2020年04月15日

FD3S リトラクタブルライトカバーの再塗装のその後のその後

リアルタイムの記事ではないですが、その後も磨きを進めて何とか自分が妥協できるまで綺麗に磨き上げたのが4月5日のことでした。
そして11日に取り付けをしました。

スタートは昨年の11月頃なので半年近くかかってしまいました。
磨いて、塗装して磨いてを繰り返した結果です。

なにはともあれ元のパーフェクトスタイルに戻ったので、ニンマリしている私です。
ラベル:FD3S
posted by YAMA at 23:14| 高知 ☁| Comment(0) | RX−7(FD3S) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月22日

FD3S リトラクタブルライトカバーの再塗装のその後

まだ完成していません。

その後も磨いては地が出て塗装を繰り返すことをしていて、つい3日前にも塗装をしたばかりです。

今回はさほど置かずに磨くことにしました。
今のところは上手く進んでいますが、まだ、仕上げ用の耐水ペーパーで磨いただけです。

これからコンパウンドを使用して艶を出していきますが、上手くいくのかどうか。

しかし、これにどんだけ時間をかけてるものか。
早く完全形態に戻してあげたいです。

posted by YAMA at 23:06| 高知 ☁| Comment(0) | RX−7(FD3S) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月20日

FD3S リトラクタブルライトカバーの再塗装

磨きで地が出てしまった部分につき、再塗装をしました。
これが磨きのせいなのかなんなのか、どんだけ塗り重ねても結局段ができてしまって、またまた磨きで調整が必要となる事態になりました。
どうにも上手くいかないので、恒例の妥協という手段にでることになると思います。

ちょっと乾燥期間をもって、仕上げに向けた磨きを進めていきたいと思います。
posted by YAMA at 23:15| 高知 ☀| Comment(0) | RX−7(FD3S) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月16日

FD3S リトラクタブルライトカバーの磨き

こちら高知では”龍馬マラソン”があったのですが、冷たい雨の天候で、ランナーの方は寒く、期待の青い海も見られず残念な会になったんじゃないかなと勝手に思ってます。
まあ、走ることに縁の無い私の戯れ事なのでスルーしてください。

で、先週に塗装したFD3Sのヘッドライトのカバーですが、乾燥の期間を置き本日失敗部分を補うことができるかどうかとうことで磨きの作業をしました。

塗装面なので、先ずは800番の耐水ペーパーで軽く磨いていきます。
垂れたり、ちょっと波打ったように見える部分を磨いてみます。
すると、大して磨いてないのに、垂れてしまった部分で地が見えるようになってしまい、あっさりと再塗装が決定になりました。
角部分なので塗装が薄かったのかもしれませんが、それにしてもまんべんなく塗ったつもりなのにこれです。

ほか、インテーク部分で気になっていた部分は、今回の磨きであまり気にならなくなりました。
埃の載っていた部分も分からなくなり、まずまずの成果をあげています。
再塗装になったとはいえ、前回の塗装終了後よりはちょっとニコニコな感じになりました。

塗装も結構楽しいのよね。


posted by YAMA at 23:22| 高知 ☁| Comment(0) | RX−7(FD3S) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月11日

FD3S リトラクタブルライトカバーの塗装

午前中の遅い時間に準備をして、午後から塗装を開始しました。

今回はガレージを塗装ブースにするのに、FD3SはGB5の場所に、GB5は近くの広場に駐車してガレージ内にセッティングといっても、汚れていいように新聞紙などを敷き、さらにスムーズに塗装できるように台がわりに木材を配置します。

これまで何度か塗装をしてるので、それなりになんとかなあるだろうというスタンスで缶スプレーで塗装を開始。
が、やっぱり難しいのが塗装。
埃が載りにくくなるようにできる限りパーツを立てて塗装を始めたものの、あっさり埃が載ってしまい、さらには、一部磨きの関係か、変になっている箇所があり、それを補うべく塗装を重ねると、これが失敗の元。
あちらこちらに垂れができてしまい、いけない例のオンパレード。(涙)

もう大失敗なのですが、それでも一応塗装を重ねておいて、磨きでどこまで取り戻せるか試してみます。
これで失敗したら、また磨きからやり直してもう一度塗装をするつもりにしてます。塗料はあるので...。


塗装は一度塗装したら乾くのを待って重ね塗り。
そして一度に厚く塗り過ぎないこと。
この基本的なことが大事だと改めて思った今回の塗装でした。


posted by YAMA at 17:32| 高知 ☁| Comment(0) | RX−7(FD3S) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月31日

FD3S(RX−7) 大晦日もポリッシャー使用

大晦日だというのに、家のことはせずにFD3Sにかかりっきりでした。
本日も午前中から磨き作業開始。

一番細かなコンパウンドを使用して、運転席側、リア周りのポリッシュです。
本日はどういうわけか、結構スムーズにできたかと思えます。

全体の磨きが終わったら、コーティングをしていきます。
今回選択したのは”ワコーズ”のバリアスコートです。
初めて使用しますが、施工そのものはスプレーして拭き取るだけでとっても簡単でした。
これで粉も出ないんで、拭き取りが終わったら綺麗にピカります。

そんなことで、なんとかFD3Sのことは終了。



って、本当にこれしかしてない..。


すまぬ。



皆様良いお年をお迎えくださいませ。



posted by YAMA at 23:38| 高知 ☀| Comment(0) | RX−7(FD3S) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月29日

FD3S(RX−7) 年末にして初めてのポリッシャー使用

GB5で使用しようと準備をしてきた車の磨き道具。

これをFD3Sでも使おうと思ったのは、遠い昔に雨でも乗っていた時の名残、ウォータースポットが特にルーフにあるので、それが幾分消せるかなと思ってのこと。

磨き道具の1つポリッシャーを調達できたので、これでもってテカテカにしてやろうじゃないのと、コツも分からぬまま作業スタート。
コンパウンドを粗さを変えて2種類用意してて、FD3Sの方は細かい方でいいかとこれを使いました。

これがね、なかなかのしんどい作業。
ポリッシャー割と重いのね。
ボディーの中央部分を磨く時には、腕を伸ばさないといけません。
この姿勢が私のガラスの腰に徐々にダメージを蓄積していきます。

そして、なかなか上手くは磨けません。
コンパウンドがへばりついて残ってみたりして、結局手で磨くこと何回も。
回転数が悪いのかとか、モロモロ工夫を試みましたが、結局どれも上手くいかず。(涙)

最終的には2種類のコンパウンドを使用することにしたため、磨きの時間がとってもかかり、結局今日中には終わりませんでした。

GB5の時どうしよう。2日間位かけんといかんで。時間がないな。
パートパートで施工していくか。


ということで、腰にダメージを残しながら作業も残して、大晦日に再度磨き作業になると思われます。


posted by YAMA at 22:58| 高知 ☁| Comment(0) | RX−7(FD3S) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月15日

FD3S リトラクタブルライトカバーの再塗装に向けて

ちょっと前から一生懸命磨いてます。
いつからか、塗面に亀裂が生じてきて、徐々に大きくなってきてました。
原因は塗装の重ね過ぎと思われます。

一度塗装が完成したものに、傷が入って、それを塗装をはがさずに上からサーフェーサーを塗ったさらにその上に塗装をしたもんで、結構塗膜が厚くなっていたものと思われます。

今回ある程度磨いてから、十分かと思い、塗装をしてみたら、サーフェーサーが残っている部分とそうでない部分で塗装の載り方が違ったりして、結局埃が載って中断して現在に至るわけで、できる限りサーフェーサーを落としてしまいたいという気持ちが出てます。
これがなかなか大変。一体どんだけ塗ってんだよ!!って感じです。

で、本日も磨いていたのですが、まだ全てを落とすことができていません。
100番の耐水ペーパーで磨いているので、磨き傷が大きくなるので、これが終わってからさらに目の細かいパーパーで、足付け程度まで塗装面を整えていかないといけません。

まだまだ時間がかかりそうです。


posted by YAMA at 22:47| 高知 | Comment(0) | RX−7(FD3S) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

FD3S(RX−7)のリトラクタブルライトカバー修理

FD3Sの定番トラブルの1つのようですが、YouTubeで動画を見るまで全く気にしてませんでした。
実際に確認をしたのは昨日のことですが、ガタガタ動くようなことはありませんでしたが、見事に後ろ側の固定部分が割れていました。

構造的にどうかと思ったのは、この取り付け部分、カバー自身に取りつく部分で一旦薄くなってるんですね。
それに加えて、えらく弱くなっていて、このカバーを外して汚れを拭き取っているだけで割れてしまった部分がありました。

ということで、動画で見たのと同じ方法、エポキシ樹脂のパテを盛って固定してみることにしました。

施行する付近の汚れを落としつつ、ペーパーで少し削ってから、再度周辺を綺麗にして、脱脂をして臨みました。
硬化するのに、時間的な余裕はいくらかあるのですが、あまり綺麗にやりきれてなくて、見事にダメダメな仕上がりになりましたが、取り敢えず動かなくはなりました。

割れているのは見えない部分なので、そのまま取り付けをします。
当然外したことで、掃除のできる部分はきちんと掃除をしてから取り付けとするので、カバーその物も、コンパウンドをかけたりワックスをかけるなどして取り付け予定です。



posted by YAMA at 22:44| 高知 ☁| Comment(0) | RX−7(FD3S) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月13日

FD3S 寄る年波には勝てず

11回目の車検も無事終わり、さあいつもの姿に戻すべくで動いてて、ほぼ終了したところですが、昨日買い物に出た時に、ロックの確認で運転席側ドアのアウターハンドルを動かした時に、何か動きが悪いなと思った途端に、

バキッ

という感じでそのまま動かなくなりました。
外して確認をしてみると、ハンドルの支持部分が割れてしまってました。
FD3Sあるあるですが、経年変化ですね。

車検前にもプラスチックパーツ1点ですが割れてしまい、これは車体の物ではないのですが、車載ジャッキも壊れ、怒涛の如く色々な物が壊れ始めました。

ドアのアウターハンドルについては、早速に調達の段取りをしました。
これが無いと不便ですからね。



とにかく怖いですね。
もうこれで、しばらくは大人しくしていて欲しいのですが、週に一度は動かしている以上分かりません。(涙)
posted by YAMA at 23:10| 高知 ☁| Comment(0) | RX−7(FD3S) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月04日

FD3S 車検の準備であれこれ

またまたやってきました。
今度で11回目の車検になります。

これまでの準備の中で違うことは、ホイールの交換。
新しく導入したホイールのオフセットは、自身が狙ったものではありますが、最近の車検の際の基準ではかなり厳しい感じなので、以前の実績のあるホイールに戻しておきます。

昨日から初めて、本日にホイールの交換作業を入れました。
以前のホイールに戻してみて、やっぱり踏ん張り具合が違うなあと思いつつ、今日で作業は終わり、車検を受ける準備は整いました。

2年ぶりとはいえ、今の姿に新鮮さを感じてしまってます。
とはいえ、やっぱり通常バージョンの方が個人的には数十倍決まってると思ってます。


車検準備完了


posted by YAMA at 20:23| 高知 ☁| Comment(0) | RX−7(FD3S) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

FD3Sの走り納めとGB5の洗車納め

大晦日。

走っておかないとと思い、買い物がてらFD3Sで出かけました。
目的の品を無事ゲットして、道路もそれなりに空いていたので、スッキリ走り納めになりました。


そしてGB5。
納車以来洗車してなく汚いままだったので、綺麗にして年越しを迎えようと、洗車開始。
丁度曇りっぽい感じの天気だったので、ワックスもかけ易くて、良いタイミングでした。
車内のことはできなかったのですが、ヘッドライトのハイビームのバルブ交換はなんとか終えることができました。
ちょっとしたハプニングはありましたが。


ということで、やっぱり車がらみで今年の終わりを迎えてしまいました。

本年もお付き合いいただきありがあとうございました。

新年もまだまだ続けますので、よろしくお願いいたします。
posted by YAMA at 23:13| 高知 ☀| Comment(0) | RX−7(FD3S) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

七夕はセブンの日

と、毎年思ってはいますが、毎年天気が悪くて、雨に濡らしたくない私のFD3Sは、おおむね箱入りの状態で過ごします。

今年はというと、西日本全域で大きな被害がでる程雨が降って、こちら高知でも、河が氾濫するなど豪雨の連続でした。

そんなことで、やっぱり箱に収まったままで、その姿すら見ていません。(涙)
明日も天気は悪いらしいので、走行するにはなりそうにありませんし、姿も見ないまま終わってしまいそうです。

色々とあったから乗りたいんだけど。
posted by YAMA at 23:25| 高知 ☁| Comment(0) | RX−7(FD3S) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

FD3S(RX−7)のエンジンオイル&エレメント交換

あんまり乗らないもので、これがいいのかどうかは不明ですが、1年ぶりのエンジンオイル交換。
1年は経っていますが、走行距離はというと、700km弱。
どんだけ走行してないのか分かります。

流石にと交換をしたのが18日の日曜日のことになります。
通常2回に1回交換のエレメントは毎回交換にしてます。

こんな状況で抜いたオイルはというと、バイクのそれ程ではないのですが、それなりに黒くなっていました。
また、ドレンボルトにあるマグネットに付着している、鉄粉は少なくはなってきてますが、やはり金属が擦れ合っているので幾らかは出るようです。

ということで、今回は特段これと言った事件も無くすんなり終わりましたが、新しいオイルがあ3.5リットル前後でゲージのフルまで来てました。
自分的には???なのですが、次回乗る前に確認をしたいと思います。

posted by YAMA at 00:11| 高知 ☔| Comment(0) | RX−7(FD3S) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

2017やっぱりFD3Sと戯れて暮を迎える

午前中から午後にかけて、ずっとFD3Sを磨いていました。
おまけ程度にCF46Aを綺麗にしてみたり、家の中のフローリングを拭いてみたり。

そんなことで、2017年の最後もFD3Sと一緒でした。

皆様よいお年をお迎えくださいませ。

posted by YAMA at 23:56| 高知 ☀| Comment(0) | RX−7(FD3S) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

FD3Sのリアウイング塗装とパワーウインドウスイッチ交換

何だかどんどん間が空いて自分でも訳が分からない感じになってきてます。

ということで、リアウイングの塗装は19日の日曜日に終えて装着までしてました。
今回も風がある中で塗装したので、結果的には最初よりも悪い状態での仕上がりになりました。(涙)
ですが、もう諦めて装着しました。
遠目に見れば分かりません。(笑)

で、今日はというと、FD3Sでよく壊れるというか、その前のFC3Sでもよく壊れた、運転席側のパワーウインドウスイッチの交換です。
壊れる箇所はレバーです。
半ば構造上の欠陥といってもいい感じで、少し力が入り過ぎると確実に壊れます。
もはや、FD3Sも旧車といっていい状況なだけに、経年変化でプラスチックパーツは弱り切ってます。
とはいえ、新品となるとかなり厳しい状況なので、中古にはなりますが、2個あるレバーが両方とも生きている物をヤフオクで探してゲットしました。

交換にあたって、ドア内装を外しました。
というのも、ステーを駆使して装着したキーレスエントリーのモーター部分の具合のチェックもしたかったからです。まあ、外した方が内装に傷も入らず楽にできるというのもありますが。

ということで、無事交換が終わり、きちんと運転席、助手席それぞれの窓を運転席側から操作ができるようになりました。

窓を開けて走ることの多い私にとっては、とっても快適な環境になりました。
posted by YAMA at 23:48| 高知 ☀| Comment(0) | RX−7(FD3S) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

FD3Sのシフト・サイドブレーキブーツの交換とリアウイングの塗装

腰の状態がそこそこに落ち着いてきたので、やっと作業にかかりました。

ボロになってきていたシフトブーツの交換を主体に、これに合わせてサイドブレーキブーツも交換をしました。
今回の素材はアルカンターラ。
ステッチもシックにベースの素材の色と同じ黒色でまとめました。
すでに、それぞれプラスチック製の枠があって、それに両面テープで固定しています。
両面テープが割合粘着力が出て十分に機能するんです。
やり直しもし易いのでこの方法です。

サイドブレーキの外側にあまりブーツの長さに余裕がなくて、一度装着の後に、再調整が必要になりましたが、なんとか装着完了。

ちょっと締まったかな。

そして、リアウイングはこれまでなんちゃってカーボン仕様にしていましたが、2枚あるフラップの内曲がりの強いリア側がどうしてもはがれてくるので、塗装をすることにしました。
塗装後に乾燥すれば剥がすことができる塗料を使用して塗装。
2枚とも一気に塗装をしましたが、1枚の見える面で失敗。再塗装が必要となりました。(涙)

ということで、いまFD3Sには、リアウイングの脚だけが装着されてます。

posted by YAMA at 23:34| 高知 ☁| Comment(0) | RX−7(FD3S) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

FD3S ホイール&タイヤの交換

やっと交換作業の時間が取れたので、本日早々に作業に入りました。
まずは、作業スペースに余裕のある運転席側から。
調達した中古ホイール&タイヤのタイヤ空気圧を確認。2.6kPaあったので調整。
綺麗にはされていたので、外側・内側タイヤウォールにタイヤワックスを塗布だけしました。

現行のホイール&タイヤを外したら、タイヤハウスを掃除するのはお決まりです。
今回交換するタイヤ&ホイールを装着します。
これを助手席側もやって終了。

インセットをちょっとホイールが外側に出る方向に振ったので、どうなるか気になってましたが、フロントはまだもうちょっと余裕があるものの、リアはフェンダーからギリギリ出てるか出てないかの状態。
リアから見ると、私が望んでいた踏ん張っているような感じになりました。
それに、スポークのうねりが大きくて、これもとても良い感じになりました。

中古なので、リムに少しえぐれている傷があるので、今後は修復して塗装をする予定です。
posted by YAMA at 00:06| 高知 ☁| Comment(0) | RX−7(FD3S) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

やっと調達できました

FD3Sのタイヤ。

現在装着のタイヤは奇跡の2004年製造の物。

13年前!!

どんなタイヤだよって感じですが、走行する機会が減った関係と、基本ガレージでのヌクヌク生活で、サイドウォールにはヒビ1つできていません。
1回のサーキット走行を経験してこの状態ですから、物持ち良すぎです。
さすがに溝が無くなってきて、特に何故かフロントの内側の減りようが激しくて、いよいよ交換の時期を迎えてました。

そんなことで、タイヤを交換すべく動き出していたのですが、せっかくなので、長年使用してきたホイールも交換したいと、毎日のヤフオク巡回を1年以上していました。

最近ではFD3Sのサイズ、特に18インチではタイヤのサイズ合う物がなくて、さらには価格との相談でこんな時期になってしまいました。

当然中古ではあるのですが、新たに調達したホイールはプロドライブのGC−05Fです。
これまた古いホイールですが、5本スポークのラウンドしたスポークが好きなポイントです。
で、今回ちょっと攻めたインセットにしたので、装着してみるのが楽しみです。
ちなみに、肝心のタイヤはというと、これがコンフォートタイヤ。
FD3Sに快適を求めるのはどうかというところですが、自分の使い方では問題ありません。

ちなみにリアサイズは少しだけ幅広の265になりました。

どんなになるかな〜。
posted by YAMA at 22:51| 高知 ☀| Comment(0) | RX−7(FD3S) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

FD3S(RX−7)やっとこさ完全形態に移行

梅雨ですが、雨が降らずの日が続いていますが、今日はお昼頃からだんだんと曇ってきて、雨が降るかなと思ったりしましたが、幸い雨にはなりませんでした。

先週ボーテックジェネレーターを装着して、残すは車内のこの作業だけになっていました。
この作業ってのは、VSDコンセプトの表示部に、スモークフィルムを貼ることです。

以前に作成したフィルムが1枚あったのですが、いつも失敗をするので、予備にもう2枚切り出しをしました。
それから貼る作業。
貼る位置は紙でとってあるので、それを外側から貼り付けて、それを目安にフィルムを貼り付け。
これまで結構時間をかけていたし、貼り換えを何回かしてみたりしていたのですが、今回がどういうわけか最初で位置が決まり、貼るのも綺麗にできたように思います。

下側がギリギリになあっているのと、少し傾きがあるように思いますが、剥がしてまた貼ることを考えると、これでいいやって感じで終わらせました。

乗ってみても特に問題はないしいいでしょう。

これですっかり車検前の姿に戻りました。(嬉)

posted by YAMA at 21:43| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | RX−7(FD3S) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする