2019年05月26日

HP”YAMAの家”に”むろと廃校水族館”、”室戸岬灯台”を掲載

和暦が令和になる前の4月20日に行っていた、GB5での初プチ遠出で行った室戸市での記事になります。

話題になった”むろと廃校水族館”ですが、なんと1年とちょっとで登校者数(入館者数)が20万人を突破しているようでうす。
水族館の規模としてはとても小さいと思うのですが、私が興味深いと感じたのは、身近な魚の鯖やシイラが屋外で泳いでいる姿を結構間近で見られるところです。
これで、初めて鯖って生きていればこんなに綺麗な魚なんだなってわかるんです。シイラも。

また、地元の漁師さんの協力があって、魚もあれやこれや更新があるようです。

当然昔学校だったということの主張もあって、そういった部分で懐かしさを感じながら、魚も見られるという。
全体的に手作り感満載ですが、これも含めて結構楽しかったりします。

ということで、また行ってみたいなって気になってます。

ブリくじを引きに...。(笑)


見てやってくださいませ。


posted by YAMA at 17:38| 高知 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: