2019年09月10日

いよいよの事前検査で受診

事故による入院、手術から1年以上経過し、当時固定の入れたプレートなどを取り出す手術を受ける日が間近かになりました。
当然入院になるわけで、入院+手術の為の検査を受けるのに本日受診となりました。

前回は最初の手術の時に執刀医だった医師、今日の担当医師は恐らく今回執刀することになるだろう医師。
その関係かどうかは分かりませんが、前回入院は手術日の前後1日で、計3日間と言われていたのに、今回の説明では入院から1週間に退院になりました。
自分の場合、プレートの数が多く、また切開箇所も2箇所しかも長いので、侵襲が大き目になるだろうと感じていたので手術の翌日に退院?と聞いた時にそれって大丈夫なのだろうかと不安の持ってました。
そのことを今日聞いてみたら、退院することはできるけど、松葉杖だったり負荷をかけられないかもしれず、行動にかなり制限ができるとのこと。特段急ぐ理由がなければ、1週間ということでという説明でした。
自分的にも早く帰りたいのはやまやまですが、まあ、妥当なところかなと思いました。

ということで、血液検査、心電図、肺機能検査、X線検査を受けて、特段問題がなかったので、予定通りの日程で手術に臨むことになりました。

1年前の初めての手術はあんまりどうこう感じませんでした。今のところ、今回もそんな感じです。手術を受ける日が近づくとどうなるかわかりませんが..。

posted by YAMA at 22:58| 高知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: