2017年07月24日

海洋堂ホビー館と道の駅なかとさ

7月22日土曜日の話になりますが、さらにその前日に、”センムの60年”という企画展示があるということで行ってみることになりました。

現地到着は10:35頃でしたが、これが2年前に行った時とはうってかわって、全然車がなくて営業しているのか心配になる程の状態でした。
最悪の事態を想定しながら、施設入り口に行くと、どうも扉は開いているようです。

休刊日は火曜日なので普通に営業をしていたようですが、ただ単に人が少なかっただけのようです。

そんなことで、ほぼ貸し切りみたいな状態で施設に入ることができました。
通常の展示は以前とはちょこちょこ変わっていたように思います。
以前はあった、ガンダム関係の物が全くありませんでした。

そして企画展示は、どうやらセンムの趣味的な物が展示されていたようですが、中でも気になったのは、アメリカで購入したという直径1m以上はあるかと思える大きなミレニアムファルコンでした。

ここを12:00過ぎに出て、帰路の途中に寄ったのが、先週オープンしたばかりの”道の駅なかとさ”です。
昼時ということもあって結構車が入っていたように思います。
自分達もお店で昼食を摂るつもりが、1時間待ちなんて声が聞こえてきたもんで止めて、ここにある”kaze工房”でケーキを買って帰りました。

”海洋堂ホビー館”はそれなりに面白いし、今回は人に邪魔されずにゆっくり見ることができたし、新しい”道の駅なかとさ”はいわゆる道の駅でしたが、新しさの刺激はいつも大事なことです。

たまには遠出しないといけません。


posted by YAMA at 00:44| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック