2019年12月03日

GB5(フリード) 納車から1年後

走行距離は7,000km超。
あまり遠出をしてないし、通勤に使用しているにしても、距離が短く走行距離は伸びていません。

この1年で感じた大きいところは、

〇良い点
 ・燃費が伸びた。
 ・マルチモニタが便利。
 ・LEDライトが明るいし、これにするとコーナーリングランプが付く。これが凄く良い。
 ・両側電動スライドドアで開け閉め自由自在。
 ・バックモニタで後進時の後方視界確保の補助になる。
 ・ホンダセンシングの一部でクルーズコントロールや車間距離維持、及び操舵の補助がある。
 ・室内の質感が上がったと思える。
 ・スマートアクセスでキーでのロックやアンロックがなく、エンジン始動もボタン1つ。

〇悪い点
 ・ホンダセンシングで衝突軽減ブレーキが思わぬところで働き自分のドライビングと合わないことが多い。
 ・ホンダセンシングでの警報がコーナー時に対向車が来ると出される。
 ・アイドリングストップが右折時でも働くので、進みたいと思った時にエンジンが動いていないことがある。
 ・前側のドアの窓を途中まで開けた状態でドアの開け閉めをすると、もの凄くバタつきその音が安っぽい。(こういう仕様らしい。)
 ・アイドリング時のエンジン音がバラバラした感じで少々耳障り。(どの個体もこの音らしい。)

とまあ、前の型のフリードとの比較になる部分がありますが、個人的には悪い点よりも良い点が目立って、新しいのにして良かったという感想です。
まあ、新しくなって良くないのは、どうかと思うので、当然と言えば当然の感想です。

今回は大事に乗っていきましょう。


ラベル:GB5
posted by YAMA at 23:35| 高知 ☀| Comment(0) | FREED(GB5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする