2017年07月02日

CF46A(アドレスV125)スターターリレー交換

CF46Aには、色々とウイークポイントがあって、このスターターリレーもその1つです。

私のは1年6か月程前に、回ったり回らなかったりしていたセルモーターが、段々とその動く回数を少なくしていき、最終的には全く動かなくなってしまいました。
ただ、この時のトラブルシューティングには、チェック箇所がいくつか出てくるのですが、一先ず一番簡単な、そもそもセルモーターに電流が来ているかどうかのチェックをしてみてました。
その際は、電流が来ていないという結果になり、スターターリレーを疑うこととなりました。

このスターターリレーは新品が5,000円程度するらしく、どうするか考えましたが、最終的に不確定要素を潰せないのですが、中古で購入してみることにして、先般ヤフオクでゲットしてました。

そんなことで、梅雨の雨が上がってしまった今日、交換するべく午後から作業にかかりました。
スターターリレーはステップにあるバッテリーの横なので、交換するにしても簡単です。
バッテリーのマイナス端子を外し、絶縁しておいて、スターターリレーそのものに刺さっているソケット、ビス固定のハーネスを外します。
今回購入のスターターリレーに元のように固定していって、まずは仮で。
そして動作確認。

キュルルル

見事に回ってきました。
スターターリレーが中古であること、自分のチェックで間違いなかったのかなど、半信半疑な状況でやってみた交換作業ですが、あっさりとセルモーターの動きが復活。
ただ、以前に「カチ」というだけでセルモーターが回らない症状が、早くも顔を出す機会があったので、これまた微妙な感じがしてますが、現在は回る率が高いのでひとまずは様子見です。

これで、ちょい便利なというか、元々の仕様に戻ってきました。



posted by YAMA at 22:20| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | AddressV125(CF46A) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック