2017年06月18日

父の日ですけど庭木のまったり剪定

したいことがあっても、具体的にどうするかが決まってないこともあって、せっかくできた時間をどうするかとした時に、庭でまったりするかということになりました。

まずは水やり。
梅雨なのに雨が降らないもんで、植物も、特にアジサイがぐったりです。

さらに草引き。
気になる部分があったらどうしてもしたくなり、これがまったりなのかと...。

最終的に、ろ〜るきゃべつから指令を受けてモミジの剪定をすることにしました。
高い所で、ピンピンと伸びた枝があったもので、その剪定ということだったのですが、いざやり始めると、枝が気になりだして、不要な部分を切るなどして、結構すかし剪定をしたつもりです。

やり出したら止まりません。
モミジの隣にあるサクランボの木まで、ろ〜るきゃべつが切り出したのをきっかけに、ろ〜るきゃべつができない部分を私が引き継いで切ってしまいました。

病気にさせないために風通しを良くすることは大切ですが、それにしても..。


切った枝の山が後に残りましたとさ。


posted by YAMA at 20:22| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

南木製柵を修繕せよ パート4

昨日の話になりますが、残りの部分の作成を終えました。
貼り付け、塗装と実施、これに加えて、先に設置していた、北の柵にも1段追加して板を貼りました。

これでやっと柵の修繕については一旦全体的に終了です。
次は何をするかな。
posted by YAMA at 23:33| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

南木製柵を修繕せよ パート3

出かけてはいましたが、木の調達もしてきたので、帰宅してから作業に入りました。

購入してきた木の長さの調整が必要だったので、その作業から。
丸鋸を使用すればあっという間。

そして塗装に。
塗装の最中に徐々に空の様子が怪しくなって、雨がポツポツと来る状況でしたが酷くなること無く作業を続行できました。

途中から一部支柱に板を貼る作業を開始しましたが、片面塗装ができてない状況で貼り、その後の塗装が時間の都合でできなかったので、ちょっと変な感じで今日の作業を終えてしまいました。

でも後少しで柵の作業は完成かなというところまで来ました。

とはいえ、板が計算ミスで不足してしまっていますが..。(汗)


タグ:木工作業
posted by YAMA at 22:49| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

南木製柵を修繕せよ パート2

昨日貼る板を購入して準備万端。
本日ある程度貼ってしまいたいと朝から作業開始。

古いのを支柱を残して壊してから、支柱の塗装と貼る板のサイズ調整、さらには塗装などとあれやこれやと順番を考えながらやってました。
元々の計画を少し変更しながら、午後になって本格的な板を貼る作業に入りました。

細々したトラブルありながらなんとか横貼りの5段分を6/7貼って終了。
でも、もう1段追加した方がいいだろうとのことになったので、合わせて次回の作業に持ち越しです。

まだ完成ではありませんが、それでも柵が新しくなり、ちょっとはすっきりとしてきたかなと思えます。
また、縦貼りだったのが横貼りになったので、ちょっと雰囲気も変わりました。

後もう少し。

頑張ります。


posted by YAMA at 23:13| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

南木製柵を直せ!! パート1

設置から10年以上経過し、一部崩壊を始めていた敷地南側の木製柵。
天気が良かったので、修繕作業を開始しました。

崩壊の原因は、ツルバラをからめてしまい、塗装があまりできなかったこと。
さらには、7本の支柱の内1本に蟻が入ってしまい、これでボロボロにされてしまいました。
ここから崩壊していたわけです。

そんなことで、その支柱から直していきます。
まずは古い部分を取り払います。
以前は縦に板を貼っていたのですが、この支柱の除去に伴って、一部この板も一緒に取り除いていきます。
これももうボロボロで、工具など使わなくても簡単に外れてきます。

さて、支柱はブロックの穴に突っ込んで、セメントで固定していたもので、角材の分だけ空間ができています。
買ってきた角材のサイズは確認をしてあったのですが、この穴に素直に入らなかったので削ります。
そして長さ調整。

ここで事件発生!!

計算をミスしてしまい、なんと7cmも短くカットしてしまいました。
すでに、固定する為に、パテなどを投入していたので、今回の長さに合わせることに決定。
既存の支柱についても、7cmカットして長さを揃えました。

平行して、貼る板についても購入してきていた分について塗装。
今回も200cmの物を購入してきているもののカットしないとそのまま貼れないので、余計に時間がかかります。

なんとか効率よく進めたいなと思案中です。


タグ:木工作業
posted by YAMA at 22:10| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

ガーデンチェア作成

塗装が終わっていた材料を、順次組み上げ。
もう、めんどくさい加工を止めて簡単に組み付けていくことにしました。
いずれまた腐ってダメになることを考えると、凝ったことをしてもその労を別にまわした方がいいなと。

というわけで、いつもの妥協で、少々ガタツキはありますが、元々まっ平らな所に置くものではないので、これはこれでいいでしょう。
脚が太いし、脚の固定はしっかりとしたつもりなので、大丈夫でしょう。

さて、次は柵です。

posted by YAMA at 23:39| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

続く柵修繕作業の前に

敷地南にある木製柵の修繕作業に入ろうとしていますが、支柱部分の問題が解決できたのかというと、一応対応策を考えてはみました。
結局何本かある内の1本のみが、中を蟻やられてしまってて、ザクザクな状態で、後の物はしっかりしているので再利用としました。
ではこのザクザクのところはというと、このザクザクを取り払って、新しい材で立て直します。
ただし、もともとブロックの穴に挿入してモルタルで固めていたので、これがどうなるかですが、取り払ってからその穴を確認するしかありません。
これによって対応が変わるかもしれませんが今のところは単純に考えています。

貼る板についても数が不足しているので、調達する必要があります。
今度は薄い物でいいかなと思っているので、枚数を確認してから調達にあたります。
そして、ここについてもちょっとはずんで、樹種をヒノキにしてやろうと思ってます。


さて、材料が無いということで、柵の作業はできなくて、でも何かをしたい..。
そこで、庭に置いてある、テーブルにセットで置いてあるチェアの作成を進めました。
やはり塗装などのメンテナンスをしていても、徐々に腐って弱ってくるもので、すでに2脚ある内の1脚はすでに作り直していて、さらにもう1脚壊してしまってます。
この壊した1脚分の作り直しをしようというわけです。
材料はそろっているので、昨日、今日と塗装をしました。
一応終了で、後は乾燥を待って組み立てです。


posted by YAMA at 21:56| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

敷地東側可動式木製柵の修復せよ! 2016/11/3

作業が終了となりました。

板を貼れてなかった所が3枚分あり、そこに板を貼り、塗装も中途半端だったので、塗装までして終了。
どれくらいぶりかこの柵を閉める事ができるようになりました。

閉めた時の画像をみてろ〜るきゃべつが、

「どっかの牧場みたいな。」

板を横貼りにしたので、そういうふうに見えるのかなと..。

まだ南側の柵もあるのですが、こちらも横貼りにする予定。
さらぬ牧場化するのかも。(笑)

posted by YAMA at 00:21| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

敷地東側可動式木製柵の修復せよ! 2016/10/23

雨が降らないかと思っていたら降り出してしまった今日、それでも降り出してからちょっと時間が経過すれば雨があ上がってきました。
時間的にも余裕があったので、庭の作業開始です。

今回は残りの柵を組むのに必要な材を準備しつつ、塗装をしていくことです。
塗料の調達もできたので、塗装し放題。

そんなことで、塗装を先にしておいてから、材の切り出しを進めていきます。
手持ちの材は幅がちょっと狭いのですが、そんなんでもOK。
ガレージの中で邪魔になるので、とにかくある物でなんとかっしようということで、幅が狭くてもその材を使うことにして、長さを計測して切り出し、その後に塗装をと一連の作業を進めました。

今日はここまでになり、まだ組み上げることはできませんでした。
次にはなんとか仕上げてしまいたいと思っているのですができるかな。

posted by YAMA at 23:08| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

敷地東側可動式木製柵の修復せよ! 2016/9/25

本日の天気予報、曇りから雨だった記憶ですが、午前中などは晴れ間もあって天気がそこそこ良かったような感じです。
そんなことで、今日はしない予定だった作業を午後から始めました。

できることが板を貼ることだけだったので、そんなに時間がかからない予定です。
最初に出来上がっている4枚の内の1枚に合わせて、昨日貼った2枚の続きを進めます。
板のサイズが異なっているので、ややバラつく感じのような気もしますが、最後の1枚でちょっと思案。
まま、それでも妥協を含めて半分が終了しました。

以前のと違って、下側が芝に接触しないので、開閉がスムーズになりました。

後は残りの半分ですが、こちらは枠からやり直しなので、角材を調達次第作業にかかります。


P.S.気が付けば中古の物含めて木材がドンドンとガレージの中に増えていきます。整理をしようとしますが、元々物が捨てられない私、いずれ何かに使うだろうということで、結局そのまま残してしまってます。(汗)


posted by YAMA at 20:31| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

敷地東側可動式木製柵の修復せよ!

すでに事は進んでいますが、北側の柵の横貼りに合わせて、この東側の柵も横貼りにしようと一部貼り換えをしていました。
その経過の中で、枠部分に腐れが出ている部分を発見して、枠からやり直すことになっていました。

本日材料を購入してきたので、作業を進めていったわけですが、予定してなかった部分にも腐れが入っているのを発見、急遽その部分も交換することにしました。

そんなことで、材料が不足するようになったので、また購入してくる必要がありますが、今日購入してきたのとは異なる角材。
これを探さないといけません。

この枠は全部で4個あるのですが、その内の2個はやり直して組み立て、設置までしてます。
板も一部貼ってはいますが、全て貼り切ることはできていません。

今回は一部もとの物をのこしているとはいえ、やっぱり蝶番の固定が一番難儀します。
一応これでいいだろうと思われる所で固定をしてはいますが、板を全部貼った時にどんなことになるのか..。
まだまだこれからです。


posted by YAMA at 21:28| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

敷地北側柵を設置し直せ! 一応終了

粗方形になっていた柵ですが、補強の為に火打ちを入れる予定にしていました。
今日時間ができたので、作業開始です。
切り出しは終わっていたので、塗装して取り付けまで。

ということで、6か所に取り付けして終了です。
やはり火打ちが入るとしっかり感が増します。

で、この北側の柵の板の横貼りに合わせて、敷地東側にある可動式の柵も、部材の交換ついでに横貼りに変更します。
全部で4つあるパートの内、本日は1つのパートしかできませんでしたが、ちょっと雰囲気が変わっていい感じです。

貼り換えに当たっては少々板の長さ調整が必要でしたが、精度を求められないのでざっくりカットして仕上げました。


P.S.今回もいずれの画像も無く、いつ載せるのだろうって感じになってしまいました。(汗)


posted by YAMA at 00:04| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

敷地北側柵を設置し直せ! パート13

天気予報では今日は雨だったので、外での作業ができないと思っていたのですが、起きてみると陽が照ってるじゃないですか。
ということで、FD3Sのちょい乗りをしておいてから作業をすることにしました。

昨日調達できなかった東側に貼る板を、別のホームセンターで調達できたので、塗装をしておいてから貼りました。
これで一応柵本体は完成になります。

さらに、束石に挿入している、支柱との間にモルタルを盛っていたのですが、これがボロボロ崩れ、所によっては取れてしまう部分があるのですが、昨日はコーキングをしてましたが、別に木材に充填できるパテのような物を調達したので、それを施行してみました。
現状2ヵ所あるので、その部分に施行しますが、このパテ2剤を混ぜて使用する物で、使用に当たってはあ、付属の手袋をする必要があります。
実際この2剤を同じ大きさとって、混ぜていきましたが、この手袋に少々くっついてくるもんで、やや作業はやりづらく感じました。
それでも、地道に押し込んで行くと、なんとか綺麗にくっついてくれたので、後は様子見になります。
これで良ければほかの所でも使用しようかなと思ってます。
そして、支柱の内に割れが出来ている物があるので、その部分にも詰めてみました。
これこそ、地道に細々施行していく必要があるので、時間がかかります。
なもので、残念ながら割れの途中までしか施行できずに終わりました。こちらも後にやってみようと思ってます。


柵の支えに立てた柱や梁部分の間に火打ちを入れようと思い、まずは材の検討。
家にある物で検討しますが、最終的にこの柱の余った材を使うことにしました。
長さを調整して、現状できるのは3本。
もう1本欲しいのですが、これをどうするか..。
ということで、1本だけ切り出して時間切れになりました。


敷地北側の柵は、今回で予定の形になはなったので、やっとできたという感じです。
でも、まだまだ改良をしていこうとは思ってます。


P.S.画像を撮り忘れました。また、別の機会に。



posted by YAMA at 19:15| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

敷地北側柵を設置し直せ! パート12

今日は組んでしまおうと、お昼からになりましたが作業にかかりました。

昨日切り欠き加工をした部分の調整ということで、ヤスリで削り作業を開始。
これは3か所程度なので、ささっと終了。

そして、塗装が終わってなかったので、塗装をしていきます。
今日新たに貼る為の板を2枚程買ってきたので、その塗装もします。
ほか、すでに貼ってある部分で、一度塗りしかできていなかった部分があるので、その塗装も合わせてしました。

ある程度塗装が進んだ段階で、いよいよ支えの支柱から柵間をつなぐ梁になるものと、支えの支柱間をつなぐ材を組んでいきます。
どこにビスを打つか考えていたのですが、いずれも目立ちにくく、濡れを考えて下側に斜め上に通すような感じでビスを打って固定をしました。

そして今日購入してきた板と合わせて、柵と支えの支柱部分の間、敷地の外側面に向けて板を貼っていきました。
ここは、柵部分からいうと1枚不足している状態ですが、柵部分に合わせる予定にはしています。

ちょっと離れて見てみると、なんとなくいい感じです。
これに合わせて、敷地東側の駐車スペースにある可動式柵や南側の柵も横貼りにしたいなと思うのですが、特に可動式柵は貼る板の長さ調整が必要なので、どうするかなって思ってます。


作業終了から2時間程度して雨が降ってきました。
結構降るもんで、塗装が流れるかなと思いつつ、特に束石部分に少し施行してみたコーキングが固まってなく流れてしまったのではないかと、明日見るのがちょっと怖いです。


posted by YAMA at 21:16| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

敷地北側柵を設置し直せ! パート11

柵を支える為の梁に当たる部分の加工作業を進めます。
午後からの作業で対して時間があるとはいえませんが、少しでも進めてみます。

3本ある内の1本についてはけがきは済み、長さもカットしている状況ですので、後の2本について長さ調整、組むうえでのけがき加工です。

加工にあたり、ちょっと加工がめんどくさい部分がありましたが、丸鋸を使用することで、割と短時間の内に終えることができました。
後の1本も同じような加工が必要になり、同じ方法で加工。
いずれも仕上げ作業が必要ですが、なんとか必要な加工とカットを終えることができました。

支柱を立てた際にモルタルを入れていたのですが、このモルタルが固まらずボロボロと崩れてきます。
さらには一部取れてしまったり。
さすがに10年来の古いモルタルはこうなっちゃうんでしょうか。
支柱が木材ということもあるので、別の方法を考えてみますか。


posted by YAMA at 19:56| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

敷地北側柵を設置し直せ! パート10

午前中から作業をしようと考えていましたが、雨が降ったりするもので、今日の作業は諦めていました。
でも、午後からは太陽が出て、雨も降りそうになかったので、板を貼る作業を進めようと昼食後作業に取り掛かりました。

今回板を貼ったのは、柵部分の残り半分ですが、ここには、以前の古い柵を残してあるので、この柵の取り外しからの作業になります。
古い柵は、もう朽ちてきていて壊すにしてもそんなに労を要しません。
サッサと取り払ってしましました。

そして板を貼っていきますが、最初に購入した板、これが薄い物が残っていて、これを使うようにしました。
これが、長さが少々ほかのと異なる為に、貼った後の片側がガタガタになってしまいました。
とはいえ、なんとか7枚を新たに貼り、一応この部分の貼る作業は終了です。
この薄い部材、半分の塗装が1度塗りで終わっていて、片面だけ再度塗装をする必要があったりもします。

さて、一応柵部分の板貼りはあ終わったので、後は支え部分のさぎょうになります。
角材への加工等があるので、まだもう少し時間がかかります。
でも、ちょっと終わりが見えてきたので、頑張れる感じです。



posted by YAMA at 19:01| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

敷地北側柵を設置し直せ! パート9

午前中から作業開始です。

柵に貼る為の板が、手持ちがあるのに何だか綺麗なのがなくて、新たに買ってきた4枚の塗装。
さらに、柵を支える為の梁に当たる部分の角材の加工。
そして、柵を支える柱のもう1本を加工しつつ、立てる所まで持って行きました。

ただ、梁の加工は2本あるのに、1本の途中までで仕上がってなく、さらには支える柱の間をつなぐ梁の加工が全然できてなく、次はその加工やら塗装やらしていかなくてはいけません。
そして、板を貼るのも半分というか3分の1までしか終わってないので、貼りつつ、古い柵を撤去する作業もあります。

まだ、もうちょっと時間が必要です。


ほかに、東側の開閉式柵、南側の柵、濡れ縁の修理をしたいのですが、そちらにいけるのはいつになるのでしょうか。
特に、南側の柵は、現在している北側の柵と同じ頃設置で、ツルバラを絡めた関係でやっぱりボロボロなので、早くとりかかりたいなと思ってます。


頑張れ!自分!!


posted by YAMA at 21:20| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

敷地北側柵を設置し直せ! パート8

パート8といいながら本当は間に少しずつ作業を進めています。
そんなことで、いきなり支柱をさらに2本立てて、板を貼っていきました。

板を貼るにあたり、結局のところ支柱の高さがまちまちになってしまっていて、ちょっとした妥協でもって貼っていくことになりました。(汗)
まあ、いつものことですんで、仕上がりもそれなりでしょう。

支柱の方はこれまで4本を立ててきているので、大分要領をつかんだつもりです。
が、実際のところその方法で良いのかどうかわからずに作業を進めてしまっています。

台風の季節までに仕上げてしまいたいのですが、これから加工がいくらか発生するので、進捗が芳しくなくなるはずです。
頑張りましょう。

posted by YAMA at 23:59| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

柵を解体せよ!!2016

新しくしようと思っている、敷地北側の柵ですが、新設の方の作業はなかなか進みません。
本日も、午前中にモロモロ用事をして、午後から作業をしようと思っていたら、昼寝を1時間もしてしまい、あまあり時間が無くなったので、古い柵を壊す作業を進めることにしました。

この柵、モッコウバラを絡めていたところ、このモッコウバラの茎が木の様になってしまっており、取り去るのに苦戦することが予想できました。
そんなことで、端の方の細かな物から切りつつ、外しつつでちょっとずつ進めていったわけですが、いよいよあまり進ませられなくなったおり、どしようかと思っていたところに、私の両親が登場。
私の様子を見ていた親父がたまりかねて手伝ってくれました。
どうしようかと思っていた場所は、最終的に柵ごと切り倒してしまうことにして、2人で一部にはなりますが切り倒してしまいました。

この柵は10年前に設置したものなのですが、杉材を使用していました。
モウッコウバラを絡めたために、3年後位からほぼノーメンテ。
そうしたら、3本切った支柱の内の1本の中がアリにやられてしまい、空洞になっていました。

大量の廃棄するモッコウバラと柵の残骸ができてしまいました。
まだ処理できてなく山積みの状態ですが、今度はこの処理に時間をとられそうです。

一部柵がなくなったので、ちょっとすっきりで見通しがよくなった敷地の北側。
少し違和感です。
早く新しい柵を作ってしまいたいと思いました。

P.S.モッコウバラにハチが巣を作っていました。すでに抜け殻のような物ですが、その近くにハチがあ集まっている所がありました。作業開始前にハチ退治の駆除スプレーを噴射したら、死ぬというよりもどこかに飛んで行った状態になありました。飛んで行った先でどうなったかあは分かりませんが..。

P.S.親父ありがとう。


posted by YAMA at 20:41| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

敷地北側柵を設置し直せ! パート7

FD3Sに乗った後に、時間ができたので作業開始です。

今回の作業は、貼る板の塗装と、サンダーがけです。
乾燥時間のことを考えて、まずは塗装です。
くまもん塗料を使って5枚程塗装をしました。

乾燥の合間を見て、サンダーがけの準備をして、塗装した材の裏面の塗装。
ほぼ、地面に近い所に材があるので、塗装の時前かがみになり、腰に負担がかかります。
ちょっとずつストレスがたまっているのが分かります。

さて、サンダーをかけるのも、地面に近い高さなのですが、こちらは座ってしまっての作業ができるのでなんとかなります。
6枚程のサンダーがけは結構体力が必要です。
そして、作業途中から、アレルギー様の症状が出てきてくしゃみ連発のうえに、鼻水ジュルジュルになってきます。
これ毎回のことで、ある程度機械の方で集塵はしてくれているのですが、いくらかは出てしまうもんで、作業開始時にマスクでもすればいいのに、何もせず作業をしてしまうものでこんな状態になあってしまいます。
さらには、今日は結構一気に作業を進めたので、作業を終えてから、両手がビリビリ痺れてました。

この、磨いた材も塗装をしていきました。
最初の分は2度塗りできましたが、後から塗装開始した分は1回塗装したところで、塗料が無くなりました。

次は、支柱になある材をもう1回購入しに行って、支柱を仕上げてしまいたいと思ってます。
もう、材はそろってきたので、後は組み上げていくところですが、まだ、少し加工の必要な材があるので、もうちょっと時間がかかるかなと思ってます。


posted by YAMA at 23:02| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする