2017年01月22日

新たなクリスマスローズ2株

先般、オリジナルビオラで有名な花屋さんに行った時に見つけて購入した、新しいクリスマスローズ。
ポッドに入ったままで、変な感じになりつつあったので、きちんと植えるべく作業にとりかかりました。

今回鉢植えにしようと考えて、その為に丁度良さそうなのにアジサイが植えられているもんで、それは玄関前花壇の隅に植えることにしました。
ですが、そこにはクリスマスローズの結構な株があって、その移動先は玄関のもう1つの花壇にって、そこにはビオラがあったんですけど、それはアジサイを植える花壇にスペースを作って植えるという、ちょっとしたパズルのような状況になってしまいました。

この時期に植え替えをして大丈夫かと、花壇にあった大きな株のクリスマスローズについては思いますが、まあ、仕方がありません。

元々アジサイのあった鉢の土は固く、状態が良くなさそうに見えました。
そこで一旦取り出してみたら、根がたくさん残ってて、さらには何か球根が出てきてみたり。
そんな物の整理をしてから、元々あった土に新しい土を加えて混ぜていきました。

そして新たな2株を植栽して終了です。
この株は葉に色があったり、模様が入るこれまでとはちょっと違った物。
花も楽しめるタイプなので、今後の成長が楽しみな株です。

時々庭いじりも楽しいです。

posted by YAMA at 22:13| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

木登りして剪定

風の吹く中、十分な高さの脚立が無いもので、途中から木登りしつつ、庭の樹木の剪定をしました。

先に、昨年末剪定していた、メイプルレインボーをさらに剪定。
かわいそうな位枝が無くなりました。

次に、ソメイヨシノ。
主にひこばえを切り、1本だけ走行のおかしなちょっと太めの枝を切りました。
もっと切ろうかと思ったのですが、一旦木の姿を確認すると、どうにも切る気にならなくなり、結果切らずに剪定を終えました。

しかし、木登りでの剪定はどうしても無理な姿勢での作業になるので、体のあちらこちらが痛くなりました。(涙)


posted by YAMA at 23:03| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

プルメリアの花と蝉の合唱

一度咲いてはいたのですが、その時は撮影できなかったので、4つ目が咲きかかったところで撮影してみました。
purmeria16080701.jpg
プルメリアの花です。
我が家には購入してからけっこう経つ黄色い花の咲く予定の別の株があるのですが、これは未だ花が咲いたことがありません。
花を咲かせるのは結構難しいようなのですが、今回花の咲いた株は比較的花が咲き易い株といううたい文句の花芽があったものを初夏の頃購入してきたものです。
花は小さいのですが、色が綺麗な株です。
そして付いてきた説明を読むと、エスニックな香がすると記述があります。

エスニックな香り..。

スパイシーな香りを想像して実際に確認してみると、昔のトイレの芳香剤のような香。
でも、ほのかな感じで嫌味がありません。
良い香りですよ。
まだもう少し花を楽しむことができそうです。

このプルメリアのある庭で、まだまだ大きく鳴いている蝉の声を聞いていると、ツクツクホウシの声が聞こえてきました。
まだ8月に入って1週間。早くない?

で、1週間前の画像にはなるのですが、我が家のソメイヨシノでの一コマ。
semi16073101.jpg
何故かこのソメイヨシノにたくさんの蝉が集まってきます。
ここに居るのはアブラゼミですが、クマゼミも居たりします。
まるで、蝉のアパート状態。
そりゃあ騒がしいはずです。

ラベル:プルメリア
posted by YAMA at 22:18| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

ヤマアジサイとアジサイの16日後

前回このブログの記事に載っけたヤマアジサイとアジサイ。
花の状況はこんなです。

まずは色が白から赤色に変化するヤマアジサイ。
yamaazisai16053101.jpg
こんな感じで白かった色が赤くなっているのがわかります。

そしてアジサイですが、以前はつぼみだけでしたが、この様に咲いてきてます。
azisai16053101.jpg
ちょっと変わった感じですが、ピンク色で花弁というかガク部分の形状が細長く、良く知るいわゆるアジサイとは異なる物になっているのが分かるかと思います。

このほかにヤマアジサイもアジサイも何種類かあって、それぞれが咲いてきています。
こうなると、いよいよ梅雨だなと感じます。


posted by YAMA at 21:21| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

ヤマアジサイとアジサイ

庭の植物は、気温の高まりと共に成長をとげ、緑がこんもりな状態になってきました。

その中で、私がお気に入りのヤマアジサイが、開花してきました。
yamaazisai16051501.jpg
このヤマアジサイ、現在こんな白色ですけど、時間の経過と共に色を変えてきます。
どんな色になるかというと、赤色になります。
色は派手になりますが、花数があまり多くないので、華やかさはそれ程ありません。
とはいえ、その変化する様子やら、質素な美しさが好きな理由です。


そして、こちらはアジサイです。
azisai16051501.jpg
まだつぼみです。
この株は花弁の多い、ピンクの花が咲き、それはそれは派手な感じになる予定です。


ヤマアジサイの方がちょっと早めに花を咲かせるということで、アジサイの花が見られる期間が長くできそうです。


P.S.アジサイは画像ありませんが、ほかにカシワバアジサイがあり、こちらもすでに咲いてきています。このアジサイは葉っぱも紅葉してくれるので、楽しめる期間が長くて、これはこれで面白いアジサイです。

posted by YAMA at 21:37| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

ソメイヨシノの剪定2015

お墓参りなどの用事を済ませて帰宅してから、陽がある内の時間を使ってソメイヨシノの剪定をしました。

あまり道具を出す時間がないので、必要な剪定ばさみ、鋸や切断面に塗布する薬などを準備し、木登り開始です。

木登りができるとはいえ、切りたい枝のある先の方は細いので、自分の体重を預ける気になれず、大丈夫な範囲でバランスを考えながら、太い枝を2本ばかし落としました。
後は内向枝や枝同士が蜜にからんでいる箇所を少し落としました。

腰痛が完治してなく、不意のことに動けない危険性をはらんでいましたが、不意なことが起こらず無事完了。
太い枝を落とすことは花芽の数を減らすことになりますが、仕方がありません。

ついでに、エコノキや、メイプルレインボウも少し剪定をしました。
どの木も強くて、あっという間に大きくなって、特にエゴノキなんぞは、どんだけ先端を落としても次の冬になれば、切った時以上の成長を遂げています。

それでもまだ切りたいところが全体的にあるのですが、年内は無理かな。


posted by YAMA at 23:12| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

メイプルレインボウの剪定をする

1年を通して7色に葉の色が変化すると言われるこの木ですが、ほかにトゥーカエデという名称も持っています。
今年は暖かいので、きちんと紅葉する前に、葉が落ちてしまった感じで、十分に7色を楽しめたのかどうかはわかりません。

我が家の庭の中でも結構大きく育ってしまっているので、高さを抑えるべく剪定をしようということで剪定をしました。
FD3Sの納まるガレージの近くに植栽されている関係で、剪定はガレージの屋根から行います。
主幹が2本あって、その内のガレージに近い方の剪定を進めますが、これがなかなか。
毎年思うのですが、どの枝を切ればいいのか良く分からない感じの成長をしてくれるので、今日も結構悩みました。
それでも、結構大きな枝も切り落としたのですが、まだ、全体の高さを抑えるような剪定ができずに終わりました。

時間的な問題で、もう1本の方は剪定できなかったので、別の機会に残してます。

ほかに剪定しないといけない木が、ソメイヨシノ、アメリカハナミズキがあります。
頑張らねば。

posted by YAMA at 20:05| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

オリーブを地植えに

エリカという植物はかわいらしいベルのような花を冬場にたくさん咲かせるのですが、これが地植えにすると結構大きくなるもので、我が家の株は2m程度まで成長していました。
この株をこの春先に移動させたところ、移動のさせかたが悪かったのか、残念なことに枯れてしまいました。

そこで、その部分に新たな植物を植えるべく、今回目を付けたのがオリーブでした。
ちょうど、このエリカが植栽されていた、玄関先の花壇の北側にある花壇の側に植栽していたコニファーまで枯れてしまい抜いた後に、代替で鉢植えオリーブを置いていることもあって、この場所へのオリーブの植栽は丁度いいのではないかと。

今回地植えすることにしたのは、一番古い株で大きくなっていた物になります。
鉢から抜こうとすると根が張っていてなかなか抜けてきません。
時期として丁度よかったのかなと思えます。

一番大きな株といっても鉢から抜くと1m程度しか高さがないので、まだまだ小さく感じますが、オリーブも上手く育てば結構大きくなるらしいので、今後に期待です。


posted by YAMA at 23:55| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月18日

バオバブ本当の悲劇

2007年にろ〜るきゃべつの友人から貰い受けたバオバブの種。
発芽させるのに、とっても手間がかかっていたのですが、どういうわけか上手くいって発芽し、毎年毎年成長をしてくれていました。

途中、布団干しが直撃し折れてしまうという悲劇にあいながらも、一時は1mを越える成長をとげていました。

ところが、今年になって、株の上部が腐ってきていることが判明して、上部を切って様子をみていて、暖かくなるだろうという時期に外に出しました。
気温が思いのほか上がらなかったことや、梅雨の時期でもあったので雨が降ったことが重なり、残してあった部分も腐ってきてしまい、全体的にブヨブヨな感じになってしまい、ダメになってしまいました。

牧野植物園にもあって、負けないように育てようとしていたのですが、ついに息絶えてしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)
結構頑張ってきたのですが、残念な結果に終わりました。

でも、種はまだあります。
発芽する可能性は高くはありませんが、再挑戦をしてみようと考えています。

ラベル:バオバブ
posted by YAMA at 20:27| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

ソメイヨシノ

こちら高知では、去年に続き今年も全国で一番の開花を願っていたところですが、残念ながら今年は一番とはいかずになりました。
それでも一番開花のあった21日の翌日、22日の日曜日に開花宣言がされました。

今日色んな所のソメイヨシノと思われるサクラを見る機会があったのですが、木によっては2分位は咲いていたでしょうか。

家の庭にも1本だけソメイヨシノがあります。
毎年開花が遅いのですが、朝見た時はもう少しのところまできている花が2輪程あるのを発見していました。
ソメイヨシノ開花する?
そして午後になって咲いてきたようです。

今年はどれだけ咲いてくれるのか、楽しみです。

ラベル:
posted by YAMA at 22:25| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

クリスマスローズ開花2015

今や我が家の庭のたくさん植栽されていまっているクリスマスローズ。
多くの株がつぼみを付け、花開くタイミングを伺っているかのようです。

そして、2015年2月15日の話になりますが、一輪開花したと言ってもよいだろうと思われる程になりました。
いつも、一番先に咲く株の隣の株のような気がしますが、そんなに環境が良いと思われない場所なのに、その付近がいつも真っ先に花を咲かせるように思います。

クリスマスローズの花
オーソドックスな5弁の紫色の花です。

これから気温も上がってくると思いますので、どんどんと庭がにぎわってくると思います。


posted by YAMA at 23:22| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

バオバブの目覚め2014

雨の今日でした。
雨の関係で出かけもせず、家で過ごしていました。

午後になると天気予報のとおり雨が止んできたので、少々外に出ないとと思っているところにポストの修理をしたわけですが、終わってから庭に行ってみました。

木々の葉は元気にしげり、ちょっとした森の中みたいな感じになってきてます。
ソロソロ虫が出そうだなと思いながら、鉢植えの植物に目を移すと、相変わらず元気なマンゴーの横で、バオバブの木が葉も無くまだ冬のような感じだと思いながらようく見てみると..

バオバブの目覚め2014

おっ!

緑が見えます。
芽が出てきてますよ!!

毎年生きているかどうかが心配なこの木。
今回あんまり気温が上がってなかった中、外に出していたので結構心配していました。
こんなに遅かったかなと思いながら、今年も生きててくれて、良かったと胸を撫で下ろしています。

今年はどこまで大きくなるの?


ラベル:バオバブ
posted by YAMA at 20:37| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

レモンの木

クリスマスローズが盛んに花を咲かせる時期になり、大分暖かくなってきたと思うので、室内で管理をしてきたレモンの木を外に出しました。

外に出したのには他にも理由があって、どちらかといえばこちらの理由が主体なのですが、かわいい白い花が咲いたからです。
レモンの花
開花したのは一輪だけですが、ようくみると花芽は他にも幾つか待機しています。

あまりかわいがっていないのですが、今年はどれだけ実を付けてくれるでしょうか。
遅まきながらかわいがるようにしましょう。


ラベル:レモン
posted by YAMA at 20:57| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

オリーブの実

オリーブの木が2株ある我が家ですが、実が成ったのは1株だけでした。
数も少なかったので、収穫してもどうしようもなく、そのままにしてありました。

そして今日。
出かけようと玄関に出た時に、オリーブの木の近くの地面に転がる黒い物を発見。
もしや!と見てみると、やっぱりそうでした。
オリーブの実です。

オリーブの実

どんだけ大きい実なの?と思うかもしれませんが、周囲の靴が小さいだけです。
画像中央の黒い2つの物体が実になります。
2個しか残ってなくて、落ちていたのは1個。
後の1個は今回の事件に合わせて収穫してしまうことにしました。
どうやら、もういつ落ちてもおかしくない状況になっていたようで、すごくあっさりととれたようです。

種が有るのか無いのか。
はたまた、種が有ったとしてもそれで増えるのか...。

挿し木は失敗してしまっていますが、今度は種が有れば、それを土にまいてみたいと思います。


ラベル:オリーブ
posted by YAMA at 21:07| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

バオバブの木の今2014/2

我が家の種から育てているバオバブの木。
一昨年の冬には幹が腐り始め、途中まで切るという事態に陥ったこともありましたが、昨年になんとか復活し元気な姿に戻っています。

そのバオバブですが、2013年末から今年にかけてのこの冬、どういうわけか本当に少しだけ葉が残っていました。
その葉もついには黄色くなってきて落ちようとしていまが、今まで残っていたのはこれまでに無いことなので、ちょっと驚いています。
バオバブの木に残った葉

今年の夏にはもっともっと元気に大きくなってくれるのでしょうか。
ちょっと楽しみなバオバブの木です。
ラベル:バオバブ
posted by YAMA at 23:45| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

植物の場所

もう何年にもなりますが、鉢植えでバオバブの木やらマンゴーの木を植えた鉢が1つずつあります。

バオバブの木の方は主幹が腐ってきていて途中で切断をしていた関係で心配をしていましたが、無事に芽を出し
いずれもこの夏の間に枝を広げ葉を広げ結構大きくなりました。

で、この時期になり気温が下がってきているので、ついに家の中管理にしたのですが、家の中では結構かさばって置き場所に困ります。
当初バオバブは1階の土間部分に置いていましたが、やや邪魔になってしまうのと、暖かさの関係で2階に移動しました。
2階はやっぱり1階と比較すると暖かめです。
当然夏は暑いというのがありますが、何度か違うはずなので、暑い所の植物と思われるこの2種類は、2階の方がいいでしょう。

徐々に家の中も冬仕様になってきつつあります。


posted by YAMA at 23:52| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

バオバブの今 20130728

バオバブはかなり元気な姿を見せてくれるようになりました。

バオバブ20130728.jpg

昨日の画像になりますが、幹から出てきた芽が伸びてここまで枝や葉を広げるまでになりました。
僕らにとってはメチャクチャ暑いなと思う日が続いているのですが、バオバブにとってはいい感じかなって勝手に思ってます。

さて、どこまでどんなに成長をするのでしょうか。


ラベル:バオバブ
posted by YAMA at 22:51| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

バオバブの今20130717

梅雨が明けて暑い日が続きます。
この暑さあってか、我が家のバオバブの木は急速な成長を見せ、いくつか枝を見せるようになりました。
今では枝が伸びている箇所が3箇所。
1箇所から2本ずつ枝が伸びてきているので、6本の枝が成長を続けています。
バオバブ13071701

最近画像を貼るとしたらこのバオバブの画像ばかりになっていますが、続けて見ると成長している過程が分かって面白いと思います。

しかし、生きていてくれて本当に良かったと思います。
この木、種から育てているのですが、発芽させるのが難しいんです。
そんなことで、今後も大事に育てていきたいと思ってます。


ラベル:バオバブ
posted by YAMA at 20:31| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月06日

バオバブの今 20130706

幹の先端部分が腐り、切断していたことから心配だったバオバブ。
1箇所から芽が出始め生きていることが分かって喜んでいたところです。

2週間程度経過した現在の様子がこれです。
バオバブ20130706

1箇所だった芽が3箇所となり、最初に出た部分から複数の枝になるように伸びているように見えます。
バオバブも木なので、主幹が無くなった時、脇芽を出して成長をしようとするようです。

posted by YAMA at 17:59| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

バオバブの今20130623

曇りだったはずなのに雨になった今日の天気。
今日から梅雨らしい天気になる予報だったかと思います。

さて、今庭にあるバオバブ。
先日復活の兆しが見え喜んだところです。
それから1週間以上が経過しました。
現在こんな感じになっています。
バオバブ13062301.jpg
はっきりと成長しているのがわかります。
ここだけでなく、他の部分からもこんな感じで芽が出てきてくれるとさらに嬉しいのですが、とにかくこの芽の成長も嬉しい限りです。

どこまで成長してくれるのでしょうか。


ラベル:バオバブ
posted by YAMA at 21:11| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする