2020年04月25日

しゃあない! なる時はなる!!

ことの始まりは先週の中ごろの事。

仕事で残業をしている時にちょっとお腹が空いたもので、貰ったチョコレートを食べた時でした。
薄い板状の3cm四方の物だったでしょうか。
口に入れた時に左側歯の外側に貼り付く感じになってしまいましたが、チョコレートなので、ジワジワ溶けてその時は何もありませんでした。

ところが帰宅してちょっと遅い夕食を摂る時に、チョコレートが貼り付いた左側の上下の歯が痛いんです。
何かを噛もうとしようものなら痛い痛い...。噛めません。

これは以前からある知覚過敏かなって思いながら痛みが治まるのを待っていました。
ところが、この痛み薄らいではきましたが、以前のように何も感じない状態には1週間経ってもなりませんでした。
そこで、急遽歯医者に行くことにしたのが24日金曜日のことです。

で、本日受診をしてきたのですが、新型コロナウイルスの関係で窓を開けはなってスースーする歯医者の中で、まず視診をして、前回のメンテナンスで指摘されていた部分を再度言われ、X線撮影をすることになりました。

結果、見事な齲歯になっていたようです。
神経が危うい位の。
さらにもう1か所。

てなことで、早速に治療になり、久々にウィーンウィーンって削られてしまいました。
神経がどうなってるかわからないんで、麻酔をせずに削ってみますとのことで、ゾワゾワしながら削らましたが、決定的な痛みの洗礼を受けることなく削り終了。(汗)

医師はまだまだ神経の状況に疑問を持っているようで、ちょっと間を空けて次回削った歯に被せをするようです。
そして、もう1か所も治療が必要だと宣告されてしまいました。

定期的にメンテナンスしてたのに〜。


久々の齲歯の治療。
これは何回受けても嫌なものは嫌なものですね。


posted by YAMA at 22:10| 高知 ☁| Comment(0) | 身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月15日

FD3S リトラクタブルライトカバーの再塗装のその後のその後

リアルタイムの記事ではないですが、その後も磨きを進めて何とか自分が妥協できるまで綺麗に磨き上げたのが4月5日のことでした。
そして11日に取り付けをしました。

スタートは昨年の11月頃なので半年近くかかってしまいました。
磨いて、塗装して磨いてを繰り返した結果です。

なにはともあれ元のパーフェクトスタイルに戻ったので、ニンマリしている私です。
ラベル:FD3S
posted by YAMA at 23:14| 高知 ☁| Comment(0) | RX−7(FD3S) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする