2008年09月24日

種蒔き

この夏の畑の収穫は、あまり世話ができてなかった事もあって、全く良い物ではありませんでした。
とはいえ、トマト、枝豆、茄子などはそこそに食べたかなって感じです。

その畑の終わった野菜の株は次々と抜いて、肥料・石灰を入れたりして耕して置いておきました。
半分くらいはそういう空きの状態で1週間程度置いておいた状態になっていました。

ちょうど今頃に種を蒔く野菜があって、その種を購入していたので、蒔いてみました。

畑全部をというわけではありませんが、改めて耕し直して、元肥を入れて。
耕していると、出てくるんですね。
ミミズや、コガネムシなどの幼虫が。
まあ、ミミズは良い土には必要な生き物のようですのでいいんですけど。

そして今回蒔いたのは、ちんげん菜とニンジンの種です。
菜っ葉類は虫に食べられながらも比較的育ってくれるとは思うのですが、根菜類は十分に太らない可能性大!

さて、今回はどこまでできるのか、手をあまりかけないくせに、いつもそれが楽しみです。
posted by YAMA at 23:01| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック