2013年01月20日

水漏れ発生!

朝起きてから、熱帯魚に餌をあげるべく、何気なくフィルターを見ると、その周辺が黒ずんでいます。
一番気になっていた水漏れが起きてしまったようです。

恐る恐るその漏れ箇所を確認すると、フィルターに入る吸水側の接続部で、もともと接続されていた場所からにじみ出るような感じで水が出てきていました。
フィルターの周囲には、私の大事にしているFD関係の雑誌があったので、あわててフィルターを止め、どれだけ出ているかを確認してみました。

幸いにも、FD関係の雑誌には影響が無くて、他の本が少しだけ濡れてしまっていました。
床への影響もごく少なくて済みました。
漏れ具合が少なかったのと、漏れ出してからあまり時間が経ってなかったからでしょう。

で、どうして漏れるのかと確認してみるために、接続部をはずしてみると、中にあるOリングの一部がかじられたかのように欠けていました。
私はここをいじってなく今回初めて外すので、もともとこうなっていたと思われます。
導入後1週間での水漏れにまったく困ったもんだと思いつつ、フィルターを止めるわけにはいかないので、シールテープで修復してみることにしました。

接続をしていると、

「パキッ」

って乾いた音がしました。
嫌な音だと思いながら外してみると、フィルター側の接続部が割れてしまってました。
プラスチック製のあまり厚さの無いとこ。
ちょっとした径の違いでこのパーツの成型継ぎ目から割れました。
なんと弱い。

ということで、新しく購入したフィルターが早速使えなくなったので、もともとのフィルターを出してきて入れ替える結果になってしまいました。(涙)


余計な出費がかさばりそうです。(さらに涙)

posted by YAMA at 20:56| 高知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック