2018年07月28日

CF46A(アドレスV125)の駆動系メンテナンスに向けて

私の通勤快速CF46Aは2008年導入、走行は30,000kmに迫ろうかというところですが、お恥ずかしながら駆動系のメンテナンスを一切していません。
色々な物が限界を超えていて、いつ破綻をきたしてもおかしくない状況かなと。
そこで、消耗品を交換しようと考えているのですが、メンテナンスの動画などを見ていると自分でもできそうな気がしてきたので、準備を進めることにしました。

まずは工具をということで、先般ユニバーサルホルダーやトルクレンチ等を購入してきたところです。
そして先日は、ギアオイルを調達しました。
そう、ギアオイルすら交換してなかったのです。

ギアオイルは交換できるようになったのですが、ここを開けるなら、ドライブベルトやウエイトローラーも一緒に交換したいと考えていて、それでユニバーサルホルダーを購入したのですが、肝心のベルトもローラーもまだ調達できていないので、その調達をしないといけません。


ほかにタイヤ交換も控えていますが、こちらはもう交換したらいいだけの状況。


待ち作業てんこ盛りです。

posted by YAMA at 16:49| 高知 ☁| Comment(0) | AddressV125(CF46A) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: