2016年05月31日

W7→W10へ

最初のスケジューリングではもうこの時間、アップグレードに向けて更新が始まることになっていましたが、私が確認の為にいじっていたら、更新の予約がし直され6月3日になってしまいました。

まだ、不安あるのですが、元々の覚悟の日が今日でしたので、手動でポチっとしていまいます。

明日はいかに..。

続きを読む
posted by YAMA at 23:11| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤマアジサイとアジサイの16日後

前回このブログの記事に載っけたヤマアジサイとアジサイ。
花の状況はこんなです。

まずは色が白から赤色に変化するヤマアジサイ。
yamaazisai16053101.jpg
こんな感じで白かった色が赤くなっているのがわかります。

そしてアジサイですが、以前はつぼみだけでしたが、この様に咲いてきてます。
azisai16053101.jpg
ちょっと変わった感じですが、ピンク色で花弁というかガク部分の形状が細長く、良く知るいわゆるアジサイとは異なる物になっているのが分かるかと思います。

このほかにヤマアジサイもアジサイも何種類かあって、それぞれが咲いてきています。
こうなると、いよいよ梅雨だなと感じます。


posted by YAMA at 21:21| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

セットアップディスク作成

これで良いのか分かっていない私ですが、一応作成しておこうとソフトを動かしてみました。
時間がかかるかと思っていたらあっさり。
本当にこれで大丈夫なのか?
もう1個何かあるみたいなので、それもやらなくちゃいけないの?
でも、いいかな。

さてさて、どうなる私のパソコン。


posted by YAMA at 00:22| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

ついにやってきましたあのウインドウ

新聞にも掲載される程、物議をかもし出しているウインドウズ10へのアップグレードですが、本日私のパソコンでもアップグレードの実施をお知らせするウインドウが開きました。

私のは5月31日だそうな。

正直迷っていますが、使用できなくなって困るソフトって無いというか、そういうソフトのチェックでも特にひっかかってきてないのでしてもいいかなと思ってみたり。

ただ、操作性が変わってくるので、職場のパソコンでウインドウズ8を使用することがあるとはいえ、最初はとまどうのかもしれません。

しかし、当初は希望でのアップグレードだったのに、ウインドウズ・アップデイトの一環でやってしまおうというふうになったのは、思いほかアップグレードが進まなかったからでしょうか?

してみるだけしてみましょうか..。


posted by YAMA at 00:06| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

FD3S(RX−7)ちょい乗り 買い物編 20160522

柵の作業を進めたかったのですが、来週は乗れそうになかったので、本日乗っておこうとFD3Sをガレージから出しました。

今回は買い物を頼まれていたので、その買い出しが目的でもありました。
頼まれ物はきゅうり、ざらめ、洗濯洗剤。
さらに、買わないといけないと思っていたDVDのケース。

その為に3か所程度お店に行きました。
本当はあまり駐車場に停めたりしたくはないのですが、そこは停める場所を調整して、さらには、買い物を早く終わらせてさっさと動きます。

行きと帰りの途中にコンビニの駐車場に警察車両2台が停まっているのを見ました。
最初の時は分かりませんでしたが、帰りの時は、一般車を呼び込んで話を聞いていたようなので、何か取締りをしていたのかもしれません。
感じ的にはシートベルト?携帯電話?などなど?
すぐそばは信号のある交差点ですから、信号で止まったが最後しかと確認されて御用なのかなと。

今回は本当にちょい乗りになったので、すごく気持ち良く走行はできませんでしたが、FD3Sはいつもな感じでした。
もう暑いですね。


posted by YAMA at 22:13| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | RX−7(FD3S) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

敷地北側柵を設置し直せ! パート5

支柱を立てる為の準備として、前回は塗装をしました。
今日は、支柱を立てるのに、必要な長さに切りだす作業をします。

束石の埋め方は、それぞれで高さというか深さが異なるのと、束石の中の穴の大きさが、上と下で異なっているので、木材の方に加工をした関係で、それぞれで挿入できる長さが異なります。
そんなことで、すでに埋設している束石の各場所に合わせて支柱となる木材の長さを調整する必要があると共に、必然的にその場所固有の物になるのでそれぞれの木材に設置場所を記しておかないといけません。

長さは束石に挿入して、すぐ近くにある塀の高さから計測して決めました。
この方法で2本の長さ調整を終えました。

さらに、貼る板については、少し隙間を開けながら貼ることを考えているので、その間隔を確認しました。
最終的にはろ〜るきゃべつにも手伝ってもらって決めました。

ということで、徐々には進んでいますが、まだ支柱を2本用意し、さらには、支えに使う角材を用意して加工しないといけないのと、貼る板が全く不足しているので、その準備と、それぞれの塗装をしないといけません。

頑張れ自分!!


posted by YAMA at 22:02| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

ホームページの”土佐”に梼原町と津野町(旧東津野村)を追加

5月のゴールデンウィーク。
どこか出かけるかと思ったのですが、あまり遠出はできずということで、予てから私が行きたいと言っていた”四国カルスト”に行ってきました。

で、今回初めて梼原町、旧東津野村に行ったので、私のHPに記事を追加です。
年齢のせいか、行ってみると特に天狗高原は最高に良くて、再度行きたいと思った所です。

詳細は記事をご覧くださいませ。

こちらからどうぞ。


続きを読む
posted by YAMA at 21:41| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

ヤマアジサイとアジサイ

庭の植物は、気温の高まりと共に成長をとげ、緑がこんもりな状態になってきました。

その中で、私がお気に入りのヤマアジサイが、開花してきました。
yamaazisai16051501.jpg
このヤマアジサイ、現在こんな白色ですけど、時間の経過と共に色を変えてきます。
どんな色になるかというと、赤色になります。
色は派手になりますが、花数があまり多くないので、華やかさはそれ程ありません。
とはいえ、その変化する様子やら、質素な美しさが好きな理由です。


そして、こちらはアジサイです。
azisai16051501.jpg
まだつぼみです。
この株は花弁の多い、ピンクの花が咲き、それはそれは派手な感じになる予定です。


ヤマアジサイの方がちょっと早めに花を咲かせるということで、アジサイの花が見られる期間が長くできそうです。


P.S.アジサイは画像ありませんが、ほかにカシワバアジサイがあり、こちらもすでに咲いてきています。このアジサイは葉っぱも紅葉してくれるので、楽しめる期間が長くて、これはこれで面白いアジサイです。

posted by YAMA at 21:37| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

敷地北側柵を設置し直せ! パート4

材料の加工もある程度できてきたので、昨日塗料を買いに行っていたので、今日はいよいよ塗装です。

今回の塗料は木目を生かせる浸透性で保護材の入っている熊本産の塗料。
画像忘れましたが容器のラベルにくまモンがプリントされています。
使ってみると、伸びが良く、すぐに浸透しているのが分かり、これが結構使い勝手が良いんです。
おまけに臭いも少なくて、先に使用していた”キシラデコール”とは大違い。
水性なので、用具の手入れも簡単です。
saku16051501.jpg
ということで、支柱はしっかり2度塗りして、貼る板を一部2度塗りして終了しました。
次あたりはちょっとだけでも組んでみたい気がありますが、組む時には欲しい部分がほかにあるものの、準備ができてなくてどうするか..。

まだまだ時間がかかりそうなので、梅雨に突入してしまうでしょう。(悩)


posted by YAMA at 21:22| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

どうなる野菜達

1週間ほど前に、我が家のうなぎの寝床のような畑を耕し、肥料や堆肥などを入れさらに耕しておきました。

そして今日、苗を購入してきたので、ろ〜るきゃあべつが畑に植えました。
今回買ってきた苗はトマト、オクラ、ナス、バジルです。
そして、空いた所にネギを植えました。

山土を盛って作った畑で、10年以上経過し、大分土が黒くはなってきましたが、まだまだ硬くなり易く、石ころもそれなりに出てくるもんで、植え終わった後、その石ころを拾いつつ、まだ植えていない場所をまたまた軽く耕していきました。

お決まりのように腰が痛くなりつつあったので、途中でやめてしまいました。
もうちょっと耕したいなという気持ちがありますが、どうもすぐに腰が悲鳴を上げるもんで、どうしようもありません。

さてさて、どんだけ実らせてくれるのか..。
自分たちの手のかけようで変わってきます。
ちょっと頑張るかな。


posted by YAMA at 22:40| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

ミルキーに異物?

昨日のことになりますが、お土産物屋で購入した柑橘系ミックス味のミルキーを食べてみたところ、口の中で転がしている途中から、何か硬い小さな物がミルキーと一緒にコロコロするようになりました。
こんなに硬くなる物が入ってるのかと思い、しばらくその状態でいたのですが、どうにもおかしいと思い、その硬い物を吐き出してみたところ、銀色の小さな金属片でした。

『えっ!混入物?!』

と一瞬思ったのですが、よくよく見てみると、なんとなく似た形状の物に思いああたります。

歯です。

金属片の一面は臼歯の上面の形状に似ていました。


これはと思い、自分の口の中を確認してみると、ありました、ありました。
ミルキーの粘着力に寄るのか、歯の詰め物が取れてしまってました。
おかげで、食事に若干の影響がありますが、明日には治していただくように、急きょ歯医者を予約しました。

詰め物を取ってくれたミルキーはというと、きちんとお腹に収めました。(美味し!)


posted by YAMA at 22:50| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

敷地北側柵を設置し直せ! パート3

午前中に材料を購入しにホームセンターへ。
支柱を2本と、貼る板を8枚だけ購入。
そういう物なのか、あまり良い物がなくて、その中から妥協できる物を選んだらこれだけになったあのと、車に載る載らないも出てくるので、このボリュームで今回は止めておきました。

束石に立てる、支柱の加工。
挿入部分を削る作業を主に進めました。
最初は機械を使用してやってみましたが、全くもって上手くできなかったで、ちょっとしんどいのですが、カンナを使用して削ってみることにしました。
これでガンガンと削って、なんとか予定の深さまで入れられるようになった支柱が4本できました。

塗装や板の方は全く手を付けることができませんでしたが、埋めるのを残してあった後2か所の束石の内、1か所だけ埋めることにしました。
再度位置や平行などを確認して埋め戻しました。
後1か所は、まだ支柱の挿入状況確認用に置いておきたかったのでまだそのままの状態です。

今作業を進めることのネックになっているのは、私のガラスの腰です。
座っての作業になると、ずっと腰を何かで後ろからグーっと押されていて、鈍痛が増してくる感じになります。

そんなことで、ゆっくり支柱の加工作業は今後も続くでしょう。
結構しんどいです。カンナを使うのが。


posted by YAMA at 23:48| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

洞窟探検へ行こう(龍河洞)

スケジュールを立てての行動をしてなかった今日、出先でちょっと前にYAMA.Rがつぶやいていたことから急きょ行ってみることになったのが”龍河洞”です。

現在の香美市、合併前は土佐山田町にあります。
以前にも行ったことはあって、新しい何かがあるわけじゃないのですが、一定時が経てばなんとなく行ってみたくなります。

龍河洞の入り口に行くまでに、お土産物屋があったりするのですが、以前に来た時よりもさらに寂しくなった感がありながら歩いて行きます。

洞窟の入り口付近に立つと、結構冷たい風が吹いてくるもんで、半袖で来ていた私とYAMA.Rは、失敗したかなとか思いましたが、洞内は上りがきつく階段も多く、おおむね20階建ての高さにまで駆け上がるので、暑くなりますよと説明をしてくれたのが、入り口に居た案内のお姉さん。

実際に入ってみると、入り口付近で感じた肌寒さは無く、とにかく上が低くて、かがみながら進まないといけないこと多数、時折幅の狭い所も通過しつつ、上がったり下りたり。
結構な運動量なので寒さは皆無です。

洞内の撮影は可なのですが、今回はビデオカメラを持ってきてなかったので、見ることに徹していたので、じっくりと周囲を観察しながら回ることができました。
改めて自然の作り出した物の美しさと雄大さに感動しきりです。
すごくひだがあったり、濡れて滑っていたりするので、何か長い生き物の腸の中にいるように思えたりもしました。
出口付近には弥生時代の人々の住居に使用されていたようで、洞内であれば気温が一定で保たれているので、光が十分に入らないにしても、冷暖房設備の無い昔々、過ごし易すかったのかもしれません。

心配していて寒さは全く無く、凄く快適で、出てからすっきり感がありました。

土佐山田といえば、刃物が特産品なのですが、出口から駐車場に戻る途中に店があって、おじさんが声をかけてきて、その話術と、見せられたデモでの、スーっと紙が切れていく様にひっかかり、包丁を買ってしまいました。(笑)
説明のとおり、切れ味が長く続くと良いのですが..。


P.S.ここにはほかに、龍河洞博物館や龍河洞珍鳥センターがありますが、今日は龍河洞珍鳥センターに居ると思われる、あるおじさんを目当てに寄ってみました。(TV番組”月曜から夜更かし”より)
会うことはできませんでしたが、なぜか七面鳥がいて、その大きさにびっくりしてきました。


posted by YAMA at 21:05| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

FD3S(RX−7)ちょい乗り”SAB”へ行こう編

ちょっと乗れてなかったFD3S。
天気の関係で5日になるかなと思っていたら、4日の今日、朝から天気が良かったので出かけることにしました。

今回はちょっと購入したい物があったので、”SAB(スーパー・オート・バックス)”へ向かいます。
行先でいつも考えてしまうのが、駐車場所。
できるだけ、ほかの車が横に来ない場所を選択。

そして、なんとなく慌てて買い物。
会員にくる案内はがきの提示で、5%引きなうえに、ランドリーバックなる物も貰いました。
そのほかポイントも貰い、来て良かったと思えました。(せこい!(汗))

さらに、ちょっと寄ってみた近くのペットショップ。
私の場合は犬・猫ではなくて熱帯魚。
時期的に遅いのですが、買ってしまいました。

というわけで、熱帯魚を乗せて、ドライブをと思ったのですが、あまり長距離はよろしくないので、さっさと帰宅しました。

所によっては車が多かったのかもしれませんが、まずまず気持ち良く走行できる状況でした。

posted by YAMA at 00:29| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | RX−7(FD3S) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CF46A(アドレスV125)エンジンオイル&オイルエレメント交換真っ黒編

車通勤で乗ってなかった頃にエンジンオイルの交換をしていたCF46A。
前回から走行1,000km、2年以上経過してのエンジンオイル&オイルエレメントの交換となりました。

まず、オイル受けを置けるよう、さらにはドレンボルトの位置が確認し易くなるように、スタンドとフロントタイヤに角材をかませて高さを稼ぎます。
そして、どれも一緒ですが、エンジンオイルを抜きます。
このドレンボルトは14のソケットが使えます。

出てきたオイルはというと、恐ろしい程真っ黒!!
先に作業をしていた5,000km近く走行のBG3のよりも明らかに黒く、その黒さが違います。
よくこれで走行していたものです。

次に、オイルエレメントを交換するのに、側面にあるエレメントの入っている個所の蓋を開けます。
当然ここからもオイルが出てくるので注意です。
そして、これまた当然のようにエレメントもフィルター部分が真っ黒です。
中にOリングがあるのですが、今回も再使用してみます。
でも、蓋にあるOリングは交換しました。
なんと中途半端な。
新しいエレメントを挿入して、蓋を閉めます。

新しいエンジンオイルは、SUZUKI用.. のではなくて訳の分からないとこの一応化学合成の物で粘土だけは10W−40と指定の物に合わせています。
950mlが規定量ですが、おおむねって感じで注入した為、ちょっと入り過ぎた感じはありますが、空冷なので量は少な目より多目の方が良いでしょう。あまりな入れ過ぎは問題でしょうけど。

それにしても酷い物をみたので、エンジンオイルの観察をしかとしていくようにしましょう。


posted by YAMA at 00:19| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | AddressV125(CF46A) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

GB3(フリード)エンジンオイル交換ぶちまけ編

やっと気候と時間の都合がついて、したいと思っていたGB3のエンジンオイル交換に取り掛かることができるようになりました。

普段はFD3Sの居るガレージの頭からGB3を突っ込んで、下に潜りエンジンオイルを抜く作業からです。
やっと17のソケットが入手できたので、これを使用してあっさりドレンボルトを緩めます。
これでしばし放置です。
今回はエレメントを交換しないので、ちょっとだけ手間が省けます。

ドレンボルトを入れ新しいエンジンオイルを注入していきます。
新しいエンジンオイルはHAMP製の物。
ペール缶で購入しているので、ジョッキに入れるのに一苦労。

いざ注入!!
と、開始したのはよかったのですが、ジョッキの先のホースをきちんと抑えてなかったので、オイル注入口からちょっとした拍子に抜けてしまい、周辺にそんなに多い量ではないのですが、オイルをぶちまけてしまいました。
エンジンに一部掛かってしまっただけでなく、下に抜けてしまってピットの物をオイルまみれにする始末..。
この処理にどんだけ時間と資源がかかったか。

3リットルと少し、新しいオイルを注入して作業を終えました。
久々にやらかしてしまい、やっぱりオイルはまくとやっかいだなと改めて感じました。


posted by YAMA at 23:23| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FREED(GB3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続々 天狗高原からの梼原町

憲法記念日の今日、天気が悪くなることが分かっていたので、カウチポテトしてました。
映画を2本も観ましたよ。

というわけで、先般の天狗高原に行った時の続きネタになりますが、今回は天狗高原ではありません。
地芳峠から山を降りて、国道440号線を南下していきました。
ずっと前を走行していたバイクの後を追って走行していたら、いつの間にか梼原の街に入ってました。(汗)
yusuhara16050101.jpg
国道沿いで目立つ建物が”まちの駅ゆすはら”のある建物です。
でも、特に感じたのが、こういう山間部にある街に無い、パワー感が溢れているということです。
コンパクトな街なのですが、綺麗で明るい印象です。
yusuhara16050102.jpg
少し国道から入った所に役場もあります。
これまた先の”まちの駅ゆすはら”のある建物と同じ建築士設計のすばらしい建物です。
yusuhara16050103.jpg
日曜日でしたが、中に入ることができました。
中の構造も迫力がある物で、山間部にある建物にふさわしい木の梁など、その組み合わせが力動感にあふれているものでした。

ほかにも坂本龍馬などの銅像がある、”維新の門”にも寄ってみました。
以前から存在を知ってはいたのですが、見るのが初めてで、想像していたよりは大きく立派な物で、特に吉村虎太郎などの物は、今にも動き出しそうな銅像で、見ることができてよかったなと感じられる物でした。

とまあ、今回の山行きの主体はこんなところですが、癒され、また刺激を受け、心の面で収穫の大きなものでした。
posted by YAMA at 00:44| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

続 初天狗高原

連休の合間の今日は仕事でした。(涙)

昨日行った天狗高原があまりにもすばらしく、良い体験になったもので、引き続きの記事になります。

天狗荘から近くでカルスト地形を楽しんでからの話になります。
この後、来た道を引き返すのではなく、次に行こうと思っていた、梼原町へ向かう為に、尾根と思われる所を走行する県道を西に走行していきました。
南側はカルスト地形が続き、そこに放牧されている牧場で飼育されている牛が居たりして、すごく見慣れない風景。
tengu16050103.jpg
走行している内に2基の風車が稼働している姿が見えてきました。
全てにおいてスケールが大きく圧倒される感じです。
この風車を過ぎて間もなく、”姫鶴荘”があります。
ここで休憩したわけですが、季節がらライダーの皆さんが多かったように感じます。
また、県外ナンバーのバイク、車が過半数を占めていたようにも思います。
tengu16050104.jpg

ここでは別途ソフトクリームのお店があって、明るい店員さんが販売をしています。
1個300円。
食べてみましたが、とても濃厚でおいしく、周囲の風景と相まって、そのおいしさは100倍だったように感じます。

この付近は県境でもある関係で、”姫鶴荘”の敷地内に県境を示すロープが張ってありました。
県境を跨ぐことができる場所です。
tengu16050105.jpg

とにかく感動しきりでしたが、途中の道がクネクネと細く長く、特に帰りの梼原町へ抜ける道路は長い!の一言につきます。
でも、やっぱり季節を変えてもう1回行ってみたいなと思えました。
posted by YAMA at 21:39| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

初天狗高原

ゴールデンウィーク最初の3連休。
その最終日、まだまだ天気は良くて出かけるには絶好の気候。

以前から行ってみたいと思っていた天狗高原に行くことにしました。

高速道路を使用して須崎市まで行き、そこから国道197号線(私の呼び名:いくな)を北上し、途中で国道439号線(私の呼び名:よさく)から途中細い道に進入しドンドン北上して、山の頂に建物が見えるようになります。
これが”天狗荘”でした。
tengu16050101.jpg

ここからの見晴らしはすばらしく、遠くに風車が林立している様子も見えます。
そして、四国カルスト特有の地形も見ることができます。
また、この地形の中を散策することもできます。
今は枯れた笹を焼いてある関係で黒い地面が広がっていますが、それでも別世界に来たような感覚がしましたた。
tengu16050102.jpg
tengu16050103.jpg

いやあ、本当に心が洗われるような感じですっきりしました。
もう一度、季節を変えて来てみたいと思いました。

posted by YAMA at 22:21| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする