2010年11月07日

YAMAの家始まりの時

時間ができたので、まだ残るビデオテープに録画してある映像をDVDに録画しようと、取り出してきたのが結婚式や披露宴の時のビデオテープ。

今ではもうDVDやBDで作成されるのが当たり前になっているでしょうけど、私の時はまだビデオテープが全盛の頃。

そんなことで、出来上がってきた記念の映像はビデオテープに納められていたので、そろそろこれをダビングしておかないといけないと思ってダビングを始めました。

そうしたら、最近では使用頻度が低下してきていたビデオテープレコーダーとDVDレコーダーが一体型の機械の機嫌が悪く、テープの早送りをしようとしたら突然止まってシャットダウン。

な、なんだぁ?

テープを取り出してみると、ビロロ〜ンとテープが必要以上に出てきていました。
一部はシワシワになってどこかに噛み込んだことを物語っています。
シワシワ=画像乱れです。
なんとまあ、ダビングする前にテープを傷めてしまいました。

普通に再生できるのか?
そこはなんとかできたので、ダビング開始。
TVにも写していたので、結婚式から披露宴までの映像が流れたわけですが、当然自分らも含めてみんな若い!
今は亡きおじいさんおばあさんも写っています。
また、以前の会社の時の方々も写っています。

色々な方のスピーチやら、自分の言ったことなど、今の自分に被せた時に、やっぱり今はだるな感じになっているなと感じます。
今の生活がどうこうじゃなく、特に仕事でそう感じてしまっています。

初心忘れるべからずという諺がありますが、まさにそうなのかなと。
こちらは仕事に限らず生活においても、その時の気持ちをいつまでも忘れずにです。

ちなみに、ダビングはなんとか終了しましたが、最後の最後でビデオテープを出した時に、またまたテ^プが出てこないという事態に陥り、結局無理やり引き出した為にテープが切れてしまうという結果になってしまい、なんだかドヨーンと。
年月はいろんなところに影響を及ぼしています。
posted by YAMA at 21:39| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/168628304

この記事へのトラックバック

初心忘れるべからず
Excerpt: ザックお先に関塚日本初金/アジア大会 ‎2010年11月25日‎ 選手時代も八千代高の総体、早大の大学選手権も2位だった。本田技研時代も優勝に..
Weblog: サキヨミ!ニュースダイジェスト
Tracked: 2010-11-30 22:19