2014年12月28日

熱帯魚水槽のろ過フィルターメンテナンス

我が家の90cm水槽は、水のろ過を外部式フィルターに頼っています。
導入当初、少しトラブルがあったのですが、その後はなんとか順調に動いてくれてます。

1回メンテナンスはしてますが、それも何ヶ月も前。
そんなことでろ材の交換も必要だろうと、年末の今日、水替えに合わせてフィルターのメンテナンスをすることにしました。

フィルターを開けてみると、中は恐ろしいことになっていました。
ヘドロ様の物が多量に出てきました。
そして、ろ材は本来1ヶ月で交換のウールマットのような物だけ新品に交換です。
古いのはヘドロの塊のような有様で、これでろ過できてんのか?って感じの物になっていましたので、交換して正解です。
一応ろ材全体を洗浄しておいて、元に戻して再始動しましたが、特に問題なく動いてくれています。


水槽全体を見ていると、なんかこう平坦で高低がないので、背丈の出る水草がほしいところですが、我が家の水槽では育成が容易なハイグロフィラでさえ成長しないもので、入れられる水草が現状の物しかありません。

何か良い物がないでしょうか?

あれこれ試してみるしかないですね。


ひとまずすっきりです。


posted by YAMA at 22:59| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック