2019年10月20日

B21W(DAYZ) ドアバイザーの取り付け

オーナーはYAMA.Rですが、あくまでも私の窓を開けて走りたいという乗り方の関係で、ドアバイザーはあった方が良いだろうということで取り付けることにしました。

今回のパーツ調達先は某オクのメーカー不明社外品です。
基本両面テープでの取り付けになるのでしょうけど、一応金具も各2箇所ずつあり、脱落しにくくなってます。
バイザー本体はというと、割と厚みのあるしっかりとした素材でできているように思います。
ただし、車に合わせてみると、フロント側は曲がりがあるのですが、それが綺麗に沿わず、全体的に少し長さが短いのかなと。
とはいえ、気になる程ではありません。

事前に動画で作業方法を予習しておいたので、マスキングテープと、脱脂剤を準備して作業開始。
バイザーを合わせてマスキングテープで仮止めし、金具固定穴位置を確認しバビリます。
金具取付位置のウエザーストリップを剥がして金具を設置しウエザーストリップを元に戻します。
バイザーが付く周辺を脱脂して、バイザーの両面テープ保護テープを一部剥がし、先ずは金具に固定。
その後に両面テープの保護テープを全て剥がし、バイザーの位置を確認した後に、両面テープ部分をバイザー越しに押して圧をかけて固定していきます。
当然マスキングテープは全て剥がします。

こんな調子で4箇所の取り付けを、自分の作業としては比較的スムーズに終えることができました。
これもこれで結構楽しい作業です。


P.S.YAMA.Rに色々と車のことを教えています。いずれ自分で基本的なことはできるようになればいいと思うので、今後逐一実戦で教えていこうと思ってます。


posted by YAMA at 21:25| 高知 ☁| Comment(0) | DAYZ(B21W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: