2007年03月28日

再々の初収穫

我家の畑は、先般土作りをしたところですが、まだ、残っている野菜があります。

それは、ネギとホウレン草とレタス、そして今回初収穫のタマネギになります。

このタマネギは、近所の方から苗をもらって、脇に植えといたら獲れると言われて植えておいた物です。

そうしたら、この近所の方の言うとおり、育てくれていました。

DSC00049.JPG

ここまでになっているのは、何株か植えた内のこの1株だけということで、まだこれからかなってところです。

本日はサーモンのマリネでこのタマネギを食べました。
当然ですが普通にタマネギでした。
我家の野菜は見てくれは悪いかもしれませんが、全て無農薬ですから、健康に良いはず!! そこが一番良いところです。

P.S.桜の芽もやっと膨らんできました。咲くのにはまだもうちょっと時間が必要です。

DSC00048.JPG
posted by YAMA at 23:14| 高知 | Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

度々の初収穫

今回の初収穫はキャベツになります。

畑に1株だけ植えていたのですが、なんとか玉になって収穫を迎えました。

流石に消毒をしてないだけあって、あちらこちらに虫が食った穴がたくさんあります。
キャベツはキャベツなんでしょうけど、我家獲れのキャベツの味はいかに。

DSC00015.JPG

さて、ついでに、これは畑で収穫したものではないのですが、YAMA.Sがパンを焼きました。
チョコが入ったパンです。
今回はさらによくできたようで、お店で売ってるって言ってもおかしくないくらいのできになっていました。

YAMA.S曰く、

「なんとなくコツが分かってきた。」

そうな。

さらにパンを焼くのでしょうか。
自分も楽しみだったりします。
posted by YAMA at 20:55| 高知 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

抜いてしまいました

昨年に種を蒔いたホウレン草です。

本日抜いてしまいました。
大きく育ったのはごく一部で決して成功したとは言えません。

ですが、育つ過程の中で間引きをしないといけないわけで、その間引きをしたのが抜き菜となって我家の食卓を潤してくれました。

昨年種を蒔いた箇所は全て抜いてしまいましたが、他にも種蒔きをした箇所があって、そちらはもう少ししたら、また抜き菜となって食卓を潤してくれそうです。

畑のホウレン草を抜いてしまった部分については、土を作って休ませておこうと考えています。
休ませるのも大事らしいです。
posted by YAMA at 22:55| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

とうが立つ前に収穫

なんでもそうですが、収穫などには時期があって、それを逃すと熟し過ぎたり、硬くなったりします。

我家の畑ではブロッコリーが大きく育ってきました。
その画像を前回載せたところですが、今回その紫色のブロッコリーを収穫しました。

普通の色のも収穫したのですが、この紫色のブロッコリー、茹でてしまうと普通の色のブロッコリーになってしまって、食卓に上がってきた時にはどれが紫色の物か分からなくなってしまってました。 残念!!

色はどうであれ、ブロッコリーはブロッコリー。
普通にブロッコリーの味だったのは言うまでもありません。

ヘルシ〜。

紫&緑ブロッコリー
posted by YAMA at 22:33| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

芽吹きと収穫

ブロッコリーを初めて収穫したというのが、”畑”カテゴリ前々回の記事でした。

そのブロッコリーは、まだ株が残っていて、その中にこんなのもあります。

紫ブロッコリー

私はよくは知らなかったのですが、こういう色のもあるんですね。
写真ではあまり色が出てないのですが、紫色がはっきりと分かります。
こちらも、もうそろそろ収穫ができそうな感じです。

そして、ちょっと前に新たに種を蒔いた物が芽吹いてきました。
これなんですけど、何か分かりますか?

何でしょうか?
続きを読む
posted by YAMA at 21:21| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

またまた初収穫

今晩の夕食はキムチ鍋が出てきたのですが、その鍋に入れる野菜を我家の畑から調達しました。

これで〜す。

yasai07011201.jpg

幾つか並んで写ってますが、脇の小さいのが食卓に登ったものらしいです。

それが我家の野菜類は、農薬や殺虫剤を使用していません。
その為に、なんだかの幼虫が結構いたらしいのです。
これまで、モンシロチョウの幼虫のミドリムシをよく見かけて1匹1匹取り去っていたのですが、今回中から出てきた幼虫は茶色の大き目の物だったようです。
一体なんの幼虫なのでしょうか。

この白菜、普通に白菜でした。

もちろんキムチ鍋はおいしくいただいて、ホカホカに温まりました。
posted by YAMA at 23:59| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

初収穫〜 V(^^)V

我家のうなぎの寝床のような畑では、奇跡的に野菜が元気に育って、それはそれは立派になりました。
すでに、細々と収穫をしてきた葉物の野菜はあったのですが今回収穫の野菜は違うものです。

収穫

絵にはネギやほうれん草がありますが、その脇にある塊のブロッコリーが今回初めての収穫になります。

知らなかったのですが、ブロッコリーの茎の中心て穴が空いていました。
そして、すでに脇から次の物が出てきていました。
一番大きな株からの収穫ですが、意外に食べる部分は小ぶりです。
もっと大きくなるものかと思っていたのですが、そのままでは花が咲くかもということでの収穫でした。

このブロッコリーですが、夕食に出てきました。
それがもったいない事に茹で過ぎだったので、柔らかくなってしまっていました。
でも、しっかりブロッコリーでした。

ブロッコリーは他にも株があるので、今後にも期待です。

そして畑では、キャベツや白菜、玉ねぎが待っています。
まだ食べられないのかな〜。
posted by YAMA at 19:21| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

抜き菜

我が家の畑は今どんどんと野菜が成長してくれていて、収穫が楽しみです。

その中にほうれん草があるのですが、これが種から育てていて、芽が出て、次の葉っぱが出てきている状況ではあります。
種からという事で、間がつんでいるので、ちょっと太目の芝が生えた感じにも見えます。
ある程度大きくなったのもあるので、最初の間引きをしました。

あまり数は抜いてないのですがこの抜いた奴は抜き菜となって食べる事ができます。
私がこんな事知ったのはそんなに前ではありません。
言葉さえも知りませんでしたから筋金入りです。

このほうれん草、成長に伴って、また間引きをしないといけません。
さてさて、立派なほうれん草ができるのでしょうか。
posted by YAMA at 20:55| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

食べるぞ〜

9月の終わりに次に植える野菜の為の土作りをしてました。
それから1ヶ月くらいになるのですが、すでに何種類かの野菜の苗が植えられ、畑らしくなってきました。

植えるのはもう少しおいてからが良かったのかもしれませんが、土作りをしてから3週間程おいて植えつけたその野菜達、今回は土が良かったのか、予想していた以上に生育し、すでに食べられる物も出てきました。

植えた野菜は葉物が主体です。
ただ、消毒なんぞしていないもので、虫が付き易い状態です。
卵のようなもの、幼虫など、特にキャベツに付き易いのですが、取っても次の日にはまたいる状況な程です。

まあ、裏をかえせば虫が食べられるというのは無害な証拠。
虫に負けないように私ら人間の方で食べていきます。
mizuna06102601.jpg
とりあえず今回は水菜の画像です。おいしそ。
posted by YAMA at 20:07| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

食べてくれるな

我が家の細長い畑に次なる野菜類を植えるのに、土にいろいろと入れて土作りとしたのちょっと前の事です。

ここ最近いろいろと苗をもらったり買ったりしたので、ほぼ全域に野菜が植えられています。

レタス、キャベツ、ブロッコリー、チシャ、ほうれん草、ネギなどなど。

今回は土の作り方が良かったのか、割と順調に成長をしてくれています。
最初は弱々しく、すぐにしなっとなっていたのが、葉の数も増え、それぞれがしなっとならずにしっかりとしてます。

ところがその葉を良く見ると、物によっては、丸い穴が空いていたりします。
これは明らかに虫が食ったような跡。

そんな事でその葉っぱを確かめてみると、いましたいました緑色の虫が。
そのままでは、全部食べられてしまいそうなので、早々に他の所へ行ってもらいました。
株がもう少し大きくなれば、少々はかまわないのですが、まだまだそんな株の大きさではないので、葉っぱを食べるのならちょっとごめんねって事です。

以前から植えてあったピーマンを本日抜きました。
そして、たまねぎの苗をいただいたの空いている場所に植えました。
posted by YAMA at 21:13| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

次の収穫に向けて

DSC00010.JPG家の敷地の一番南にある、うなぎの寝床のようなとっても細長い畑は、これまでいくらかの恵みを我が家にもたらしてくれました。

そして今残っているのが、ナス、ピーマン、パブリカですが、これはもう少し恵みをもたらしてくれそうです。

ただ、空いているところは結構あるわけで、その部分については、次に植える野菜の為に、土作りをしないといけません。
土作りについてはある程度本などで見たりはしたのですが、入れなくてはいけない物、量についてはかなりアバウトです。

そんなアバウトな知識でもって入れた物は、牛糞、石灰、バークです。
以前に鶏糞も入れているので全部で4種類の物が入りました。
それにおまけで、わらも入れて一緒に混ぜ込んでみました。

後は、この土がなじんでくるのをちょっと待たないといけません。
もともとは赤い山土だったのですが、大分黒っぽい色になってきたように思います。

さて、植える野菜は特に決めては無いのですが、これから出てくる苗でもって決めようかなって思ってます。
ただ、連作障害とかいうものもあるので、そういう部分の考慮もしながら植える野菜を決めないといけません。
まあ、それほど綺麗にできたわけではないんですけど..。

DSC00001.JPG
P.S.庭の片隅に変な穴ぼこがあると思って除いてみたら、カエルさんとこんにちは。もしかして冬眠の準備?
posted by YAMA at 20:08| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

新たな収穫に喜ぶ。が..

うなぎの寝床のような我家の畑。

以前から収穫のあったレタスはそろそろ終わりになりつつらって、どちらかといえばこの季節の生き物、カタツムリとか、ナメクジの食卓に上がってしまっています。

そして、追肥によって大きくしっかりと急成長をとげたズッキーニも終わりの時期となり、株が倒れてきたりしてます。
花はそれなりにできてきてはいるのですが、もはや実を結ばせるのは難しいようです。

つい最近になりますが、この季節にビールのつまみに最適の枝豆が収穫できました。
以前はろくに実が膨らまかった枝豆ですが、今回は充分に膨らんでいます。
まだ、食べることができてませんが、味はどうでしょうか。

また、ミニトマトやトマトもいくつも実を付けてくれてます。
これもまた以前は皮が固かったりしたのですが、今回は全く普通に食べられます。
ミニトマトに至っては小ぶりなザルに1杯強は収穫できたかと思います。
それから、株がかなり大きくなって、倒れたりしてきた枝がありました。
そんな枝を切って土に刺せば根が付くと聞きやってみたところ、見事に根を出してくれました。
またまた畑に植えました。

そして今日問題だったのが、オクラです。
なんと、花にたくさんの蟻とアブラムシ。
おまけに葉っぱの裏が黒くなる程にまで..。
びっくりしたので、一応消毒をしておきましたが、それにどれ程の効き目があるのか。

次に楽しみなのはパブリカです。
今実がなってくれてますが、結構大きくなってきました。
苗購入の時に何色になるのか教えてくれてましたが覚えていません。
今のところ緑色ですけど..。
posted by YAMA at 22:31| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

元肥、追肥の大切さ

しばらく畑の記事がなかったので久々に。

我家の畑の野菜達。
すでに、収穫期を終えようとしている物もあります。
その中にズッキーニがあるのですが、今期は4個程度しか採れませんでした。
それには、一番大事な時期に、株や葉等が小さく、葉の色も薄かったのです。

最初の土作りの時に牛糞を混ぜたのでいいのかと思っていたのですが、どうやらそれだけでは十分でなく、苗の植え付けの際に元肥を入れる必要があったようです。

ちょっと前に近所の農家の方に肥料不足を指摘され、遅ればせながら追肥をしました。
追肥には即効性の化学肥料を用いたのですが、その効果はてき面でした。
あれよあれよという間に葉の色が濃ゆくなり、葉の大きさも桁違いになりました。
これはズッキーニに限らず、全般的にそのような効果が現れてきました。

ただ、ズッキーニには時期が終わろうとしているので、時すでに遅しという感じです。

今ではミニトマトが収穫の時期となり、すでにいくらか収穫できました。
以前の時とは違って、皮が固い事も無くおいしくいただいています。

もうちょっとしたら、枝豆が収穫できるかも。
posted by YAMA at 21:06| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

収穫できたのは

我家の畑では、最初は順調に育っていたかと思われたそれぞれの野菜達。

レタスはかなり収穫でき、楽しめました。
未だに、後から後から葉が出て来て育ってくれるので、もうちょっと楽しめそうです。

が、それ以外については今一つ。
特にナスはひどいもので、株も何もかにも、全然育っていません。
また、おくらも全く株が育ってこない状況。

一見順調かと思われたズキーニも2個だけ収穫できましたが、株は小さくもう時期的に終わってしまいそうです。

これからトマトがなんとか育ってくれるかもしれませんが、それも葉っぱの様子が一部おかしく、どんだけ実がなってくれるか分かりません。

土の作り方など、改善すべき点がたくさんあるようです。
野菜作りの勉強をかなりしないといけません。
posted by YAMA at 20:54| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

朝から受粉

我家の畑にある、ズッキーニですが、これが花が咲いても普通には受粉されないという事を聞いていました。

そして、ズッキーニはへちまのように雄花と雌花に分かれていてそれぞれが咲いてくるわけですが、タイミングが合ってなかったんですね。

そんな事で、我家の畑のすぐそばの道を歩いている近所の方が、今朝訪ねてきてりっぱな雄花を持って来てくれました。
その方はいろいろとアドバイスをくれるんですね。農家の方ですし。
で、ズッキーニについてもアドバイスを頂いていたわけで、なんでも、かぼちゃの花でもいいそうな。

それで、今日持って来てくれたのは、おそらくかぼちゃの雄花。

善は急げとばかりに、出勤前に畑に行って受粉をしました。
残念な事に、今咲いている雌花は1個だけ。他に2個散りかけている物がありました。
1個はいいでしょうけど、後の2個はダメもとで受粉しておきました。

さてさて、ズッキーニの実はなってくれるでしょうか。

ちなみにおじさんとこでもズッキーニが育っているのですが、株の大きさが家よりも大きくてしっかりしてて、すでに実がいくつか成長しています。
posted by YAMA at 21:52| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

どんなになるのでしょう

我家の細長い畑では、相変わらず調子よくレタスが成長し、人にあげてみたりしながら、我家でも葉単位で収穫しつつ食べています。

そしてこれまた快調に成長しているのが、ズッキーニです。
葉がどんどん成長してついには花が咲きました。
これはへちまのような花が茎からニョキッと出ています。
へちまのようですから、雄花、雌花に分かれています。
これが上手く受粉していたら実になってくるはずです。

どんだけの物ができるのか楽しみです。
posted by YAMA at 20:40| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

食べてみました

我家の庭の端にある細長い畑にはすでに、7種類程の野菜が植えられました。
今、さらにもう1種類の野菜が植えられるのを待っている状況です。
これでおおむね一杯になるのではないかと思っているところです。

その畑に最初に植えられたのがレタスなのですが、これが植えて1ヶ月を過ぎました。
あまり手をかけてなかったにも関わらず、とっても大きく育ってくれて良い感じになってきました。
それがこのレタス、通常のイメージだと丸く球になってくると思うのですが、全然そんなにならなくて普通に葉っぱを広げています。
ぱっと見、ちしゃのような葉ですね。
レタスにはいわゆるレタスらしいものと、家のようなレタスのように球にならない物があるようです。種類の違いですね。

そんなレタスの葉を何枚か収穫して、夕食時に食べました。
自分で言うのもなんですが、売っているレタス並みに綺麗で、シャキッとした心地よい歯ごたえのあるレタスでした。

これはいけそうです。

収穫万歳!!
posted by YAMA at 22:24| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

今年の収穫パート2

最初はイチゴ、次は畑で収穫されたものでないさくらんぼの実。

何度かの雨に会いながら、そして小ぶりながらもしっかりと赤くなってきた実を幾つか摘み取りました。

味はいかにって感じですが、これが甘くも無く、酸っぱくも無く。
まま、特に手入れもしてないですし、植え替えをして初めての春だったので期待をしてなかっただけに、この収穫は予想外のものでした。

まだまだ、実は残っているので、鳥と競争しながらもしばらくは楽しめそうです。
posted by YAMA at 23:27| 高知 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

さらに増殖中

って畑がじゃないですよ。
畑はもう細長〜いうなぎの寝床みたいな感じの畑しかありません。

増殖しているのは畑に植えている野菜類です。
またまた2種類もらったので植えてみました。

今回もらったのはトマトとズッキーニの苗。
特にトマトはかなりの本数もらいましたが、家の畑に植えたのは3本、ズッキーニは2本です。

これで畑の5分の3位は埋まりました。
まだまだどれも小さいのですが、順に育って物になってくれるのでしょうか。

今から収穫の時を楽しみにしています。
posted by YAMA at 22:48| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

ついに完成! YAMA畑

以前から畑を作る為にブロックで囲いを造っていたのですが、一部囲いきれてはいないのですが栽培するものの苗が来たので土を入れる事にしました。

土は新たに2tトラックで購入、そして、肥料は例のものです。
これらは全て昨日の内にトントンと準備をしました。
物事がうまく進む時ってこんなもんですね。

そして今日、午前中の内に庭に積んである土を畑に運びました。
すぐそこなんで移動距離は大したことはないのですが、土はとにかく重いですね。
爆弾をかかえている腰にはかなりきつい作業になりました。

そして、囲炉裏の灰の為に購入してあった藁を入れてみました。
もちろん肥料も投入して小さな耕運機でうちました。

実は入れた土は赤土みたいな感じの山土だったのですが、この肥料投入などで色が黒っぽくなって畑の土らしくなりました。

最後に、植えるわけですが、今回分けてもらったレタスの苗を一部に植えました。

さてさて上手く育ってくれるのでしょうか。
htake06032601.jpg
posted by YAMA at 23:07| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする