2010年11月16日

畑の野菜

夏の終わりというよりも、初秋の頃だったかと思いますが、我が家の細長畑に種をまいたほうれん草と小松菜。
あれよあれよという間に成長してきて、合間合間で間引きをしつつきていたのですが、まだまだたくさんしげってくれています。

おかげで、スーパーで購入しなくても、十分に間に合うようになり非常に助かります。

毎年すべてがうまくいくわけではありませんが、今回のように何かがうまく成長してくれて、我が家の食卓に上がってきます。

この2種類の他、ピーマン、辛子などもたくさん実を付けてくれて、こちらも購入しなくて良いほどです。

最近、近所の農家の方からたまねぎの苗をもらいました。
たくさん肥料を入れて、10cm間隔で植えろと指示までしてもらって植えました。
ちなみにこの方、我が家の畑の前の道を通って自分の畑に行ってます。
その関係で途中、できの悪い畑をみてくれたりしてて、今年は耕してもくれたりしましたし、先般はサツマイモをたくさんもらいました。

また、別の方にも抜いた後の植物を燃やしてもらったり、その方のところでできた作物をもらったりしています。

近所の方々にお世話になりながら細々と畑をしています。
おかげで、今回のように収穫ができたりがあるわけで、家も別の形でお礼をしています。
posted by YAMA at 21:02| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック