2016年09月10日

FD3S(RX−7)ちょい乗り ただブラブラ編

先週は雨で乗れなかったFD3S。
前回乗った時は、どうもパワステポンプ付近から「キュルキュル」と異音がしていてそれが止まりませんでした。
実は、結構前から、エンジン始動時に出て、走行している内に消えていたのですが、いよいよダメになってきたものと思われます。

それでも今日、明日が天気が悪くなるし、先週乗れてなかったしと思い、乗ってみたらやっぱりパワステポンプ付近からの音は継続していますし、ずっと音がして止まりません。

はてはて、どういう対処をしたら良いものか..。

新品はべらぼうに高いだろうし、中古品はよっぽど出所がはっきりしてないと状態が分からないし、リビルトなんてしっかりした所から出ているのでしょうか?

現在タイヤも交換しなきゃと思っていますし、突き詰めると、タービンや、センサー類の一部も交換しないとまずい状況なので、本当に騙し騙し乗っている状況です。
ちょっと楽しくなくなってきてますが、それでもまだ私はFD3Sを降りる気にはなりません。


posted by YAMA at 23:31| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | RX−7(FD3S) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441819983

この記事へのトラックバック