2020年06月29日

GB5 アドリングストップを止めたい

GB5に乗り始めて、バッテリーが元気な頃はいいだろうと、アイドリングストップを生かして乗っていました。
ただ、これが色々と気を使う装備であることに気が付いたのは乗り始めてまもなくでした。
エンジンが止まって欲しくない時に止まるんです。
そう、右折待ちとかの時です。

いざ行くとって時にエンジン止まってて、自分の思ってたタイミングと異なることになり、びっくりするみたいな。

そこで、そういう時や信号がすぐ変わるだろうなって時は、停車できる範囲でブレーキを浅く踏むことでアイドリングストップしないことを見つけて、そういう運用にしてました。

でも、なんかこういうのを意識しながら走行するのも段々とうっとおしくなってきたので、いっそのことアイドリングストップをキャンセルしようと普通にそれ用のボタンを押して、オレンジのインジケーターが点灯して気になるのですが、乗ってみました。

快適です。

が、これが一度車体の電源をオフするとアイドリングストップをキャンセルしたのがキャンセルされてしまい、次に始動した時には、元のアイドリングストップする車に戻ってしまいます。
1年半乗ってそれに気が付いたのが今日です。

なんだこれ。

取説にはずっとキャンセルして乗る方法なんで記載されていません。

で、検索をしてみると、別にパーツが必要なようです。
これを配線に割り込ませるようです。
そこまでしたくないなと...。

結局付き合っていくことになってしまいそうです。(涙)


昔のゲームにあった裏技のようなものないのかいな、いくつかのボタンをある順で押すとか。。。
posted by YAMA at 23:27| 高知 ☁| Comment(0) | FREED(GB5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: