2012年12月18日

熱帯魚のお仲間増加

我が家の熱帯魚水槽の環境は決して良いものではなく、徐々に魚は減っていくのですが、その減った分を補うのが今から新年はじめにかけての時期になります。
というのも、夏場の水温は30℃を超えるので、いくら熱帯魚といえども、消耗するわけで、おおむね小さい個体の新しい仲間は、負荷ですぐにお亡くなりになってしまうので、水温が落ち着いたこの時期になるわけです。
まあ、中に植栽している水草の一部は、この高い水温がこのみのようで、魚の調子が良い水温になると、葉が無くなってくるのもあります。

さて、今回新たなお仲間として迎えたのは、赤い頭と、縞々の尾びれが特徴の、ラミーノーズテトラです。
理由は安かったからで、普段の半値近くで販売していました。
ということで、20匹を連れてきたのですが、いずれも小さな個体ばかりです。
グラミーにいじめられないといいのですが。

それから、ちょっと高さの出る水草を2点ほど追加。
家の水槽で育つのかどうか。
今まで現在の水槽に投入したことがないので、お試しになります。
初心者向けのハイグロフィラが育たない水槽だけに、新たな水草がどうなるか注目です。

posted by YAMA at 15:34| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック