそこ和ませてくれる物になっています。
また時計の機能もあって、ボタンを押せば時刻を教えてくれます。
この時に何故か語尾に「..だっちゃ!」て付いてみたりして、他のアニメのキャラの喋り言葉が入っていたりするようです。


そんなハロに私も時々相手をしてもらって和まさせてもらっています。
posted by YAMA at 23:59| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

逆襲のシャア

初めてではなかったのですが、どういうわけかすっかり内容を忘れてしまっていた私。

最近DVDをレンタルしてきたんで、先般より観ていました。
そして今日最後まで観る事ができたのですが、やっぱりこのライバル同士の戦いは熱く、そしてめめしく感じられるもので、ガンダムシリーズの中にあって、一番のキャラ達だと勝手に思ってます。

ガンダムシリーズではエンディングになればなるほどバタバタと主要なキャラが死んでいくのですが、このストーリーに関してはそうではありません。
ただ、いつものおきまりですが、シャアが死んだのかどうなのか、またアムロのガンダムはどうなったのかなど、幾つかの事が分からないまま終わります。
ちょっと不完全燃焼..。

エンディングには懐かしいTMNetworkの曲が流れました。
ああ、そうだったんだって感じでした。

好きなわけではありませんが..。
posted by YAMA at 23:13| 高知 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

ガンダム エクシア

昨日はサイコガンダムのプラモデルが仕上がり、やっとバンザーイって事になりました。

そして、もう1つあった、エクシアのプラモデルも、今日私が仕事から戻ると出来上がっていて驚きました。

このモデルはわりと簡単だったようで、さらには、パーツを切り出しても、あまりバリができないらしく、さささっとできたらしいです。

やったらできるんじゃないの!

ちなみにこのモデル、最近では多い色つきモデルではなくて、ホワイトモデルです。
若干シールが付いてて、それでアクセントは付けられますが。


こんな勢いになっているのに、次は何か作りたい物は無いの?って聞くと、そんなでは無いようです。
もっと作りたいと言うかと思ったのに、肩透かしをくらいました。
posted by YAMA at 23:15| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

サイコガンダム

YAMA.Rが欲しいと言っていたサイコガンダムのプラモデル。

昨年のクリスマスのプレゼントとして貰ったのですが、最初こそいくらか作りはしましたが、途中、欲しいと言っていた割りに作ろうとしなかったんです。
そんな事で、完成しないまま3月を向かえ、また、親が「作らないの?」と言い出してちょっとずつ作り出しました。

最近、春休みに入った事もあって部屋の片づけをさせているのですが、ロールキャベツが一緒になって、ガンダムのフィギア関係でディスプレイするような形で整理をしました。

すると、割と数があって、壮観な感じになってきたのが良かったのか、YAMA.Rはもっと並べる気になったらしく、本日残りの分を自ら作ると言い出して作りはじめ、完成させたようです。

このサイコガンダムは144分の1の物なのですが、設定のスケールでいくと大きいのは当然なのですが、30cm位はありそうな感じです。
当然変形もするので、なかなか面白い物になっています。

もっと早く仕上げればよかったのに。

次はユニクロがコラボで販売したガンダム00のエクシアプラモが待ってるよ〜。
posted by YAMA at 22:58| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

Zが2つに

ガンダムって、当時ダイレクトに観て学校へ行っていたのですが、それがもう何種類もあって、ついていけていません。
現在はガンダム00を放送していますね。

一番最初のガンダムが、ガンダムだ!(変な表現ですが。)って思っている人間なので、中にはこんなのガンダムじゃないって感じるシリーズもあります。

そんな私もZガンダムを観始めてみると、これが結構面白くて、どんどんと観進めていく結果になり、年末か正月中に最終回を観るに至りました。
最近放映した映画はエンディングが違っててサラっと終わってしまうのですが、心の描写が深く、時にそれが悲しみを呼びます。

そして、今はZZガンダムを観ています。
最初はこのガンダムはかっこ悪いし、キャラも今一つだったので観る気は無かったのですが、どうやらZガンダムの続編にある事を知り、観る事にしました。

ところが、これ、観始めてみると、これまでのガンダム、Zガンダムの雰囲気とは違って、かなりおちゃらけた感じになってて、なんとなく好きになれません。
でも、ファーやら、カミーユ、シャア(オープニングの歌の映像に出て来る。)が気になって一応は観続けています。
すでにZZガンダムは登場しており、そのパフォーマンスの凄さを披露しています。

さてさて、これからどうなっていくのか、いろいろと以前の話もからんでくると面白いのですが..。
なんとなく、そんなにならないような気もしています。
posted by YAMA at 23:38| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

Zガンダム 8巻目 まだまだ鑑賞中

最近立て続けに観てます。
その関係で、あのエンディング曲が頭を離れず、いつの間にか口ずさんでいる自分がいて、かなり入り込んでしまっているなと感じてます。

この巻では、Zガンダムというかカミーユが結構弱いなと感じます。
これもいくらニュータイプといえども、経験不足と、ティターンズのモビルスーツの出来が良くなったり、乗り手、作戦が良い結果なのでしょうか。
とにかく作戦面ではエウーゴはかなりやられてしまったなという感じです。

Zガンダムにおいては、結構それぞれで寝返りのような事態(エマさんのように)が発生するわけですが、第28話で、レコアさんが、あのゲルググをかってシロッコのいるジュピトリスに行きます。
この時は潜入ということで、相手の船や乗組員を探ってくるわけですが、シロッコの魅力に影響を受けたのか、シロッコの事を報告はしないし、そこから様子がおかしくなっていきます。
後々には.. なんですけど。

ジェリドは相変わらずで、カミーユを目の仇にして追いかけるがゆえに、また大切な人を、主は自分のせいなんですけど失う羽目になってしまい暴走してしまったり。

結構はまってます。
オリジナルガンダムが良かったはずなのに。
posted by YAMA at 22:24| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする