2016年08月29日

CF46A(アドレスV125)突然のエンジンストール

仕事の休みをもらっていた関係で、4日間振りの出勤で、CF46Aを動かします。
最近ではセルモーターが動かなくなってしまっているので、キックでエンジンスタートをしていました。
本日のエンジン始動はキック一発!でした。

それでいつものようにスタートしたのですが、大きな道路に出る際に一旦停止したところ、エンジンがストールしてしまいました。

そこで、再始動を試みますが、最初は全くエンジンが動く気配がありませんし、キックするのに、圧縮が抜けているかのような感覚もあります。
メインスイッチを切るなどのことを繰り返しながらキックを続けていきました。
本当に動く気配がなかったので、かなり焦って、もし再始動しなかったらどうやって行こうかということが頭の中をよぎりました。
とにかくキックを繰り返した結果、徐々にエンジンが動こうとする感じ、「ブルッ」だったのが、「ブルルルルッ」というふうな状況が見えだしました。

最終的に20回以上のキックで無事エンジンの再始動ができましたが、再始動当初アイドリングがあ不安定だったので、またストールするのではという不安があって、停車時はアクセルを少し開け気味にするで対応している内に、アイドリングも安定し、その後はストールすることもありませんでしたし、次の再始動も問題はありませんでした。


4日間動かさなかったことの影響か、プラグが被ったのか、はたまたカーボンがバルブに一時的に挟まったか、その原因は分かりませんが、今後に不安を残しました。


posted by YAMA at 21:37| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | AddressV125(CF46A) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

敷地北側柵を設置し直せ! パート13

天気予報では今日は雨だったので、外での作業ができないと思っていたのですが、起きてみると陽が照ってるじゃないですか。
ということで、FD3Sのちょい乗りをしておいてから作業をすることにしました。

昨日調達できなかった東側に貼る板を、別のホームセンターで調達できたので、塗装をしておいてから貼りました。
これで一応柵本体は完成になります。

さらに、束石に挿入している、支柱との間にモルタルを盛っていたのですが、これがボロボロ崩れ、所によっては取れてしまう部分があるのですが、昨日はコーキングをしてましたが、別に木材に充填できるパテのような物を調達したので、それを施行してみました。
現状2ヵ所あるので、その部分に施行しますが、このパテ2剤を混ぜて使用する物で、使用に当たってはあ、付属の手袋をする必要があります。
実際この2剤を同じ大きさとって、混ぜていきましたが、この手袋に少々くっついてくるもんで、やや作業はやりづらく感じました。
それでも、地道に押し込んで行くと、なんとか綺麗にくっついてくれたので、後は様子見になります。
これで良ければほかの所でも使用しようかなと思ってます。
そして、支柱の内に割れが出来ている物があるので、その部分にも詰めてみました。
これこそ、地道に細々施行していく必要があるので、時間がかかります。
なもので、残念ながら割れの途中までしか施行できずに終わりました。こちらも後にやってみようと思ってます。


柵の支えに立てた柱や梁部分の間に火打ちを入れようと思い、まずは材の検討。
家にある物で検討しますが、最終的にこの柱の余った材を使うことにしました。
長さを調整して、現状できるのは3本。
もう1本欲しいのですが、これをどうするか..。
ということで、1本だけ切り出して時間切れになりました。


敷地北側の柵は、今回で予定の形になはなったので、やっとできたという感じです。
でも、まだまだ改良をしていこうとは思ってます。


P.S.画像を撮り忘れました。また、別の機会に。



posted by YAMA at 19:15| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

敷地北側柵を設置し直せ! パート12

今日は組んでしまおうと、お昼からになりましたが作業にかかりました。

昨日切り欠き加工をした部分の調整ということで、ヤスリで削り作業を開始。
これは3か所程度なので、ささっと終了。

そして、塗装が終わってなかったので、塗装をしていきます。
今日新たに貼る為の板を2枚程買ってきたので、その塗装もします。
ほか、すでに貼ってある部分で、一度塗りしかできていなかった部分があるので、その塗装も合わせてしました。

ある程度塗装が進んだ段階で、いよいよ支えの支柱から柵間をつなぐ梁になるものと、支えの支柱間をつなぐ材を組んでいきます。
どこにビスを打つか考えていたのですが、いずれも目立ちにくく、濡れを考えて下側に斜め上に通すような感じでビスを打って固定をしました。

そして今日購入してきた板と合わせて、柵と支えの支柱部分の間、敷地の外側面に向けて板を貼っていきました。
ここは、柵部分からいうと1枚不足している状態ですが、柵部分に合わせる予定にはしています。

ちょっと離れて見てみると、なんとなくいい感じです。
これに合わせて、敷地東側の駐車スペースにある可動式柵や南側の柵も横貼りにしたいなと思うのですが、特に可動式柵は貼る板の長さ調整が必要なので、どうするかなって思ってます。


作業終了から2時間程度して雨が降ってきました。
結構降るもんで、塗装が流れるかなと思いつつ、特に束石部分に少し施行してみたコーキングが固まってなく流れてしまったのではないかと、明日見るのがちょっと怖いです。


posted by YAMA at 21:16| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

敷地北側柵を設置し直せ! パート11

柵を支える為の梁に当たる部分の加工作業を進めます。
午後からの作業で対して時間があるとはいえませんが、少しでも進めてみます。

3本ある内の1本についてはけがきは済み、長さもカットしている状況ですので、後の2本について長さ調整、組むうえでのけがき加工です。

加工にあたり、ちょっと加工がめんどくさい部分がありましたが、丸鋸を使用することで、割と短時間の内に終えることができました。
後の1本も同じような加工が必要になり、同じ方法で加工。
いずれも仕上げ作業が必要ですが、なんとか必要な加工とカットを終えることができました。

支柱を立てた際にモルタルを入れていたのですが、このモルタルが固まらずボロボロと崩れてきます。
さらには一部取れてしまったり。
さすがに10年来の古いモルタルはこうなっちゃうんでしょうか。
支柱が木材ということもあるので、別の方法を考えてみますか。


posted by YAMA at 19:56| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

敷地北側柵を設置し直せ! パート10

午前中から作業をしようと考えていましたが、雨が降ったりするもので、今日の作業は諦めていました。
でも、午後からは太陽が出て、雨も降りそうになかったので、板を貼る作業を進めようと昼食後作業に取り掛かりました。

今回板を貼ったのは、柵部分の残り半分ですが、ここには、以前の古い柵を残してあるので、この柵の取り外しからの作業になります。
古い柵は、もう朽ちてきていて壊すにしてもそんなに労を要しません。
サッサと取り払ってしましました。

そして板を貼っていきますが、最初に購入した板、これが薄い物が残っていて、これを使うようにしました。
これが、長さが少々ほかのと異なる為に、貼った後の片側がガタガタになってしまいました。
とはいえ、なんとか7枚を新たに貼り、一応この部分の貼る作業は終了です。
この薄い部材、半分の塗装が1度塗りで終わっていて、片面だけ再度塗装をする必要があったりもします。

さて、一応柵部分の板貼りはあ終わったので、後は支え部分のさぎょうになります。
角材への加工等があるので、まだもう少し時間がかかります。
でも、ちょっと終わりが見えてきたので、頑張れる感じです。



posted by YAMA at 19:01| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

敷地北側柵を設置し直せ! パート9

午前中から作業開始です。

柵に貼る為の板が、手持ちがあるのに何だか綺麗なのがなくて、新たに買ってきた4枚の塗装。
さらに、柵を支える為の梁に当たる部分の角材の加工。
そして、柵を支える柱のもう1本を加工しつつ、立てる所まで持って行きました。

ただ、梁の加工は2本あるのに、1本の途中までで仕上がってなく、さらには支える柱の間をつなぐ梁の加工が全然できてなく、次はその加工やら塗装やらしていかなくてはいけません。
そして、板を貼るのも半分というか3分の1までしか終わってないので、貼りつつ、古い柵を撤去する作業もあります。

まだ、もうちょっと時間が必要です。


ほかに、東側の開閉式柵、南側の柵、濡れ縁の修理をしたいのですが、そちらにいけるのはいつになるのでしょうか。
特に、南側の柵は、現在している北側の柵と同じ頃設置で、ツルバラを絡めた関係でやっぱりボロボロなので、早くとりかかりたいなと思ってます。


頑張れ!自分!!


posted by YAMA at 21:20| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

敷地北側柵を設置し直せ! パート8

パート8といいながら本当は間に少しずつ作業を進めています。
そんなことで、いきなり支柱をさらに2本立てて、板を貼っていきました。

板を貼るにあたり、結局のところ支柱の高さがまちまちになってしまっていて、ちょっとした妥協でもって貼っていくことになりました。(汗)
まあ、いつものことですんで、仕上がりもそれなりでしょう。

支柱の方はこれまで4本を立ててきているので、大分要領をつかんだつもりです。
が、実際のところその方法で良いのかどうかわからずに作業を進めてしまっています。

台風の季節までに仕上げてしまいたいのですが、これから加工がいくらか発生するので、進捗が芳しくなくなるはずです。
頑張りましょう。

posted by YAMA at 23:59| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

柵を解体せよ!!2016

新しくしようと思っている、敷地北側の柵ですが、新設の方の作業はなかなか進みません。
本日も、午前中にモロモロ用事をして、午後から作業をしようと思っていたら、昼寝を1時間もしてしまい、あまあり時間が無くなったので、古い柵を壊す作業を進めることにしました。

この柵、モッコウバラを絡めていたところ、このモッコウバラの茎が木の様になってしまっており、取り去るのに苦戦することが予想できました。
そんなことで、端の方の細かな物から切りつつ、外しつつでちょっとずつ進めていったわけですが、いよいよあまり進ませられなくなったおり、どしようかと思っていたところに、私の両親が登場。
私の様子を見ていた親父がたまりかねて手伝ってくれました。
どうしようかと思っていた場所は、最終的に柵ごと切り倒してしまうことにして、2人で一部にはなりますが切り倒してしまいました。

この柵は10年前に設置したものなのですが、杉材を使用していました。
モウッコウバラを絡めたために、3年後位からほぼノーメンテ。
そうしたら、3本切った支柱の内の1本の中がアリにやられてしまい、空洞になっていました。

大量の廃棄するモッコウバラと柵の残骸ができてしまいました。
まだ処理できてなく山積みの状態ですが、今度はこの処理に時間をとられそうです。

一部柵がなくなったので、ちょっとすっきりで見通しがよくなった敷地の北側。
少し違和感です。
早く新しい柵を作ってしまいたいと思いました。

P.S.モッコウバラにハチが巣を作っていました。すでに抜け殻のような物ですが、その近くにハチがあ集まっている所がありました。作業開始前にハチ退治の駆除スプレーを噴射したら、死ぬというよりもどこかに飛んで行った状態になありました。飛んで行った先でどうなったかあは分かりませんが..。

P.S.親父ありがとう。


posted by YAMA at 20:41| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

かき氷と轟の滝と朴の木公園

山の日の今日、山の方へ行こうと思い立ったのが久々の香北町方面行きです。
この町には”あんぱんまんミュージアム”などがあって、YAMA.Rが小さい頃はできたばかりのここに何度か行きました。

ですが、本日の一番の目的はかき氷を食べるのに、この町にあるお店に行くことです。
そのお店は”RUFDIP”。
何でも行列ができるお店とのことで、開店時間に合わせて行こうとなったわけです。
到着は30分前。
暑かったのですが、お店の前の待合スペースでじっと開店を待ちました。
開店間近になると、結構車が来るようになりました。
ですが、我が家は一番乗りでお店に入ることができましたし、速攻で注文したので、本日の一番にかき氷にありつくことができました。

かき氷の後にはなるのですが、ここにきてほかにどこにも行かないのは寂しいと思い、久々に滝を見ようということになり、”轟の滝”に行くことにしました。
以前に行ったつもりだったのですが、実際に行ってみるとどうも違う感じ。
結構細い道をクネクネと走って30分程で到着。
滝までは歩いて行かないといけないので、暑い中をテクテク。
でも、日陰に入ると、暑さが和らぐので、あまり苦にはなりませんでした。
最初に到着した展望台での眺めは最高です。
todoro2016081101.jpg
この滝、3段になっていて、それぞれの滝壺を見ることができますし、結構大きくて迫力があります。
近くまで行けるので、歩道をこれまたクネクネと降りて行きました。
todoro2016081102.jpg
間近で見ると展望台で見た程は美しいという感じはありませんが、迫力十分。
マイナスイオンに癒されてもきました。

この滝に行く途中で標識を見てました。
hounoki2016081101.jpg
”アンパンマン”の作者、やなせたかしさんのお墓を公園として整備した”朴の木公園”へも行きました。
ここ、案内が少なくてとてもわかりにくくなっていましたが、なんとか発見。
hounoki2016081102.jpg
やなせさんの生家跡に整備されたと、自らの墓石にそう記してありました。
そして、大きなアンパンマンやバイキンマンの石像にはさまれていて、さらに周囲にも小さめの主要キャラクターの石像がいくつかあります。
静かな所なので、ゆっくりゆったり眠ることができる場所だなと感じました。

あちらこちらと、ちょっと遠い所に来た気分になれる、正に安近短な観光になりました。


追記:2016/8/12画像を追加しました。


posted by YAMA at 00:01| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

人間ドック2016

人間ドックを受けるのに、いつもの施設に朝から行きました。
今日はよさこい祭りの日だから少ないんじゃあないと思って行ってみたら、受付開始時間からちょっと遅れた位に到着してすでに11番目の受付。
変わらないねと思いながら、これまたいつものように名前が呼ばれるのを待ちます。

今年も特にメニューは変えません。
なので、主なものとしては、胸部X線、胃透視、腹部エコー、血液、視力、聴力、心電図、肺活量などの検査を受けることになります。
多くの人が憂鬱なのが、胃透視の検査で、胃カメラを飲む方が良いとこの検査を受けない人もいるようです。
その原因がバリウムでしょう。
施設によっては味に種類があったりするようですが、この施設では何の味もありません。
また、発泡剤もしんどさに拍車をかけるもので、胃を膨らませる為に飲む物ですから、ゲップが出そうになるのをこらえないといけません。
こんなことがありつつも、以前からいうと色々と飲む方法が変わってきてて、発泡剤をバリウムで飲んでみたり、検査台に乗ったら、ストローでもって食道を撮影しながら、バリウムを全部飲むなど、しんどさが少しは軽減してるかなという感じです。
ただ、飲む時のしんどさがありながらも、検査が終わってからのしんどさもありまず。
バリウムに入れられた下剤のおかげで、お腹がまぜてくるんです。
私の場合は特に早いのかもしれません。
検査終了から30分でトイレにかけこみ、さらに1時間弱経過して再度トイレに。
まだ検査会場にいるわけですが、こうなると検査どころの話ではありません。
その後、なんとなくお腹の調子が変な感じで過ごすことになってしまいます。

ちなみに、一応もらう錠剤の下剤にはお世話にならずに済んでます。

で、結果はというと、私の場合は1か月後程度に郵送されてくる予定です。
特段精密検査が必要でなければの話ですが。

P.S.体脂肪が5%も減少していました。それでも2桁ありますが、なんとなく嬉しいです。
posted by YAMA at 23:45| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

プルメリアの花と蝉の合唱

一度咲いてはいたのですが、その時は撮影できなかったので、4つ目が咲きかかったところで撮影してみました。
purmeria16080701.jpg
プルメリアの花です。
我が家には購入してからけっこう経つ黄色い花の咲く予定の別の株があるのですが、これは未だ花が咲いたことがありません。
花を咲かせるのは結構難しいようなのですが、今回花の咲いた株は比較的花が咲き易い株といううたい文句の花芽があったものを初夏の頃購入してきたものです。
花は小さいのですが、色が綺麗な株です。
そして付いてきた説明を読むと、エスニックな香がすると記述があります。

エスニックな香り..。

スパイシーな香りを想像して実際に確認してみると、昔のトイレの芳香剤のような香。
でも、ほのかな感じで嫌味がありません。
良い香りですよ。
まだもう少し花を楽しむことができそうです。

このプルメリアのある庭で、まだまだ大きく鳴いている蝉の声を聞いていると、ツクツクホウシの声が聞こえてきました。
まだ8月に入って1週間。早くない?

で、1週間前の画像にはなるのですが、我が家のソメイヨシノでの一コマ。
semi16073101.jpg
何故かこのソメイヨシノにたくさんの蝉が集まってきます。
ここに居るのはアブラゼミですが、クマゼミも居たりします。
まるで、蝉のアパート状態。
そりゃあ騒がしいはずです。

タグ:プルメリア
posted by YAMA at 22:18| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ROTARY BROS. VOL.08

YAMA.Rの希望で行くことになった本屋で見つけてしまいました。
以前から購入しているこの本。

中を先に見てはいますが、自分の必要な記事が無くても即決で購入です。

”藤田エンジニアリング”の新しいエアロを装着したFD3Sが表紙でした。
ノーマルラインをあんまり崩していない所はいいのですが、私の場合一番はノーマルのラインです。
とはいえ、アグレッシブでかっこいいなぁとは思います。

FD3Sはまだまだ進化中です。


posted by YAMA at 00:01| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

CF46A(アドレスV125)テールランプを交換せよ! ファイナル

テールランプ&ストップランプ用のバルブが調達できたので、夕方のちょっとできた時間でテールランプユニットの交換をすることにしました。

テールランプユニットの交換では、リア部分のカウリングを外す必要があり、その際には、シートやらメットイン部分も外す必要があります。
リア周りのカウリングは何回か外したことがあるのである程度慣れてはいます。
さっさと外していきました。

一応新しく用意した中古テールランプユニットのハーネスを車体のハーネスと接続し点灯確認をします。
元々はクリアレンズでは無いのですが、調達したのは、クリアレンズで、バルブもウインカー部分は付いてきました。
そんなことでの確認でしたが、いずれも問題無く点灯したので、本装着に入ります。

メットイン部分の装着時に、ちょっとした確認ミスで3度程装着し直す結果になってしまいましたが、普段綺麗にできない部分を綺麗にすることもできて終了です。

そして、完成すれば撮影するとしていた画像をすっかり撮影し忘れてしまいました。(汗)
明日にでも撮影してみます。

adoress16080701.jpg
画像を追加してみました。アップ過ぎて..。テールランプ点灯中です。(2016.8.7)
posted by YAMA at 22:44| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | AddressV125(CF46A) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

敷地北側柵を設置し直せ! パート7

FD3Sに乗った後に、時間ができたので作業開始です。

今回の作業は、貼る板の塗装と、サンダーがけです。
乾燥時間のことを考えて、まずは塗装です。
くまもん塗料を使って5枚程塗装をしました。

乾燥の合間を見て、サンダーがけの準備をして、塗装した材の裏面の塗装。
ほぼ、地面に近い所に材があるので、塗装の時前かがみになり、腰に負担がかかります。
ちょっとずつストレスがたまっているのが分かります。

さて、サンダーをかけるのも、地面に近い高さなのですが、こちらは座ってしまっての作業ができるのでなんとかなります。
6枚程のサンダーがけは結構体力が必要です。
そして、作業途中から、アレルギー様の症状が出てきてくしゃみ連発のうえに、鼻水ジュルジュルになってきます。
これ毎回のことで、ある程度機械の方で集塵はしてくれているのですが、いくらかは出てしまうもんで、作業開始時にマスクでもすればいいのに、何もせず作業をしてしまうものでこんな状態になあってしまいます。
さらには、今日は結構一気に作業を進めたので、作業を終えてから、両手がビリビリ痺れてました。

この、磨いた材も塗装をしていきました。
最初の分は2度塗りできましたが、後から塗装開始した分は1回塗装したところで、塗料が無くなりました。

次は、支柱になある材をもう1回購入しに行って、支柱を仕上げてしまいたいと思ってます。
もう、材はそろってきたので、後は組み上げていくところですが、まだ、少し加工の必要な材があるので、もうちょっと時間がかかるかなと思ってます。


posted by YAMA at 23:02| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CF46A(アドレスV125)テールランプを交換せよ! パート2

実際の大半は昨日の作業だったのですが、本日は取り付けに向けてバルブを塗装しようと作業に入りました。

昨日は残りウインカーレンズにフィルムを貼ったというところで、今日はテールランプのバルブだけ元々の物になかったので、以前に買ってあった、バルブに塗装できる塗料を使おうと、バイクに付いているバルブを外しました。

で、塗装をしようと、塗料の蓋にセットされている刷毛を容器から出したところ、なんか固いような..。
この塗料買ったのは10年以上前..。(汗)
当然固まってしまってました。

というわけで塗装できず、新たにバルブを購入することにしました。
おとついに買いに行ってはいたんですけどね。
思う物が無くて購入せずに塗装でいいやとなった結果がこれです。(笑)


posted by YAMA at 22:47| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | AddressV125(CF46A) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする