2018年09月05日

あの日、あの時、初めてばかりの出来事と今

事の始まりは、8月半ばの小雨の降る人間ドックの日でした。

人間ドックを受けた自宅への帰り道、単独での自動車事故にて撃沈、救急車で搬送され、入院生活が開始されることとなりました。

救急車で搬送、入院、いずれも初めてのことなのですが、これに加えて全身麻酔で手術を受ける事にもなり、何が何やら。

今、身体や気持ちが落ち着いてきたので、こうやって記事にする余裕も出てきましたが、しばらく自宅に戻れそうにありません。

あの日、あの時、こうしてればと思うのですが、全てはアフターフェスティバル。
あっ! 後の祭りということで、病室から空を眺めてます。
posted by YAMA at 06:12| 高知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: