2017年02月13日

FD3S(RX−7)ちょい乗り後 そう見えるか編

ちょい乗りついでに、図書館で本を返却、借り直しました。
そこから少し足を伸ばして帰ってきました。
今日はちょっと車が多かったように感じました。

いつものように走行後に綺麗にしてから、ガレージのシャッターを開けっぱなしで、今度はGB3のウインドウを綺麗にしていたら、学生とおぼしき4人組が家の前の道路を通過していきました。
ガレージ前を通過した時に聞こえてきた声の中に、

「これ外車やろう。」

「この間はフェラーリーも走りよったしね。」


最初の言葉はFD3Sを見てのことです。
外車に見えるんだと思いながら、次の言葉に、『確かにおるね。』って思いつつちょっと考えてみました。

その学生は恐らく中学生。
FD3Sが2002年まで販売されていた車ですから、その存在を知らなくて当然。
もうそんな車になったんだとしみじみしてました。

そういえば、私がFD3Sを手にしたのも16年程前のこと。
スーパーカー世代の私にとって、たまらなく魅力的な車です。
我ながらよくやってるなと思いますが、まあ、どれもこれも色々な人の協力あってのこと。

後どれくらい所有していることができるのか..。
今や貴重な車になってきました。


posted by YAMA at 00:42| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | RX−7(FD3S) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446947206

この記事へのトラックバック