2009年03月08日

皿鉢祭り

高知では宴会の席などで、料理が大きな皿に色々と盛られて出てきます。
これを皿鉢料理(さわちりょうり)と言います。

その皿鉢料理を、ホテルや料理店などが作って、商店街にズラっと並べてお祭りにしてしまおうというのが本日あって、そこで食べられるわけではないのですが行ってきました。

「皿鉢祭」

です。

中にはちょっと違うかなと思える物もありましたが、それぞれのお店やホテルが、力を入れて作ってきた料理だけに、中にはすごく大物で迫力のある物もあります。
大きな鯛を3枚も載せてあったり、ウツボや鮫まで乗っていたりで凄いことになっていました。

圧巻は会場中央の物で、これで宴会ができそうな程の規模の物を飾ってありました。

大型皿鉢料理 鮫までいるよ

これで味わえる何かがあると、さらに盛り上がると思うのですけど、そんなことの代わりに太鼓の演奏をするようですが、そこまでは観ませんでした。


そして、さらこういう料理の出てくる宴会の席を高知では”おきゃく”と言います。
その”おきゃく”を商店街でやってしまおうというイベントも同時にやってまして、”土佐のおきゃく”日本一の大おきゃくと銘打ってやっています。
が、こちらには全く興味がない私達は、近くの”ひろめ市場”で、なんだか岡山とか、深層海洋水関係、さらにはNHKの関係でイベントをしていたので、そこで安い物を買い、細々した物をもらって帰ってきました。


小市民な私達にとっては少しの出資で多くの物をゲットできたので、ニコニコで帰ってきました。


posted by YAMA at 17:38| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック