2017年06月18日

父の日ですけど庭木のまったり剪定

したいことがあっても、具体的にどうするかが決まってないこともあって、せっかくできた時間をどうするかとした時に、庭でまったりするかということになりました。

まずは水やり。
梅雨なのに雨が降らないもんで、植物も、特にアジサイがぐったりです。

さらに草引き。
気になる部分があったらどうしてもしたくなり、これがまったりなのかと...。

最終的に、ろ〜るきゃべつから指令を受けてモミジの剪定をすることにしました。
高い所で、ピンピンと伸びた枝があったもので、その剪定ということだったのですが、いざやり始めると、枝が気になりだして、不要な部分を切るなどして、結構すかし剪定をしたつもりです。

やり出したら止まりません。
モミジの隣にあるサクランボの木まで、ろ〜るきゃべつが切り出したのをきっかけに、ろ〜るきゃべつができない部分を私が引き継いで切ってしまいました。

病気にさせないために風通しを良くすることは大切ですが、それにしても..。


切った枝の山が後に残りましたとさ。


posted by YAMA at 20:22| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

FD3S(RX−7)やっとこさ完全形態に移行

梅雨ですが、雨が降らずの日が続いていますが、今日はお昼頃からだんだんと曇ってきて、雨が降るかなと思ったりしましたが、幸い雨にはなりませんでした。

先週ボーテックジェネレーターを装着して、残すは車内のこの作業だけになっていました。
この作業ってのは、VSDコンセプトの表示部に、スモークフィルムを貼ることです。

以前に作成したフィルムが1枚あったのですが、いつも失敗をするので、予備にもう2枚切り出しをしました。
それから貼る作業。
貼る位置は紙でとってあるので、それを外側から貼り付けて、それを目安にフィルムを貼り付け。
これまで結構時間をかけていたし、貼り換えを何回かしてみたりしていたのですが、今回がどういうわけか最初で位置が決まり、貼るのも綺麗にできたように思います。

下側がギリギリになあっているのと、少し傾きがあるように思いますが、剥がしてまた貼ることを考えると、これでいいやって感じで終わらせました。

乗ってみても特に問題はないしいいでしょう。

これですっかり車検前の姿に戻りました。(嬉)

posted by YAMA at 21:43| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | RX−7(FD3S) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

FD3S(RX−7)ボーテックジェネレーター装着

車検の為に外していた、両サイドのボーテックジェネレーター。
なんちゃってカーボン仕様としてましたが、これの状態がとっても悪かったので、外したついでにやり直していました。
シートが全然貼り付いてくれなくて、両面テープを使いまくってそれでなんとかってところですが、はっきりって汚いです。

とはいえ、本日最後の調整をしてから車体に装着しました。

もとはといえば、装着用のビス穴を開け直した関係でこれをしないとおさまらないものでしていることではありますが、もっと根本的に対応した方がいいのかもしれません。

posted by YAMA at 23:59| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | RX−7(FD3S) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

ガレージを補修せよ!2017

結構暑くなってきましたが、それでも風が吹いて心地よい感じの1日でした。

築10年以上経過している、キットガレージですが、先般の庇の設置の際に、カビのような物が生えている箇所があって、その部分は外壁材がスカスカになってきていることが判明し、急遽コーキング剤を塗布することになりました。

そんなことがあって、もうちょっと全体的に観察をしてみようと思いマジマジと見てみると、基礎の立ち上がりに接する部分の外壁で一部なんだか変な状態になっている箇所を発見。
なんとその部分も外壁材がもろくなってきてて、手で触ると崩れてくる状態になっていました。
さらによく見ると、外壁材の継ぎ目の部分であり、施行してあったコーキングに亀裂が入っているのがわかります。
そして崩した部分から蟻が出てくるではないですか!
これは非常にまずい状況と思い、一応蟻の殺虫剤を塗布しました。
すると、中から何匹っか這い出してくるじゃないですか。
昨年もそうでしたが、暖かくなると、ガレージの中を行き交う蟻を見かけていました。
どうやらこういった部分が浸入経路になっていたようです。

このもろくなっていた部分については、これまであまり確認ができていなかった所。
今も植物があって、少々確認し辛い状況ではありましたが、今回見つかって良かったと思います。

とにかくスカスカな部分を壊してそこにコーキングしておきました。
私にはこれしか方法を思いつかないもんで..。

というわけで、基礎の接合部分もコーキングを前周的にやり直してみました。
ただ、今回被害の一番ひどかった部分の周囲は、植物の関係で施行できなかった箇所あり、心配なぶぶんではあります。
冬になって、植物が少なくなった時に再確認としましょう。
これから梅雨ですけどね..。
posted by YAMA at 23:43| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする