2019年11月30日

囲炉裏のある生活154日目(’19この冬1回目)

久々の記事の投稿と共に、2年ぶりに囲炉裏に日を入れたことの記事になりました。

私だけが火起こしをするのですが、昨年は入院して病み上がりだったこと等から囲炉裏を使用することなく経過しました。
で、色々と落ち着いてきたこともあって、再び囲炉裏に火を入れられるようになりました。

いつもの七輪での火起こしはスムーズに完了し、囲炉裏にもこうこうと火の入った備長炭が見られました。
そしてこの火で、今回は東山を焼いて食べ、さらにはお茶を沸かしました。

なんかこう、囲炉裏を囲んで食事みたいなこともしてみたいのですが、それがなかなかできません。

とはいえ、これまでのように遠赤外線で、ほんのり癒されていましす。
posted by YAMA at 23:13| 高知 ☀| Comment(0) | 囲炉裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする