2019年12月14日

囲炉裏のある生活155日目(’19この冬2回目)

考えてみるに、今の家に越してきて10年以上経過していますが、囲炉裏に火を入れたのは1年分もありません。
その活用は、全然できてないって感じですが、それなりに楽しんでいる状況です。
何年か前にもっと活用できればって言ってましたが、ここまできたらもう本当にボチボチです。

火起こしはこれまでの方法で問題なく炭に火が入ります。
一度もはぜることはありません。

囲炉裏に火の入った炭を入れても、大きめの備長炭があるので、追加で投入しなくても就寝前まではもちます。
当然ですが、途中炭をいじってあげないと暖かさが衰えていきます。
そういう手間も癒しの1つです。

ということで、今回は別に食べる物があったので、何かを焼いてはせず、お茶だけ沸かしました。


posted by YAMA at 22:39| 高知 | Comment(0) | 囲炉裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする