2017年11月29日

庭の変化まだまだ継続中

サンルームができてから、GB3の駐車場所のレンガを敷き直してましたが、これはまだ途中で、前回から進捗はありません。

だというのに、別のことに取り掛かっていまして、それがサンルーム東側の、元々あった花壇との間の新たにできたスペースにスムースレンガという薄いレンガを敷くとです。
サンルームが仕上がって土のままにしていたら、猫がトイレに使うようになり、これはいけないと作業を始めたものです。

レンガに色が4種類程あるので、その並べ方や、モロモロの調整で1回敷き直しになり、今日その後の作業を進めた所、1時間程で9割方おわりました。
まあ、拾いスペースではなく、2列程度敷くだけだったのと、敷き直しなので、大分地面の方も整理されてきていたので、ことがスムーズに運びました。
後は家側のちょっと大きめのレンガをきちんとレベルを合わせて敷いて、目地になる部分に土を入れて終了です。

posted by YAMA at 21:28| 高知 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

FD3Sのリアウイング塗装とパワーウインドウスイッチ交換

何だかどんどん間が空いて自分でも訳が分からない感じになってきてます。

ということで、リアウイングの塗装は19日の日曜日に終えて装着までしてました。
今回も風がある中で塗装したので、結果的には最初よりも悪い状態での仕上がりになりました。(涙)
ですが、もう諦めて装着しました。
遠目に見れば分かりません。(笑)

で、今日はというと、FD3Sでよく壊れるというか、その前のFC3Sでもよく壊れた、運転席側のパワーウインドウスイッチの交換です。
壊れる箇所はレバーです。
半ば構造上の欠陥といってもいい感じで、少し力が入り過ぎると確実に壊れます。
もはや、FD3Sも旧車といっていい状況なだけに、経年変化でプラスチックパーツは弱り切ってます。
とはいえ、新品となるとかなり厳しい状況なので、中古にはなりますが、2個あるレバーが両方とも生きている物をヤフオクで探してゲットしました。

交換にあたって、ドア内装を外しました。
というのも、ステーを駆使して装着したキーレスエントリーのモーター部分の具合のチェックもしたかったからです。まあ、外した方が内装に傷も入らず楽にできるというのもありますが。

ということで、無事交換が終わり、きちんと運転席、助手席それぞれの窓を運転席側から操作ができるようになりました。

窓を開けて走ることの多い私にとっては、とっても快適な環境になりました。
posted by YAMA at 23:48| 高知 ☀| Comment(0) | RX−7(FD3S) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

FD3Sのシフト・サイドブレーキブーツの交換とリアウイングの塗装

腰の状態がそこそこに落ち着いてきたので、やっと作業にかかりました。

ボロになってきていたシフトブーツの交換を主体に、これに合わせてサイドブレーキブーツも交換をしました。
今回の素材はアルカンターラ。
ステッチもシックにベースの素材の色と同じ黒色でまとめました。
すでに、それぞれプラスチック製の枠があって、それに両面テープで固定しています。
両面テープが割合粘着力が出て十分に機能するんです。
やり直しもし易いのでこの方法です。

サイドブレーキの外側にあまりブーツの長さに余裕がなくて、一度装着の後に、再調整が必要になりましたが、なんとか装着完了。

ちょっと締まったかな。

そして、リアウイングはこれまでなんちゃってカーボン仕様にしていましたが、2枚あるフラップの内曲がりの強いリア側がどうしてもはがれてくるので、塗装をすることにしました。
塗装後に乾燥すれば剥がすことができる塗料を使用して塗装。
2枚とも一気に塗装をしましたが、1枚の見える面で失敗。再塗装が必要となりました。(涙)

ということで、いまFD3Sには、リアウイングの脚だけが装着されてます。

posted by YAMA at 23:34| 高知 ☁| Comment(0) | RX−7(FD3S) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

庭の再変化継続中

引き続きGB3の駐車スペースにレンガを敷きました。

今回は北西の箇所、車輪が来る箇所に敷きます。
位置関係の調整を取り、昨日と同じようにバールで地面をどついて掘っていきます。
やっぱり進行を邪魔する、石ころが出るは出るは..。
そんな障害にもめげずなんとか掘り抜き、セットできました。

すると、左右の感じが気になって、位置を確認すると、やっぱりちょいずれているのかと、昨日敷いた南西のレンガの敷き直しをすることにしました。
もう少し西側に、さらに角度が悪く、南側にも位置をいどうさせて、メジャーを持ち出して左右の距離も確認し、しくことができました。
こちら側は、結構広く掘っていたので、すぐ東側にちょっと長めにつながったレンガを南北に長く敷いてみました。

大した計画性もなく、思いつきで進めているので、今後どうなるのか。

敷いていた古いレンガの内、割れてない広めのレンガをサンルームのすぐ東側、花壇との間のスペースで最も家側の部分に置いてみると、まるで測ったかのようにぴったりとはまってびっくりしました。

posted by YAMA at 20:36| 高知 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

庭の変化終了後再度変化中。

漢字ばかり続くと日本語じゃないみたく見えます。

しばらく投稿が空き、その間にこれまで載っけてきた庭の変化は終了していました。

DSC_0400.JPG

こんな感じでサンルームを設置したわけです。
以前のウッドデッキとほぼ同じサイズで設置したので、結構広さがあります。
色々と楽しめそうです。

そして、次に始めたのは、GB3を駐車しているスペースのレンガの敷き直しです。
これまでは薄いレンガを敷いていたもので、割れるし動くし、さらには多くのスペースに砂利を敷いていたので、これが車が踏むと当然ですが埋まる訳です。
そんなことで、バーベキューコンロを壊して出たレンガを再利用して、一部埋めてみました。
これから、あれやこれや悩みながら敷いていこうと思ってます。

腰の様子を見ながらですけど...。(涙)

posted by YAMA at 22:48| 高知 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする