2018年11月30日

入院生活107日からの帰宅

突然始まった入院生活。
入院や手術を受けるのも初めてということがありながら、1回の転院を経て本日退院して、今自宅のパソコンで記事作ってます。

過ぎてみれば早かったかな。
当初、病院のスタッフは、また元のように動くことができるようになると言ってましたが、それが信じられない状態でした。
そんな中での入院生活でしたが、きちんと病院スタッフが言うように、少しずつではありましたが、自分の身体の状態が改善していき、今日の日を迎えることができました。

ただ僕らしいのは、最後の追い込みって思ってた時に、くしゃみで腰痛が出てしまうという、おまけが付いてしまいました。
おかげで追い込みどころか、逆にやっていたことができないまま今日になったという、可笑しいけど笑えない状況になってしまいました。

とはいえ、こうやって自宅に戻ることができました。
今は少し違和感のある感じですが、自宅が良いし落ち着くのは当然です。
こちらが本当の生活なので、仕事のことも含めてすぐにペースを元に戻せると思ってます。

さあ、これからが気合のいれどころです。

posted by YAMA at 23:38| 高知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

入院中2度目の外泊

入院生活が長くなってしまいました。
これでも当初の予定通り経過しているわけですが、これまでお世話になっていた松葉杖なども必要が無くなってきたこと、さらにはいよいよ退院が近づいてきたので、家庭復帰の訓練を兼ねて2度目の外泊として昨日帰ってきました。

帰って来るにあたって、いつぶりか路線バスに乗ってみようと、迎えにきてくれたろ〜るきゃべつと共に乗ってみました。
遠い記憶にあるバスの乗り方と、ほぼ変わってないですね。
大きく違うのは、昔はマニュアルトランミッションだったバスがオートマチックトランスミッションになってたことぐらいでしょうか。
って、あるのかもしれないけど今回の私にはこれくらいしか写りませんでした。

当然ですが自宅は一番リラックスできる場所です。
若干の変更部分はありますが、よりリラックスできる環境へとするための物です。
今回はFD3Sとは会ってませんが、時間的なこと、まあもうすぐいつでも会うことができるようになるので、その時までという気持ちです。

今回足に怪我を負ってしまったわけですが、現状自身のフィーリングとしても見た目も元のとおりとはいきません。
ただ、妥協できるというか生活がほぼ何に頼ることなくできるようになってきている体になってきてはいますので、そろそろ帰ってこられそうだということになっています。

お昼には病院に向けて家を出ないといけませんが、もう少しの辛抱。
残った日数、さらに訓練を進めてこれからの生活に備えていきたいと考えています。

posted by YAMA at 09:58| 高知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月04日

久々の自宅泊

やっと、帰宅してもあまり家族に迷惑をかけないで済むかなと思ったのと、そろそろ退院の話が出てきてもおかしくないところにまで来たもので、外泊として自宅に帰ってきました。

気になるのは会うことのできなかったFD3Sのこと。
バッテリーはあがってるだろうなという状況なので、帰宅早々にガレージを開け充電をしました。

久々の自宅は、これまで2回ほど一時帰ってきてたので、これっていう目新しいことはないのですが、だからこそというか当たり前ですけど一番リラックスできる場所。
昨日は自分の好物すき焼きを夕食に出してもらい、まったりとした時間を過ごしました。


やっぱり自宅が一番ですね。


P.S.病院のトイレにはウォッシュレットがあって、多くの方が思ってるように、これがなかなか良いのですが、我が家のトイレにはウォッシュレットが無いので、そのありがたみを感じてしまった私です。(笑)
posted by YAMA at 12:08| 高知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする