2018年02月28日

その後の腰の具合

昨年の9月にひどく痛めた腰。
初めてのMRI撮影の結果、大きな病院へ紹介されるという事態になり、大きな病院でもMRIを撮影。
その時は血液検査で異常が無かったので経過をみようということになっていました。

で、その経過をみるというのが今日で、仕事を休みにして病院に行ってきました。

今回も血液検査とMRI検査を受けました。
血液検査は前回同様腫瘍マーカーを再度するのかなと思ったら、それはしていませんでした。
項目を見ると、目的はなんだろうな?って感じです。
しいて言うなら白血球数?
まま、こちらは異常なく、MRIはというと...。

気になっている箇所の進行はありませんでした。
ただ、腰部の椎間板ヘルニアを言われました。
って、前からあったという事ですが、前回よりも出てきているとのこと。

なんだ?

まま、今後腰を労わらないと、本格的に椎間板が私の脊髄を襲ってきそうです。


ということで、次回はなくて、痛くなったら相談してねってことになりました。

身体も財布もしんどくなるので、

もうやだ!


posted by YAMA at 23:12| 高知 ☔| Comment(0) | 身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

ホームページ”車日記”に追加

やっとというか、私のホームページ”YAMAの家”の”車庫”コンテンツの”車日記”に2017年ページを追加しました。

が、画像を挿入しきれていませんので、折を見て徐々に追加していきたいと思ってます。

新たなコンテンツを設ける元気もネタもなく、以前からの物をようやく更新している状況ですが、できるだけ継続をしていきたいと思ってます。


posted by YAMA at 23:38| 高知 ☔| Comment(0) | ホームページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

囲炉裏のある生活152日目(’17この冬6回目)

2日連続囲炉裏に火を投入しました。

火起こしなど全てスムーズ。
順調に備長炭に火が入ったら、いつものようにお茶を沸かしつつ、今日はお餅を焼いてみました。

炎が出る程炭に火が入っていたので、他の何かもできればいいのですが、今のところはこの程度です。

お餅は当然美味しくいただきました。

posted by YAMA at 23:00| 高知 | Comment(0) | 囲炉裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GB3(フリード)のエンジンオイル&エレメント交換

前回の交換から6ヶ月以上が経過し、走行では2000km程度でしたが、モロモロでエンジンオイル&エレメント交換をすることにしました。

ガレージに入れ、下に潜ると、エンジンとミッションの継ぎ目付近にオイル滲みがあるのを発見しました。
う〜ん、よく見てみても、滲んできている箇所がはっきりと特定できない。
継ぎ目であっても何だかそこからとはちょっと違う感じがするんです。その付近にあった、何か蓋の様な物を外してみると、フライホイールの様な物が見えました。
でも、この中からでもないような感じ。

結局綺麗にしておいて様子見にしました。

肝心のエンジンオイル&エレメント交換はすんなり終わりました。


GB3様に、ペール缶でオイルを購入していたのですが、そのペール缶が今日で空になりました。
これにろ〜るきゃべつがちょい喜んでます。
再利用です。

posted by YAMA at 00:18| 高知 ☀| Comment(0) | FREED(GB3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

囲炉裏のある生活151日目(’17この冬5回目)

厳しい寒さの峠を越したようなので、囲炉裏への火入れ再開です。

いつものように七輪での火起こしをするのですが、最近ではきちんと前の灰を捨ててから火起こしの準備をしています。
煙突効果を十分に得るのにはそれが一番。
ということで、火起こしは全くもって問題なく進みました。

スムーズに事が運び、囲炉裏にセッティングをしておいた、備長炭に綺麗に火がうつっていき、炎が出る程強く燃焼するようにまでなりました。
しかし、残念なことに焼き物をするでなく、お茶を沸かして終わりました。

確かに心地よい暖かさに体が包まれ、芯から温もる感じです。


posted by YAMA at 00:11| 高知 ☀| Comment(0) | 囲炉裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

庭のレンガ敷き替えのその後

ウッドデッキの作業を進める時間が無いので、庭にあるGB3の駐車スペースに敷いてあるレンガの敷き替え作業をコツコツと進めています。

昨日も今日も作業を進めて、なんとか通常タイヤが通る部分についてはレンガを敷くことができたかなと思います。
ただ、現在のところ、車体下になる部分が土むき出しの状態なので、この部分のデザインをしていかないといけません。
そのデンザインがまだきっちりと決まってません。
これまでは砂利を敷き詰めていましたが、もう少し動きのあるものにしようかと、今回の敷き替えで出た薄いレンガを敷きつつ、砂利も使っていきたいと考えています。

とはいえ、今一番したいのはウッドデッキの作業。
以前のウッドデッキを解体して出た材がたくさんあるので、使える物は再利用し、ダメな物は廃棄の処理をしていこうと考えているので、なんとか暖かくなって虫やらなにやらが出る前に作業を進めたいものです。


posted by YAMA at 23:34| 高知 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

CF46A(アドレスV125)エンジンストップのその後

昨日のことがあるので、ちょっと覚悟して朝の出勤時のエンジンスタートをしました。

結果は、普通に速攻エンジン始動でした。

突然のエンジンストップより前の状態に戻っていました。
突然のエンジンストップもありません。

帰宅時もノープロブレム。
全くの普通な状況。

???

様子見ですが、スパークプラグぐらいは準備しましょうか。

posted by YAMA at 22:51| 高知 ☁| Comment(0) | AddressV125(CF46A) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CF46A(アドレスV125)突然のエンジンストップ

朝の通勤時に、自宅からあまり離れていない信号のある交差点で信号待ちをしていたら、何もしていないのに突然エンジンがストップ。
エンジンの再始動を試みるも、すぐには再始動せず、一旦すぐそばの歩道に避けてからリトライ。
ところが、スターターがむなしく回るだけで、エンジンは一向に息を吹き返そうとせず、バッテリー上がりを恐れて、途中でキックに変更。
キックでは3,4回蹴ったでしょうか、すると何事もなかったかのようにエンジンが息を吹き返し、普通に安定してアイドリングしています。

何だろう...?

後は仕事場までエンジンが止まることなく行き着くことができました。

そして、帰宅時。
エンジンを始動しようとすると、またまたエンジンが目を覚ましません。
そんなことで、今回も早々にキックに変更。
今回も3,4回程度のキックでエンジンが目を覚ましました。

何だ? 何だ?

その後はこの時もエンジンが止まることなく帰宅できました。


明日の朝どうなるかです。


posted by YAMA at 00:24| 高知 ☁| Comment(0) | AddressV125(CF46A) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

高知もちょっぴり積雪2018

昨日はめちゃくちゃ風が吹いて、その風がとっても冷たかったと思ったら、朝起きて外を見ると、白い世界が。

北陸方面では大変な積雪に見舞われていますが、こちらはこの冬初の積雪です。
と言っても2〜3cm程度ですが。

庭が雪化粧

あっさり溶けてしまいましたが、これが仕事のある日だったらと思うと、今日でよかったと思っている私です。

posted by YAMA at 20:42| 高知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続く庭作業

庭のことをしばらく記事にしてなかったように思いますが、あれやこれや進めてます。

まずは、ウッドデッキの設置。
以前のウッドデッキ跡にはサンルームができています。
今回その西側、洗濯物を干しているスペースに設置しようと、束石まで設置している状況です。
後は木の作業になるのですが、まだ難しいというかめんどくさい作業を抱えています。

次は、GB3の駐車スペースへのレンガ敷き作業。
これまで、薄いレンガを敷いてそこを駐車スペースとしていましたが、薄いので割れてしまったり動いてしまったりしていたので、バーベキューコンロを壊して出た耐火レンガで作ろうと、先にタイヤが止まる場所だけには大きいのを埋めていました。
後の作業を進めていくのに、どうしていくかが決まってなく、思い付きで進めていこうとしています。

で、本日後者の駐車スペースのレンガ敷きを進めました。
昨日雨が降って、その時にGB3は出動していたのですが、本日タイヤを見るとレンガを取り払ってしまっていた運転席側のタイヤの汚れの酷い事。
それに近々オイル交換をしようと考えているのに、現状FD3Sがこの駐車スペースにあ入ることができない程、土を積んだ状態にしています。
地面が濡れてて土が柔らかいことも作業を進めようと思った要因ですが、その思惑とおり、最初こそそのネチネチとする土の扱いに戸惑いましたが、後は掘り易くて作業が進む進む。

ということで、一応タイヤが通るスペースは、レンガの無い所が無い状態まで敷くことができました。
今後どうしていくかは、まだまだ考えないといけませんが、徐々に方向が見えてきています。


posted by YAMA at 00:42| 高知 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする