2019年01月27日

GB5(FREED) 初エンジンオイル&エレメント交換

走行は1,000kmを超え、私の中では交換しておきたいと思っていたエンジンオイルとエレメント。
メーカーでは2,500km程度らしいのですが、自分の気持ちの面でやっておこうということで本日午後から作業を開始しました。

今回問題になったのは、エンジンオイルの粘度。
何が問題かって、GB3用に用意していたオイルの粘度が5W−30でペール缶で丸々持ってました。
できればこれでと考えていたのですが、GB3とは違って、メーカーの指定粘度はあくまでも0W−20オンリー。
これはこれで何かあるようですが、とにかくメーカー指定なので、最終的にはこの粘度のオイルを使用することにしました。

FD3Sを庭に追いやって、GB5を頭からガレージに入れました。
下に潜ってみると、上側から見たとおり、下回りにはカバーがされていて、そのままではドレンボルトやエレメントにアクセスできません。
で、このカバーは車体下側の広範囲にされていてフラットに仕上げられていました。
ファミリーカーなのに、ここまでするの?
全ては燃費のためと思われ、ここまできてしまっているんですね。

作業の方は、まずエンジン下のカバーを固定しているビス6か所とクリップ2か所を外し、カバーを取り外します。
ドレンボルトはリア向けてオイルパンに刺さってます。
エレメントはフロント方向斜め下にあり、これまた外す時がちょっとミスると惨事になりそうな気配。

エンジンオイルはオイルゲージで見た時はそんなに汚れてないなと思っていたのですが、抜いてみるとそこそこ黒い。

そしてエレメント。
これはね、外す時からすでに惨事に。
残っているオイルがエレメント本体を伝って落ちてきて汚れる汚れる。
そして最後も最後外れる時に、タイミングを誤り中のオイルがまけてしまい、ズボンにかかる始末。(涙)
予想通り見事にやらかしました。分かってたのに。(汗)

そして新しいオイルはホンダ純正のLEOにしました。
オイルジョッキに移す時、サラサラ度合いにびっくり!!
えっ!こんなにサラサラでいいの?
って感じのサラサラ具合。気温低いのに。
今回はブチまけないように慎重に注入。
無事入れ終わりました。


エンジンを始動してチェックしてみます。
相変わらず最初に感じたエンジンのノイジーさはあって結構うるさい。
GB3の方が静かなのはなぜに? 全ては燃費追及のせい?

ちょっと、注入したオイルが少ないのかもしれませんが、一先ずは問題が無かったので、カバーを装着して終了。
エレメントもマグネット付きの良いのにしたし、取り合えずもうちょっとしてオイル量チェックして少なかったら足します。

これで自分の気持ちも落ち着きました。 ホッ
posted by YAMA at 21:41| 高知 ☀| Comment(0) | FREED(GB5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

GB5(フリード)まだまだ気になる燃費は

走行ももうすぐ1,000kmになろうかという今日、いつも行くガソスタスタンプ2倍の日なもので、燃料計3分の1程度になっていたGB5に給油をしてきました。
今回も燃費計算をしています。今回は...

 11.967km/l

ほぼ、街乗りで、これまで同様アイドリングストップを有効にして、エアコンはオフ、ふんわり運転してます。
街乗りだとこの辺り、これにエアコンを動かすとどうなってくるのかですね。


先般オイルの汚れ具合を見てましたが、さほど汚れている感じはありません。
そりゃあまあ、そうでしょうね。
でも、そろそろ交換をしないといけませんが、オイルをどうするか迷ってます。
と、言っても手持ちの5W−30を入れるのでしょうけど、推奨0W−20でしょうから低温時の粘度でこの5Wがどうなるのかが気になって、全く潤滑力が無いとは思いませんが、0Wよりは低温時にオイルが回り難くなるのかとも思えます。
すぐにどうこうは無いでしょうけど、長期的に見てどうか。

う〜ん....。
posted by YAMA at 23:35| 高知 ☀| Comment(0) | FREED(GB5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

メタルラックなのに色はグレーで

長年台所で活躍してきたメタルラック。
昨年末に、キッチン用のラックを購入したので、お役御免になりました。
炊飯器とか、電子レンジを載っけてた関係で、錆が強く出てきている箇所があります。
この関係で廃棄寸前になってました。

しかし、長年使用してきたとはいえ、まだまだその役目はは十分に果たせそうだったので、どこか別の場所で使うことを考えますが、錆がいけません。
そこで、当初は錆の転換剤を塗ってやろうかと思ってたのですが、ホームセンターに行くと、選択肢が無く高価。
そんなことで、錆止めの塗装をする方向に転換して塗料を探すと、錆を落とさずそのまま塗装できるというものがあったので、これを選択することにしました。

これは下塗り用のため色があるものの、大して選択支は無く、メタルラックの銀色に近いグレーにしました。

これを今日半日かけでメタルラックに塗っていったのですが、塗料の粘度が高く塗り難いことといったら。
これに加えてメタルラックですから、その塗り難さはかなりなものです。

サンルームの中で塗装をしたので、めっちゃシンナー臭い感じになりながら、その中で黙々と塗装してなんとか終わりました。
中に置いてある多肉植物が心配になある程ですが、自分はクラクラせずに済みました。
仕上がりはマットなグレーのメタルラックです。
このままいくのか、さらに上塗りするのか、今後検討です。


P.S.水性の塗料だったら手に付いてもすぐに落ちるのに、今回のは油性のためかなかなか落ちずというか、ほぼ落ちません。
それに加えて、物を握ると手に付いた塗料がそれに付いてしまうので、うかつなことはできません。ちなみに、スマホのケースに付いてしまいのきません。(涙)

posted by YAMA at 17:52| 高知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

2019年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

元旦の今日はかなりまったりとした時間を過ごし、初詣に出かけたのも午後から。
氏神様とか、月1のお参りの”中内神社”などには行きましたが、実家の方では途中の道に階段が多く、しかもガタガタの石段ということもあって今年は行きませんでした。

今年は健康で平穏無事に過ごせることが一番の目標でしょうか。

まったりいきましょう。
posted by YAMA at 23:33| 高知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする